倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
「倉敷とことこ」について

ABOUT "Kuratoco"

「倉敷とことこ」について

倉敷とことこは、倉敷の今を伝えるWebメディアです。
主に以下の情報を発信します。

  • 「倉敷美観地区」の観光情報
  • 平成30年7月豪雨の被災地「真備町」の状況
「倉敷とことこ」が誕生した経緯

BACKGROUND「倉敷とことこ」が誕生した経緯

未曾有の被害となった平成30年7月豪雨の影響で、岡山県倉敷市の観光客は一時的に激減しましたが、時間の経過と共に、かつての賑わいを取り戻しつつあります。

しかし、真備町に関しては、報道も減り、情報として風化傾向にあるように感じました。

被災地の復興に、年単位の時間がかかることは、間違いありません。

私たちにも、何かできることは無いのか…。

そこで考えついたのは、Webメディアを使い、関心の高い美観地区の情報を「外」に届けることです。

同時に被災地真備町の情報を発信し、倉敷への興味や現状、認知度を拡大させることを目標としています。

「倉敷とことこ」がこだわっていること

OUR MISSION「倉敷とことこ」がこだわっていること

倉敷とことこのメンバーは、岡山ブログカレッジ​で出会った、岡山市・倉敷市在住のWebライター・ブロガーが中心です。

2018年9月の立ち上げ時は、有志メンバーで運営していましたが、現在は「一般社団法人はれとこ」の運営メディアとしています。

「地元民」だからこそ見えること、伝えたいことがあります。

  • 読者、掲載者の双方が「良かった」と思える記事を目指す
  • 客観的「データ」の正確性、立ち位置の中立性を遵守する
  • 単なる情報ではなく、人の想いに焦点をあてる

この3つを記事のコンセプトに掲げ、読者のかたに役立つ情報を届けるのはもちろん、掲載するお店・オーナー様・従業員の皆様にも喜んでいただける、記事を目指しています。

▼運営会社および記事の制作方針については、以下のページをご覧ください

運営会社について

  • ホーム
  • 「倉敷とことこ」について