倉敷とことこ
喫茶つるがた ~ 暮らしに憩いと優しさを。懐かしのメロディとクリームソーダが楽しめるレトロ喫茶

喫茶つるがた ~ 暮らしに憩いと優しさを。懐かしのメロディとクリームソーダが楽しめるレトロ喫茶

食べとこ , カフェ , グルメ / 2019.12.10

「古い建物だなぁ~」と、前を通るたびに見上げていた鶴形ビル。

その鶴形ビル1階にある、昔懐かしい雰囲気の喫茶店が「喫茶つるがた」です。

「ゆったりとくつろげる…そんな優しい空間を作りたい」というマスターの思いから、令和元年5月にオープンしました。

壁一面のレコードにブリキのおもちゃ、昭和の家電など、いつまで眺めても飽きません。

選べる器でいただく紅茶に、レトロなクリームソーダがおすすめです。

心和む優しい昭和時間を過ごせる、令和元年創業の「喫茶つるがた」を紹介します。

喫茶つるがたまでの行き方

道順を確認

倉敷に残る昭和の風景。鶴形ビル1階にある「喫茶つるがた」

鶴形ビル

喫茶つるがたは、「鶴形ビル」の1階にある喫茶店です。

地上9階、1、2階は洋品店などのテナントが入る築約50年の大きなビルは、昭和の面影を感じさせる貴重な建物です。

鶴形ビル

喫茶つるがたの看板もありますよ。

鶴形ビル

ビルの入り口にも大きな案内が。

喫茶つるがたは、鶴形ビル唯一の飲食店です。

鶴形ビル

鶴形ビルの案内図。

昔は2階がすべて飲食店だったそうですよ。

喫茶つるがた

昭和レトロ&クリームソーダ」の文字とともに、喫茶つるがたの入り口が現れました。

来てからのお楽しみ?レトロなお店のアイテムを少しだけ紹介!

喫茶つるがた 店内

お店に来たときの驚きや喜びを大切にしてほしい
とのマスターの願いから、お店の全体や外観は撮影していません。

どんなお店なのか、行ってみてからのお楽しみにしてくださいね。

喫茶つるがた 店内

マスターのコレクションである、ブリキのおもちゃや昭和の家電が並びます。

もともとブティックだった店内は、すべてマスターが改装したそうですよ。

喫茶つるがた 店内

原寸大のビクターの犬。

実際に見ると想像以上の大きさに驚きます。

喫茶つるがた 店内

マスターのコレクション&お母様から受継いだレコードの数々。

リクエストもできますよ。

以前、「ベイシティローラーズをかけてほしい」と、80歳女性からのリクエストもあったとか。

喫茶つるがた 店内

「ちいさなねこ」や「はじめてのおつかい」など、懐かしい絵本もたくさん。

年齢層はやや高めだそうですが、小さなお子さんにも喜ばれそうですね。

喫茶つるがた 店内

カウンターには、マスターこだわりの紅茶が並びます。

喫茶つるがた 店内

選べるカップもいろいろ。

華奢なティーカップからぼってりとしたマグカップまで、飲み物や気分で選べます。

備前焼、ガラス作品、アクセサリーの展示販売

喫茶つるがた 備前焼

お店の一角には、備前焼作家「谷吉孝之(たによし たかゆき)」さんの作品が展示販売されています。

2019年10月には、喫茶つるがたで谷吉孝之さんの作陶展が開かれました。

喫茶つるがた 備前焼

シンプルで使い勝手が良く、そして美しい備前焼。

作陶展は大盛況だったようで、何度も足を運ぶお客さんもいらしたそうですよ。

喫茶つるがた 備前焼

なかには「子供が(自分の家に)持って帰っちゃったから…」と、ふたたび同じ物を買い求める人もいたのだとか。

喫茶つるがた 備前焼

お店の選べるカップにも谷吉さんの作品がありますよ。

気軽に楽しめるのでおすすめです。

喫茶つるがた ガラス作家

カウンターには、岡山出身のガラス作家「谷口絢香(たにぐち あやか)」さんの作品が並びます。

谷口さんは、岡山県鏡野町(かがみのちょう)にある「妖精の森ガラス美術館」に勤務しながら、精力的に作家活動を行っています。

喫茶つるがた ガラス作家

繊細で光のうつろいが美しい、素敵な作品ですね。

もちろんこのガラス作品も販売しています。

喫茶つるがた アクセサリー

こちらは花びらをレジンで加工したネックレス。

お客さんの手作りだそうですよ。

楽しいしかけがいっぱい!喫茶つるがたのメニュー

喫茶つるがた メニュー

見て楽しい、開いて嬉しい喫茶つるがたのメニュー。

おすすめは「紅茶」だそうです。

アップルにダージリン、アッサムに高梁(たかはし)紅茶、そして気になる「日替わりミステリー紅茶」ってなんだ?!

