倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー(令和5年7月15日~9月18日開催)~ 倉敷の観光スポットをめぐりながらスタンプを集めよう

ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー(令和5年7月15日~9月18日開催)~ 倉敷の観光スポットをめぐりながらスタンプを集めよう

遊んどこ / 2023.09.08

スタンプラリーにこめる思い 倉敷市観光課牧野さん・杉岡さんにインタビュー

スタンプを集めて回りながら倉敷や岡山の観光を満喫できる、ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー。

本企画を主催する倉敷市観光課の牧野浩樹(まきの こうじ)さん、杉岡怜奈(すぎおか れな)さん

お二人にインタビューをしました。

左が杉岡さん、右が牧野さん
左が杉岡さん、右が牧野さん

ことりっぷスタンプラリーをおこなった経緯

どのような経緯でこのスタンプラリーがおこなわれることになったのでしょうか。

牧野(敬称略)

始まりはことりっぷとコラボレーションして作った冊子からでした。

ことりっぷを持つ牧野さん

主催の「岡山・倉敷」観光推進協議会は関西や首都圏の20代から30代の女性をターゲットにしています。

その層はことりっぷがターゲットにしている層と一致していました。

「岡山・倉敷」観光推進協議会のメンバーにもことりっぷのファンがいたこともあって、令和3年(2021年)に岡山倉敷版をことりっぷの編集部にお願いしてつくってもらいたいという話が上がりました。

そこから、ことりっぷとのコラボレーションがスタート

ただ観光案内所などに置くだけでは、ターゲットの層に届かないのではないかと思い、令和4年(2022年)は首都圏に向けたイベント「ことりっぷ 旅するカフェ 岡山・倉敷」を東京の池袋でおこないました。

その流れで令和5年(2023年)はことりっぷの冊子に掲載されているお店を巡るスタンプラリーをすることになり、今回のイベントが企画されました。

令和3年(2021年)に冊子をつくったときはコロナ禍だったので、実際に足を運んでもらえなかったんですよね。

そこで、実際に店舗に来てもらえるようなスタンプラリーを企画しました。

「旅するカフェ 岡山・倉敷」のようす 写真提供:倉敷市観光課
大阪・梅田の蔦屋書店でのPRのようす 写真提供:倉敷市観光課

令和5年(2023年)7月15日から7月31日まで、大阪・梅田の蔦屋書店にてスタンプラリーや両市を周遊するモデルプランのパネル展示をおこないました。

Ads by Google

デジタルを活用したまちあるき

今回のスタンプラリーは「デジタル」。どのようなこだわりがあるのでしょうか。

インタビューに答える牧野さん

牧野

気軽さ」が大きなポイントですね。

ターゲット層の20代から30代は、まさにスマホ世代。

マップでお店を見たときに、ぱっと出てきて自分がどこにいて、その店までの道がすぐにわかるようになっています。

また、デジタルですることは体験するユーザーだけでなく主催者側にとっても利点があります。

主催者側としても、紙媒体でおこなうと保管・データの打ち込みなどのコストが必要になってしまいますが、デジタルだとこれらを削減できるんですね。

このような点から、ことりっぷを運営する株式会社昭文社がデジタルでおこなうことを提案してくれました。

岡山のフルーツを楽しめる夏にスタンプラリーを

スタンプラリーの開催を夏にしたことには何か理由があるのでしょうか?

ことりっぷを持つ杉岡さん

杉岡

岡山のフルーツを楽しんでもらいたいという思いからです。

岡山のフルーツを一番楽しめる時季はいつだろうとなったときに、やっぱり旬な時季といえば夏だろうという話になり、開催することが決まりました。

Ads by Google

スタンプラリーをきっかけに倉敷との新しい出会いを

それでは、このスタンプラリーをどのように楽しんでいただきたいですか?

おちゃめな笑顔の牧野さんと杉岡さん

杉岡

倉敷市と岡山市でまちあるきスタンプラリーを開催しているので、ぜひ一泊二日で倉敷と岡山どちらも回っていただきたいですね。

スタンプラリーでいろいろなお店を回って、それをきっかけにその場で見つけた観光地も巡ってほしいです。

牧野

スタンプラリー自体は無料で楽しめるので、まずは気軽に楽しんでほしいと思います。

また、お店を巡るだけでなく倉敷アフタヌーンティーの商品券など豪華な景品に応募することも楽しみの一つ

ぜひ、この夏は岡山と倉敷で日頃の疲れを吹き飛ばしてもらいたいなと思います。

おわりに

ことりっぷの冊子
ことりっぷの冊子

倉敷市観光課の牧野さん・杉岡さんへの取材を通して、スタンプラリーをきっかけに多くのかたがたに倉敷に足を運んでもらい、魅力を発見してもらいたい思いが感じられました。

フルーツを代表とするおいしいグルメを堪能したり、発見したお店で素敵な人や商品との出会いがあったり…。

ゲットしたスタンプが増えていくにつれて、筆者自身も「倉敷の好きなところ」も増えていくのを感じました。

スタンプラリーは令和5年9月18日まで実施されています。

このスタンプラリーをきっかけに、この夏は倉敷に足を運びたいですね。

取材協力

ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリーのデータ

まちあるきスタンプラリーのバナー
名前ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー
期日令和5年7月15日~9月18日
場所倉敷美観地区、岡山市
参加費用(税込)無料(一部店舗で商品の購入など条件あり)
ホームページことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー

倉敷とことこ からのお知らせ

Ads by Google
宮本あゆは

宮本あゆは

Are you happy、であゆはです!大学院生をしています。倉敷の人や場所、ものにあってみたい!行ってみたい!みてみたい!と思っていただけるような記事をかけるように頑張ります。

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
ことりっぷを持つ筆者

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 遊んどこ
  • ことりっぷ岡山・倉敷まちあるきスタンプラリー(令和5年7月15日~9月18日開催)~ 倉敷の観光スポットをめぐりながらスタンプを集めよう