倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
記事の制作方針

記事の制作方針

EDITORIAL GUIDELINES

倉敷とことこは岡山県・広島県在住のWebライター・ブロガーなどが立ち上げ、市民ライターの協力を得て運営している「地域コミュニティWebメディア」です。

自分達の住む街に誇りを持てる、好きになれるようにと、観光・グルメ・イベントなど、地域に関わるあらゆる情報を記事として発信しています。

記事のコンセプト

一貫してこだわっていることは、以下の3点です。

  • 読者、掲載者の双方が「良かった」と思える記事を目指す
  • 客観的「データ」の正確性、立ち位置の中立性を遵守する(比較、優劣を付ける記事は制作しないなど)
  • 単なる情報ではなく、人の想いに焦点をあてる

編集方針

上記コンセプトを実現するため、記事の編集方針として、文章は小学校高学年程度なら読めるよう、なるべく平易な表現とし、より多くの人に読んでもらえるようなWebメディアを目指しています。

  • わかりやすく、容易な言葉で書いてあるか
  • 読み手を意識し、なるべく1対1で話しているような文章になっているか
  • こそあど言葉を多用していないか
  • 句読点の位置を確認し、声に出して読んだときのリズムを意識
  • 文章表示は、パソコン画面で3行、スマホ画面で5行くらいを意識
  • 初稿チェック時~最終チェック時には、声に出して記事を読む。ちょっとした抜けを発見したり、文章のリズムを再度確認

制作体制

記事制作は、以下のような流れで進めています。

記事制作の流れ

ライターが作成後、複数名での編集・校正・校閲を経て、お客さまに確認依頼を行っています。
※イベントレポート記事など、一部の記事はお客様の確認を行わないケースもあります