倉敷とことこ
LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 〜 その日の気分に合ったワインとおつまみが楽しめるワインバー

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 〜 その日の気分に合ったワインとおつまみが楽しめるワインバー

食べとこ / 2019.09.24

倉敷市南町にひっそりとたたずむワインバー、「LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワイン&タパス)」を知っていますか?

オーナーがその日の気分を聞いて好みのワインを出してくれる、カジュアルな雰囲気が魅力のワインバーです。

また、ワインに合う料理の「タパス」がとても美味しいんです。

目の前でスライスされる生ハムや、一本でお腹が膨らむほどジューシーなソーセージ、人気メニューのトリッパのトマト煮込み。

ひとりで通う人もいるくらい、ワイン好きにはたまらないお店なんです。

美観地区から歩いて約10分で行けるので、知っていると喜ばれる穴場スポットですよ!

岡山を中心に音楽活動中の「あすとろLAVENDER」の3人と一緒に、仕事帰りや食後の一杯におすすめな「LUCE WINE&TAPAS」を紹介します。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) のデータ

名前LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所〒710-0823 岡山県倉敷市南町7-26
電話番号086-436-6519
駐車場なし
営業時間平日:午後6:00〜午前0:00(ラストオーダー)
土曜:午後3:00〜午前0:00(ラストオーダー)
夜間営業
定休日
支払い方法現金
予約の可否
6人以上で貸切可
座席カウンター:8席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページFacebookページ LUCE wine&tapas

11月4日は「ハレノミーノくらしき2019」に行こう!

ハレノミーノくらしき2019

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) は「ハレノミーノくらしき2019」参加店舗です。

イベント当日のメニュー自家製ソーセージとワンドリンク(赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、ウーロン茶)をご用意しています。

参加店舗をチェック

ハレノミーノくらしき2019(11月4日開催) ~ 食べて飲んで、お店と出会えるお得なグルメイベント

LUCE WINE&TAPASへのアクセス

道順を確認

コの字型のカウンター席で、ゆっくりと語れる空間

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 女子会雰囲気

「LUCE WINE&TAPAS」は、カウンター席が8席ある小さなワインバーです。

店内のカウンターは、コの字型になっており、店主や他のお客さんとの距離感が近いことが一つの魅力。

仕事帰りや締めの一杯にひとりで訪れるお客さんも多いそうです。店主の伊瀬さんや他のお客さんと会話が盛り上がって、自然とお客さん同士で仲良くなっていることも。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 内観

店内には、さまざまな種類のワインボトルが置かれていて、ワイン好きの心をくすぐります。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) ワインセラー

「LUCE WINE&TAPAS」で飲めるワインは、100種類以上あって数えきれないほど。

8割以上がイタリアワインで、いろいろな味のワインを揃えています。

ワインのことをあまり知らなくても、店主の伊瀬さんがお客さんの好みを聞いてオススメのワインを入れてくれるので、安心です。

好みのワインの味を伝えて、ワインが注がれる瞬間はすごくワクワクしますね。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) ワインを注ぐ

モデルの「あすとろLAVENDER」は、スパークリングワインを注文。

ルーチェ あすらべ

左から:Nozomi(のんち)、Kazuha(かずは)、Shiori(ソルティー)

女子会の雰囲気に、スパークリングワインがとても似合います。

店主の伊瀬さんは、女性でもさっぱりと飲みやすいワインを選んでくれました。

乾杯!

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 乾杯

おつまみ、パスタ、デザートまで!LUCE WINE&TAPASのメニュー

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 生ハムとサラダ

お店の名前にもある「TAPAS(タパス)」とは、ワインと一緒にいただく小皿料理のこと。

会話を楽しみながら、ゆっくりと食事をするのにぴったりです。

「LUCE WINE&TAPAS」のメニューは以下のとおり。

2019年9月現在の価格です。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) メニュー

ワインに合いそうな、おつまみがたくさんあります。

また、パスタやデザートもあるので、たくさん食べたい時にも安心です。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) メニュー

ワインだけでなく、食後酒やビール、ハイボールなどもあります。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) ドリンク

メニューを見ていると、お腹が空いてきますね!

それでは、店主の伊瀬さんおすすめのメニューを紹介していきます。

ワインと相性抜群!おすすめタパスを紹介

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 生ハムサラダ

パルマ産生ハムのサラダ

まずは、「パルマ産生ハムのサラダ」(税込:800円)を注文。

サラダの上に添えられた生ハムは、なんと目の前でスライスされていました!

