倉敷とことこ
倉敷うどん ぶっかけ ふるいち仲店 〜 倉敷の食文化「ぶっかけうどん」を世界に広めるのが役割

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち仲店 〜 倉敷の食文化「ぶっかけうどん」を世界に広めるのが役割

グルメ / 2019.09.04

観光の醍醐味は、訪れた地域の文化や歴史に触れること。
そのなかで「食」は一番の楽しみといえるでしょう。

せっかく観光に訪れるなら、地域に根付いたおいしいものが食べたいですよね。

倉敷の名物といえば「ぶっかけうどん」です。
そのぶっかけうどんを広めた店が「倉敷うどん ぶっかけ ふるいち(以下、ふるいち)」。

ふるいちは、倉敷で長い歴史を持つお店です。
そして食べたことがある倉敷っ子も多いであろう、ふるいちのぶっかけうどん。

あの倉敷市出身の野球選手・星野 仙一(ほしの せんいち)もふるいちによく食べに来ていたそう。

倉敷の人間にとって、ふるいちの黄色地の○に「ぶ」のマークはおなじみです。

そんな、倉敷市民の心の味・ふるいちについて紹介します。

ふるいちは、倉敷を中心に市内外に店舗がありますが、倉敷駅前のセンター街にある仲店(なかみせ)を取材しました。

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店のデータ

ふるいち仲店の外観
名前倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知2丁目3-23
電話番号086-422-2389
駐車場なし
営業時間午前9時〜午後9時
夜間営業
定休日不定休
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners、Discover、銀聯)
電子マネー(Suicaなど交通系ICカード、iD、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy)
予約の可否不可
座席76席

1階
・4人がけ:6卓
2階
・4人がけテーブル:8卓
・6人がけテーブル:2卓
・カウンター:8脚
タバコ
トイレ
子育て子供用食器・取り皿あり。
ただしベビーカー入店や子供用イスなどの対応が必要な場合は市内の最寄り店舗の利用を推奨(中島店・堀南店・イオンモール倉敷店・松島店・水島店など)⇒店舗詳細
バリアフリーバリアフリー対応が必要な場合は市内の最寄り店舗の利用を推奨(堀南店・中島店・イオンモール倉敷店・松島店・水島店など)⇒店舗詳細
ホームページ倉敷うどん ぶっかけ ふるいち

11月4日は「ハレノミーノくらしき2019」に行こう!

ハレノミーノくらしき2019

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店は「ハレノミーノくらしき2019」参加店舗です。

イベント当日のメニューぶっかけうどん(温・冷):490円
生ビール小:410円

のセット(お子様はジュースもしくはコーラでも可)

参加店舗をチェック

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店への行き方

道順を確認

倉敷うどん ぶっかけ ふるいちは倉敷名物「ぶっかけうどん」を中心とした老舗うどん店

ふるいち仲店の看板

ふるいちは、倉敷市を中心に展開しているうどん店です。

とくに「ぶっかけうどん」が有名で、いまや「倉敷名物」といわれるほどの人気をほこっています。

倉敷に来たらふるいちを食べに来ることを楽しみにしている観光客も多く、海外からのお客さんからも人気です。

ふるいちの起源は、約100年前に創業した製粉業
歴史のあるお店なんです。

仲店は、ふるいちのうどん店の中枢店舗で、倉敷駅前の商店街の一角にあり、全国のうどんファンから「ぶっかけうどんの聖地」としても愛されています。

ふるいち仲店の看板

倉敷名物となったぶっかけうどんは、全国的に食べられているぶっかけうどんとは違った特徴をしています
また、ふるいちはぶっかけうどんだけで数種類あるのも魅力です。

ふるいちは、全国から集まったうどんで日本一を競い合う「うどん天下一決定戦」に出場しました(2017年で開催終了)。

なんと、ふるいちは2016年・2017年連続優勝をし、二連覇を達成しています!

