大原美術館ミュージアムショップ ~ アートグッズが豊富なお店で、おしゃれな倉敷土産を

買う
ミュージアムショップの人気が高まっていることを知っていますか? ミュージアムショップとは、博物館や美術館に併設されたお店です。博物館などが運営するオンラインショップを指すこともあります。 収蔵・展示物に関係のある品物も多く、「美術館の楽...・・・続きを読む

まび新春まつり ~ 会いたい人につながる、支援の輪を伝える復興イベント

イベント情報
2019年2月17日。 真備町箭田(やた)のまきび公園で、初めてのイベントが行われました。 テーマは「会いたい人につながる」。 被災の有無や現在の居住地にかかわらず、会いたい人につながる場所になればと開催されたお祭りを取材してきた...・・・続きを読む

新渓園 ~ 眺めて歩ける日本庭園と、56畳の和室を持つ建物でのんびり

観光
倉敷美観地区の中に、無料でゆっくり日本庭園を眺められる建物があることを知っていますか? 観光途中のくつろぎスポットとして使えて、格安で借りられるレンタルスペースにもなっているのが、「新渓園(しんけいえん)」。歴史と風情を感じる和風建築と庭...・・・続きを読む

たい焼本舗 ~ 元パン職人が作る「ふんわり、ふわふわ」が美味しいたい焼屋さん

グルメ
たい焼はパリッと派ですか、それとも真っ白なもっちり派? 「たい焼本舗」のたい焼は、黄色いワッフルのような「ふんわりたい焼」が自慢です。 卵をたっぷり使用した生地に、バラエティー豊かなあんがぎっしり。 ほかでは食べられない「倉敷のたい焼...・・・続きを読む

とら醤油 〜 幕末より倉敷市民の台所を支える老舗。商品を通じて家族団らんを創り地域を元気に

知る
倉敷美観地区から北西へ約2.5キロメートル。 岡山県三大河川のひとつ・高梁川(たかはしがわ)の近くにある醤油醸造所「とら醤油」は、倉敷市内でも有数の老舗企業です。 トラの顔のマークは、倉敷だけでなく岡山県内ではおなじみ。 筆者の生家で...・・・続きを読む

第13回倉敷春宵あかり2019 ~ ライトアップされた白壁のまち、新たな魅力に出逢える夜あるき

イベント情報
倉敷美観地区の夜を和のあかりで彩る「倉敷春宵あかり」。 緑の瓦の邸宅が素敵な有隣荘の前に並べられる和傘あかりや、倉敷物語館の庭や長屋門前に展示される切子あかりなど、美観地区の景観と調和するあかりたち。 また、その年ごとに工夫を凝らしたあ...・・・続きを読む

第16回倉敷雛めぐり2019 〜 たくさんのお雛さまと出会う華やかな春イベント

イベント情報
倉敷市内の施設・お店・ギャラリー・旅館などで、雛人形の展示を行う「倉敷雛めぐり」。春を感じられるイベントとして、親しまれています。 梅の花がほころび春の気配を感じるころ、モデルのアリスさんと、「倉敷雛めぐり」会場の一部をめぐりました。 ...・・・続きを読む

大原美術館 ~ 見どころは?モネ、エル・グレコなど有名作品だけじゃない、常に進化し続ける美術館

観光
倉敷が誇る、大原美術館。 わたしはアートが大好きで全国の美術館を訪れています。その中でも大原美術館は、特に好きな美術館のひとつです。 西洋美術から現代の国内外の作品まで、素晴らしい作品が展示されています。 しかし、大原美術館の魅力はそ...・・・続きを読む

春の美観地区で魅力発見!第1回「倉敷とことこ交流会」を4月6日に倉敷美観地区「カモ井」で開催します

くらとこからのお知らせ
いつも「倉敷とことこ」をご覧いただき、ありがとうございます。 2018年7月の西日本豪雨をきっかけに「倉敷とことこ(略称:くらとこ)」が立ち上がり、美観地区と真備町の情報を発信しながら、少しずつ「倉敷とことこ」を応援してくださるかたが増え...・・・続きを読む

真備復興希望のともしび ~ 平成30年7月豪雨をふりかえり、未来への願いをこめたあかりをともそう

知る
2018年7月7日に発生した「平成30年7月豪雨」。 岡山県倉敷市真備町では、死者51名、全半壊した住宅は約5,000棟と、甚大な被害があり2019年3月現在も復興向けてさまざまな活動が行われています。 発災直後は、住民のかた・各種支援...・・・続きを読む