最後に粉チーズが振りかけられて、ワインとの相性もぴったり。

ソルティー
生ハムの塩味と旨味に高級感がありました!野菜との相性も抜群で、あっという間に食べてしまいました〜。
LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込み

続いて、人気メニューの「トリッパのトマト煮込み」(税込:800円)を注文。

トリッパとは、イタリア語で牛の第二胃袋のことだそうです。

日本では、通称「ハチノス」と呼ばれている部位ですね。

煮込み料理の定番としてイタリアでは代表的な食材のひとつです。

かずは
すごく柔らかくて、ソースがよく絡んで美味しかったです。臭みもなくて、ホルモンが苦手なかたもいけると思います!ワインとの相性がバッチリでした。
LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 自家製ソーセージ

自家製ソーセージ

最後は、ハレノミーノくらしきの当日メニューでもある「自家製ソーセージ」(税込:800円)です。

一本なのに、かなりボリューミー!

焼かれている間もすごくジューシーな香りが漂ってきて、お腹が空いてきます。

のんち
お肉のジューシーさが抜群で、ハーブの香りが口の中いっぱいに広がりました。1本でお腹を満たせるボリュームです!

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 自家製ソーセージを食べるのんちさん

ワインとの相性が抜群で、ペロリと食べてしまいました。

タパスにはサッパリとしたものから、ボリューミーなものまで、豊富なメニューがあります。

その日のワインに合ったメニューを、店主の伊瀬さんに聞いて頼んでみるのもいいかもしれません。

ハレノミーノくらしき2019(11月4日開催) ~ 食べて飲んで、お店と出会えるお得なグルメイベント

夜遅い時間なら吸える、シガーも魅力の1つ

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 内観看板

夜遅い時間で、食事のお客さんがいないタイミングであれば、シガーを吸えます。(※タバコは不可)

店主の伊瀬さんは、シガーの資格を取得しており、ワインだけでなくシガーのプロとしての顔も。

本場キューバのシガーを日本で吸う場合、一本2,000円以上するほど高額で、なかなか初心者では手が出しづらい現状があるそうです。

しかし、ホンジュラスやジャマイカの比較的安価なシガーも仕入れており、500円から初心者でも楽しめます

食後酒のグラッパとシガーの相性がすごく良いそうですよ。

食事のお客さんが少なくなってくる、夜遅くの時間に行ってみてください。

常連客に愛され続ける「LUCE WINE&TAPAS」

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) ワインルーチェ

「LUCE WINE&TAPAS」は、2019年で3年目。

ひとりで訪れるお客さんも多く、駅前で呑んだあとに家に帰る前の「もう一杯」の感覚で、リピートされているとか。

取材時に常連客の一人の女性が来て、旅行のお土産を店主の伊瀬さんにプレゼントされていました。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 内観

もらったお土産を、どこに飾ろうかと悩まれている伊瀬さん

わずか8席の空間に、コの字型のカウンターの距離感がちょうど良く、ついつい話しが弾んで店主の伊瀬さんや他のお客さんと自然に仲良くなっていくんだそうです。

店主の人柄の良さはもちろん、「LUCE WINE&TAPAS」のカジュアルな雰囲気が、「何度も来たくなる」理由のひとつなのかもしれません。

これからの展望を店主の伊瀬さんに聞いてみると、「つぶれなかったらいい、ほそぼそとやっとりますんで」と笑顔で話されていました。

おわりに

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 外観看板

その日の気分によって、好みのワインとおつまみが楽しめる「LUCE WINE&TAPAS」。

店内の雰囲気もカジュアルなので、ひとりでも気軽に入りやすいワインバーです。

ゆっくりとワインを楽しみたい時、シガーを楽しみたい時、ちょっと誰かと話したい時、ぜひ「LUCE WINE&TAPAS」に訪れてみてください。

モデル:あすとろLAVENDER(ツイッター)
カメラマン:アルテオ(ツイッター)
 
やぶなお

やぶなお

倉敷とことこのSNS担当。SNS、ブログ、YouTube、イベント活動など様々な活動を通して倉敷の魅力発信に貢献できたらと思い、日々活動中。奥さんと一緒にモデル活動やPRのお手伝いをしています。岡山のほどよい田舎ののんびり感が好き。

LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) ワインを注ぐ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • LUCE WINE&TAPAS(ルーチェ ワインアンドタパス) 〜 その日の気分に合ったワインとおつまみが楽しめるワインバー