倉敷カレー 〜 野菜ソムリエの店主がバーを間借りして作るこだわりのカレー

グルメ
別のお店を間借りして運営されているカレー店の形態を通称「ヤドカリカレー」といいます。 大阪で発祥したカレー店のスタイルですが、2018年(平成30年)6月に倉敷の地にも登場して話題となりました。 その話題のお店が「倉敷カレー」。 JR...・・・続きを読む

阿智神社 〜 山の上から倉敷を見守る総鎮守。祭るのは航海の神様

観光
倉敷美観地区の倉敷川のほとりを歩いていると、北東に小高い丘が見えます。 鶴形山(つるがたやま)という山で、山の上に見える神社は阿智神社(あち じんじゃ)。 倉敷の総鎮守(そうちんじゅ:地域の守り神)です。 阿智神社は、倉敷の町ができる...・・・続きを読む

語らい座 大原本邸(旧大原家住宅) 〜 倉敷の美しさがギュッと詰まった邸宅

観光
倉敷観光の大きな魅力のひとつである、白壁の建物。 倉敷の家や蔵の美しさと日本庭園を堪能できるのが、「語らい座 大原本邸(旧大原家住宅)」です。 国指定重要文化財の建物や土地に、倉敷らしい美しさがギュッと凝縮されています。 外観はもちろ...・・・続きを読む

有隣荘 ~ 春秋限定公開の特等席から眺める倉敷美観地区

観光
モノトーンの家が並ぶ倉敷美観地区に、緑色の瓦屋根が特徴的な建物があるのを知っていますか? この美しく立派な建物は、「有隣荘(ゆうりんそう)」という大原家の旧別邸です。 ふだんは外観しか見ることのできない有隣荘ですが、年に春秋の2回だけ特...・・・続きを読む

天領倉敷珈琲 〜 ほっとする和み空間の珈琲専門店。香り高い焙煎珈琲で至福の1杯を

グルメ
観光やお買い物の途中、気軽に立ち寄れる場所があったら嬉しいですよね。 「天領倉敷珈琲」は、美観地区から徒歩5分のところにある珈琲専門店。 観光地の近くにありながら、焙煎したての本格珈琲がリーズナブルに味わえると評判のお店です。 可愛ら...・・・続きを読む

倉敷屏風祭 〜 美観地区の町並みや雰囲気を身近に感じる古くて新しいお祭(2018年)

イベント情報
倉敷美観地区は趣のある古い建物(町屋)や、デザインを町並みに合わせた新しいお店がたくさんあります。 町歩きをするのに最適なのですが、町屋などにフラッと立ち寄ることはできませんよね。 倉敷屏風(びょうぶ)祭では、「自慢の屏風を見てください...・・・続きを読む

【仮店舗】手打ちうどん さるや 〜 「普段の生活」に戻ることを目標に、真備町の自宅で営業するうどん店

グルメ
平成30年7月豪雨で被災した倉敷市真備町は、市街地の大半が冠水しました。 被災から3ヶ月以上経過した現在(2018年10月)、復興作業は進んでいるものの、当然ながら自宅が最優先です。 大規模チェーン店は再開しているお店も多いのですが、個...・・・続きを読む

夢空間はしまや 〜 美観地区の奥、明治時代から続く由緒ある建造物の中にあるカフェ

カフェ
美観地区というと、イメージとしては倉敷川が流れるメインストリートが思い浮かびませんか? 実はオススメスポットは、メインストリートだけではありません。 この記事で紹介するのは、そんなメインストリートを少し離れたところにあるカフェです。 建物...・・・続きを読む

ナゾ解きゲーム 大原美術館に眠る『ヒミツの絵画』を探せ?体験レポート【終了】

観光
謎が解けるほど、頭がまわっていないパパンダです。 美術館で「謎解きイベントをやっていますよ!」と聞いたとき、どんなことを感じますか? 謎解きが大好きな場合は、「やってみたい!」と思うかもしれませんね。 ただ、そうでない場合『謎解きイベン...・・・続きを読む

美観地区ブログ「倉敷とことこ」の立ち上げの経緯と想いについて

運営からのお知らせ
美観地区ブログ「倉敷とことこ」の運営をしている、チーこと戸井健吾と申します。 この記事では当サイト「倉敷とことこ」に関して、 立ち上げた経緯と理由 倉敷に対する想い などを、僕自身の過去を振り返りながら紹介しよう...・・・続きを読む