喫茶つるがた メニュー

カフェインレスの紅茶にロイヤルミルクティ、珍しいロシアンティーまで揃っています。

喫茶つるがた メニュー

サンドイッチにホットサンド、ライスなしの日替わりランチはなんとドリンク付きで770円(税込)!

喫茶つるがた メニュー

めくると楽しい気持ちになれる喫茶つるがたのメニュー表。

その真相は、ぜひお店で確かめてください。

何が出るか分からない?ミステリー紅茶とクラブハウスサンド

喫茶つるがた クラブハウスサンド

まずはサンドイッチでおすすめの「クラブハウスサンド」をいただきます。

パンがしっかりとトーストされ、カリカリ食感が香ばしい一品。

タマゴにピザソース、ハムチーズとボリュームもたっぷりで、どこか懐かしい味わいです。

喫茶つるがた クラブハウスサンドと紅茶

クラブハウスサンドに合わせるのは、マスターが丁寧に淹れてくれる自慢の紅茶「ミステリー紅茶」。

少し甘酸っぱいような香り…。

「りんご?桃?」と、しばらくマスターとの答え合わせが続きます。

喫茶つるがた クラブハウスサンドと紅茶

正解は「アプリコット(あんず)」の紅茶でした。
フルーティで飲みやすく、爽やかな香りはまさにアプリコット!

どんなフレーバーか分からないところが「ミステリー」の由来。

日替わりなので、毎日楽しめますね。

喫茶つるがた クラブハウスサンドと紅茶

ところでテーブルの上にある赤いニット帽、なぜここにあるのか分かりますか?

ティーコゼー(またはティーポットカバー)代わりとして、あるんですよ。

ティーコゼーとは、ポットのお茶を冷まさないように作られたカバーのことです。

小さなお店に合うように探した結果、子供用の帽子にいきついたそうですが、紅茶を保温してくれるナイスアイディアですね。

手作りケーキセットにかわいいレトロなクリームソーダ

喫茶つるがた ケーキセット

今度はケーキセット(ドリンクに+250円)を、コーヒーとともに。

帽子のティーコゼーが大活躍です。

備前焼にいれたブレンドコーヒーに、マスター手作りのチーズケーキが並びます。

喫茶つるがた ケーキセット

しっとり、ふんわりとした優しい甘さのチーズケーキ。

コーヒーとの相性もバッチリです。

ケーキは2種、3種セットまであり、ガトーショコラやパウンドケーキなどが用意されています。

素朴な中に幸せを感じるケーキは、すべてマスターの手作りですよ。

喫茶つるがた ケーキセット

備前焼の素晴らしいところは、なんといっても保温性に優れているところ。

撮影に時間がかかっても、ずっと熱々をキープしていたのには驚きました。

喫茶つるがた クリームソーダ

そしてお店の看板メニュー「クリームソーダ」。

昭和歌謡が流れる店内でいただくクリームソーダは、まるでタイムスリップしたような懐かしい気持ちになりました。

この街の人と共に歩む、心がホッとなごむ場所「喫茶つるがた」

喫茶つるがた ケーキセット

マスターが子供の頃、鶴形ビルの2階でクリームソーダを食べたことがあったそうです。

その当時は鶴形ビルが時代の最先端、家族で出かける定番スポットだったとか。

思い出の味のクリームソーダが、時代を超えて復活を果たしたのですね。

懐かしのメロディとともに、ゆったりと紅茶を味わう至福の時間が流れる「喫茶つるがた」。

生まれも育ちも倉敷のマスターに、倉敷のおすすめを聞きに行くのも楽しいですよ。

あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

喫茶つるがた ケーキセット

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • 喫茶つるがた ~ 暮らしに憩いと優しさを。懐かしのメロディとクリームソーダが楽しめるレトロ喫茶