倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
Cafe dining Ospitare(オスピターレ) ~ トロトロ至福のオムライス!カフェにテイクアウトに、みんなが嬉しい大型カフェ

Cafe dining Ospitare(オスピターレ) ~ トロトロ至福のオムライス!カフェにテイクアウトに、みんなが嬉しい大型カフェ

食べとこ , カフェ , グルメ / 2020.06.18

テイクアウトも充実させたい。オスピターレ店長、岡田章さんインタビュー

オスピターレ 店内

まず、お店をオープンさせたころのお話をお聞かせください。お店はいつ頃オープンしたのですか。

岡田
えーと、いつだっけな…(ユニフォームのシャツを見ながら)あ、ここに書いてありました(笑)、2013年オープンですね。

もともとはバリ料理のお店だったようです。ここのオーナーと僕がもともと友だちだったので、どんなお店にしようか話しながら、一緒にオスピターレを作っていきました。

オーナーとは昔バーで働いていたときの同僚なんです。入り口のバーカウンターはそのときのなごりとして作りました。

お店の内装やメニューもお二人で考えたのですか。

岡田
内装や宣伝用のポップ、メニューの写真などはオーナーが手がけています。前店舗の内装を生かしながら、少しずつリニューアルしています。

メニューは8割方僕が考えて、あとはオーナーやスタッフの意見も取り入れながら増えていきましたね。僕は主に現場のことを任されています。

オスピターレ 店内

お店のホームページに「コンセプトはつながり」とありますが、詳しくお聞かせください。

岡田
そのコンセプトもオーナーが考案したものです。僕個人としては、どなたでもゆっくりとくつろいでもらえる空間になればいいな、と考えています。

店内にはグリーンをたくさん置いて、間接照明も温かみのあるものを選んでいます。

テーブルの間隔も広くとっているので、小さいお子さん連れでも気兼ねなく入れるお店にはなったかな、と。若いグループも家族連れも、どんな人でも楽しんでもらえるお店になればいいと思います。

看板メニューのオムライスについて、なにか思い入れがあれば教えてください。

岡田
もともと僕がオムライス専門店に勤めていたこともあって、自然と看板メニューになっていきました。

お客さんは(卵がチキンライスの上にのった)トロトロオムライスを好むかたが多いですが、僕個人の好みとしては、やっぱり包んであるオムライスが好きですね。

卵にチキンライスを包む作り方ってけっこう難しいんですけど、ライスと卵の一体感があっておいしいと思います。

オスピターレのケチャップオムライス

オスピターレのケチャップオムライス

岡田
あとは、オムライスにかけるデミグラスソースですね。オープン当初からのこだわりです。

自分なりの理想の味に近づけるために、組み合わせを考えたりアレンジして、納得のいくデミソースになるまですごく時間がかかりました。苦労したぶん思い入れが強いですね。

手探りで始めたテイクアウト

オスピターレ 店内

新たに始められた、テイクアウトの取り組みについてお聞かせください。

岡田
新型コロナウイルスの影響もあって、2020年5月の初旬からテイクアウトを始めました。来店を躊躇(ちゅうちょ)されるかたにも、お家でオスピターレの味を楽しんでもらえたらと思います。

この先、しばらくはコロナウイルスが収まるとは思っていません。テイクアウト独自のメニューを考えたり、店内飲食とあわせて、さらに力をいれていきたいです。

テイクアウトを始めるにあたって、どのように周知をされましたか。

岡田
Instagram(インスタグラム)で告知やメニューを紹介したり、配布用のメニューも作りました。けっこうInstagramを見て来てくれるかたも多いですね。

テイクアウト専門店のように一度に大量に作ることはできないのですが、家族のランチや少人数の家飲みに利用してもらえたらと思います。

戸惑ったことや、難しいと感じたことはありましたか。

岡田
(コロナウイルスの影響で)いろんなお店がテイクアウトを始めたので、容器が手に入りにくかったり値段も上がったり、困ることも多々あります。

それと、単純に手間が増えたことですね。1人で店内飲食もテイクアウトの調理もさばかないとならないので、個人的に大変です(笑)。

オペレーション自体も手探りでやっていますが、臨機応変になんとか続けて行く方法を考えていきたいです。

おわりに

オスピターレ 店内

「これからはテイクアウトも力を入れていきたい」とお話くださった店長の岡田さん。

コロナウイルスの影響を一過性と捉えるのではなく、でも、悲観的にならずに淡々と。

インタビューからは、冷静に、けれども力強い思いを感じました。

小さい赤ちゃんも、グループで楽しむ若い人も、だれでものんびりとくつろいで、そしてとても楽しそうなオスピターレの店内。

これからは、お家の中でもオスピターレの味を楽しむ機会が増えそうですね。

どんなオリジナルメニューが開発されるのか、楽しみに待ちたいと思います。

カフェダイニング オスピターレのデータ

オスピターレ外観
名前カフェダイニング オスピターレ
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市中庄2248-2
電話番号086-464-2202
駐車場あり
11台
営業時間ランチタイム 午前11時~午後3時
カフェタイム 午後3時~午後5時30分
ディナータイム 午後5時30分~午後11時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • PayPay
予約の可否
座席46席 テーブル数:7×4 2×2 ソファ数:4×2 ベンチ:6×1
タバコ
トイレ
子育てベビーカーOK チャイルドシートあり(2台)
バリアフリー
ホームページcafe dining Ospitare
あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

デミグラスオムライス

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • Cafe dining Ospitare(オスピターレ) ~ トロトロ至福のオムライス!カフェにテイクアウトに、みんなが嬉しい大型カフェ