倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
金光町大谷『オレンジハウスほっこり』〜 誰もが自由につながれる、町のプラットフォームを目指して

金光町大谷『オレンジハウスほっこり』〜 誰もが自由につながれる、町のプラットフォームを目指して

知っとこ / 2023.05.21

浅口市金光町大谷にある『オレンジハウスほっこり』におじゃましてきました。

訪れた浅口市金光町は金光教発祥の地です。

そのなかでも大谷地区は金光教本部がある門前町として、地元のみならず全国的にも知られています。

映画『とんび』(2022年公開)のロケ地になった場所と言ったほうが、ピンとくる人もいるかもしれません。

古い商店の建物や看板も残っており、まるで昭和時代にタイムスリップしたような、静けさと独特な雰囲気をもつ町です。

筆者は初めて来た場所にもかかわらず、一歩足を踏み入れると、自然と郷愁を誘われる不思議な気持ちになりました。

金光町大谷地区
金光町大谷地区

記載されている内容は、2023年5月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

オレンジハウスほっこりのデータ

名前オレンジハウスほっこり
住所岡山県浅口市金光町大谷293
電話番号非掲載
駐車場なし
専用の駐車場はありません。金光図書館前や金光教本部境内下の駐車場を利用してください。
営業時間日曜日のみ営業/午前8時〜午後3時
※営業時間は変更になる場合もあります。
定休日月、火、水、木、金、土、祝日、不定休
支払い方法
  • 現金
予約の可否不可
座席カウンター席:3
テーブル数:4
タバコ
トイレ
子育てお子様歓迎
バリアフリー
オストメイトトイレ完備
ホームページオレンジハウスほっこり:公式Instagram

オレンジハウスほっこりの概要

『オレンジハウスほっこり』は、金光図書館前の駐車場から徒歩で3分ほどの場所にあります。

ノスタルジックな町並みにこつぜんと光るオレンジ色の外観が目印となり、すぐ見つけられますよ。

オレンジハウスほっこり看板

専用の駐車場はありません。所在地と利用可能な駐車場の案内はこちら

『オレンジハウスほっこり』を営むのは浅口市に暮らす、しんじさんとけいこさんご夫妻。

2021年11月にオープンしました。

お勤めする本業のお仕事の傍ら、毎週日曜日のみ営業しています。

『オレンジハウスほっこり』は、集客だけを目的としたカフェではありません。

カフェのコンセプトは “誰もが集えて誰もが自由につながれる場所”。

どうしてそのコンセプトなのか、立ち上げた経緯や取り組みなど、後半のインタビューで詳しくお話を聞けました。

まずはその前にカフェとしての基本情報と、取材当日におこなわれていたイベントを簡単に紹介します。

毎週日曜日オープンのカフェメニューを紹介

▼こちらがメニュー表です。

ドリンクは200円からという良心的価格
ドリンクは200円からという良心的価格

前置きで「集客だけを目的としたカフェではありません」とお伝えしましたが、メニューにこだわりがないわけでは決してありません。

2021年のオープンから1年以上経ち、メニューのラインナップも増えてきているようです。

とろっとろ卵が魅力のオムライス

ランチにはタコライスもあるのですが、オムライスはオープン当初からあるということで、こちらを選びました。

オムライス(サラダ・スープ・ドリンク付)小サイズ 税込 700円
オムライス(サラダ・スープ・ドリンク付)小サイズ 税込 700円

普通サイズ(税込 1,000円)もありますが、小サイズでも筆者には十分な量でした。

とにかく卵がとろっとろでやわらかく、やさしい食べ心地です。

オムライスの卵は、こだわりの飼養で生産されている『たかたのたまご(岡山県笠岡市)』を使っています。

ランチセットとは別で頼んだコーヒーには、お菓子がついていました。

コーヒー(ご近所の「ぼだいじゅの実」のクッキー付き) 税込 300円
コーヒー(ご近所の「ぼだいじゅの実」のクッキー付き) 税込 300円

午前8時から週替わりのモーニングセット(税込500円)が提供されています。

そのほか季節ならではのメニューが登場することもあるようです。

最新のメニュー情報はInstagramでチェックできます。

Ads by Google

取材当日におこなわれた2つのイベント

『オレンジハウスほっこり』では、さまざまなイベントを開催しています。

取材に訪れた日は2つのイベントがおこなわれました。

1つ目は、やつ ゆきこさんによる、ウクレレ弾き語り。

彼女のライブは『オレンジハウスほっこり』では2回目です。

ウクレレの軽快な音色と澄んだ歌声 やつ ゆきこさん
ウクレレの軽快な音色と澄んだ歌声 やつ ゆきこさん

やつ ゆきこさんは音楽を使った活動や教育関係の仕事をしているかたです。

以前、店主 しんじさんの長男の先生をされていたようで、その縁がきっかけとなり、ライブをすることになったそうです。

2つ目は『大谷西地区まちづくりガイドライン賑わいづくり部会』主催による、地域交流会です。

大谷のロケ地でのエピソードトークを楽しむみなさん
大谷のロケ地でのエピソードトークを楽しむみなさん

映画『とんび』の大規模ロケ地となった金光町大谷地区。

撮影当時の町のようすを知る人や、エキストラで出演された人たちが集まりました。

映画を題材にいろいろなことを話せるつながりの場として、『オレンジハウスほっこり』を会場におこなわれました。

取材当日はイベントもあったことで、地域のみなさんが入れ替わり立ち替わり来店されていました。

まさに、カフェのコンセプトである “誰もが集えて誰もが自由につながれる場所” として、地域になじんでいるようすが見えてきました。

イベントが一段落したところで、『オレンジハウスほっこり』を立ち上げた経緯など、しんじさん、けいこさんご夫妻から詳しくお話を聞きました。

インタビューを読む

オレンジハウスほっこりのデータ

名前オレンジハウスほっこり
住所岡山県浅口市金光町大谷293
電話番号非掲載
駐車場なし
専用の駐車場はありません。金光図書館前や金光教本部境内下の駐車場を利用してください。
営業時間日曜日のみ営業/午前8時〜午後3時
※営業時間は変更になる場合もあります。
定休日月、火、水、木、金、土、祝日、不定休
支払い方法
  • 現金
予約の可否不可
座席カウンター席:3
テーブル数:4
タバコ
トイレ
子育てお子様歓迎
バリアフリー
オストメイトトイレ完備
ホームページオレンジハウスほっこり:公式Instagram
Ads by Google
大島 爽

大島 爽

倉敷(現在地)⇦東京(編集デザイン事務所〜レコード屋~古着屋)⇦倉敷育ち/WEBライティング能力検定1級/倉敷とことこライター/ally

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 知っとこ
  • 金光町大谷『オレンジハウスほっこり』〜 誰もが自由につながれる、町のプラットフォームを目指して