仲店のそばにある本店では古くから「ふーまん」も販売し有名

ふるいち本店の外観

ふるいちの仲店の約50メートル北には、ふるいち本店があります。

もともと、うどんも本店で販売していましたが、現在の本店は「ふーまん」と「たい焼き」の専門店となっています。

ふーまんは「夫婦饅頭(ふうふ まんじゅう)」の略で、他地域では「大判焼き」「今川焼き」「回転焼き」などと呼ばれているもの。

夫婦饅頭という名前の由来は、以下のような説があります。

  • 熱いので「フーフー」と息をかけて冷まして食べるのが由来で、フーフーが夫婦に変化した
  • 鉄板を2つ合わせてつくるのを、夫婦が交わるようすに例えた

ふるいちでは、うどんよりも前からふーまんを販売しているんです(なお、ふーまんはふるいちが発祥ではありません)。

年配のお客さんは、ふるいちといえば「うどん」よりも「ふーまん」という印象が強いとか。

なお、本店でふーまん・たい焼きが食べられるのは、10月上旬から4月後半ごろまで。
それ以外の時期は、本店は休業。

ただし、倉敷駅前で毎月おこなわれている「三斎朝市」のとき限定で、仲店でふーまんを販売しています。

ふるいちの原点「ふーまん」は今も創業時と同じ製法

ふるいちは、戦後にアイスキャンディーの行商を始めました。
その後、現在の本店の場所で始めたのがふーまん。

▼ふーまんは、1個で税込100円(2019年(令和元年)8月時点)。

ふるいち本店のメニュー

ふるいちのふーまんのポイントは、中の粒餡(つぶあん)です。
この粒餡は、北海道産の小豆を使った自家製。

ふるいちのふーまんの粒餡は、昔から変わらない製法にこだわっています

ふーまんは古くからのファンも多いので、昔の味を守っているんです。

▼なお、粒餡のみの販売もしていて、仲店で粒餡の購入ができます。

ふるいち仲店での粒餡の販売風景

『倉敷とことこ』代表・戸井の話では、お餅つきのときに毎度ふるいちに粒餡を買いにお遣いをしていたそう。

ふるいちのふーまんの粒餡を餅に入れると、想像しただけでおいしそうです。

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店のメニュー

ふるいち仲店のメニューは、大きく分けて、以下のグループに分かれます。

  • ぶっかけうどん
  • 汁うどん
  • その他のうどん、麺類
  • サイドメニュー
  • カキ氷

ぶっかけうどんと汁うどんは、ふるいちの他店でもほぼ同じですが、それ以外のメニューには、仲店オリジナルものも。

順に紹介します。
なお、メニューの内容・価格は、2019年(令和元年)8月時点のものです。

▼ふるいちは、ぶっかけうどんだけで多彩なバリエーションがあるのが特徴です。

ふるいち仲店のメニュー(ぶっかけうどん)

ぶっかけうどんは、冷たいものと温かいものを選べます
ただし、肉ぶっかけなど一部は温かいもののみです。

冷たいぶっかけうどんにはワサビ、温かいぶっかけうどんにはショウガが添えられますが、注文時に申しつければ、冷たいものにショウガ、温かいものにワサビを添えることも。

もちろん、ワサビやショウガなしも可能です。

ほかに、期間限定のぶっかけうどんも販売されるときがあります。

▼ふるいちとえばぶっかけうどんの印象が強いですが、汁うどんもたくさんラインナップ。

ふるいち仲店のメニュー(汁うどん)

汁うどんは、いわゆるかけうどんです。

ほかにもざるうどんや釜玉、そうめんなども。

▼サイドメニューには、天ぷらや丼、稲荷寿司などがそろいます。

ふるいち仲店のメニュー(サイドメニュー)

▼夏場に人気のカキ氷も、バリエーションが豊か。

ふるいち仲店のメニュー(カキ氷)

▼お得なサービスとして、毎週金曜日の午後3時以降は、なんとうどんの大盛り料金100円が無料に!

ふるいち仲店のメニュー(大盛無料)

並盛りの料金で大盛りが食べられるなんて、かなりお得です。
学生さんは大喜びでしょう。

▼なお、メニューには三カ国語(英語・中国語・韓国語)表示版もあります。

ふるいち仲店のメニュー(三ヶ国語)

倉敷うどん ぶっかけ ふるいちの人気メニュー・おすすめメニュー

ふるいちは、たくさんのメニューがあります。
看板のぶっかけうどんだけでも迷ってしまうほど。

そこで、人気のメニュー・おすすめのメニューを紹介します。

なお、価格は2019年(令和元年)9月時点のものです。

初めて食べるなら基本の「ぶっかけうどん」から

▼やはり、初めてふるいちに訪れたなら、スタンダードな「ぶっかけうどん (税込490円)」がおすすめ。

ふるいち「ぶっかけうどん」

提供:ふるいち

ぶっかけうどんは、全体の注文の2割ほどを占める一番人気のメニューです。

中央にウズラの卵、まわりに天カス・ネギ・刻み海苔(のり)がたっぷりと入っています。

かかっているダシ汁は、甘めで深い味わいなのが特徴です。

ぶっかけうどんには「冷」と「温」があります。

私どものおすすめは、ダシの風味を楽しみたいなら温かいぶっかけうどん麺のコシを楽しみたいな冷たいぶっかけうどんなんです。
温かいほうがダシの風味がより広がるんですよ。
だから、ダシの醍醐味が楽しめる温かいぶっかけうどんがおすすめです。
いっぽうで、冷たいほうが麺のコシが出ます
麺の歯ごたえを楽しめるのは冷たいぶっかけうどんですね。

と、ふるいち仲店のマネージャー・岡田さん。

冷・温のどちらを頼むかは個人の好みしだい。
ダシを楽しみたいか、麺を楽しみたいかで選んでみてください。
単純に熱いときに冷、寒いときに温というのもOKですよ。

夏に人気の「おろしぶっかけ」「ぶっとろ」

おすすめは温かいぶっかけうどんといっても、夏にはやっぱり冷たいぶっかけうどんも人気。

夏に人気が出るぶっかけうどんは「おろしぶっかけ (税込590円)」と「ぶっとろ (税込590円)」です。

▼おろしぶっかけは、たくさんの大根おろしが入っているぶっかけうどんです。

ふるいち「おろしぶっかけ」

提供:ふるいち

大根おろしの清涼感が暑い夏にピッタリで、食が進みます。
また、大根おろしにダシがよく染みこませるとよりおいしいです。

▼ぶっとろうどんは、とろろがたっぷりと入ったぶっかけうどんです。

ふるいち「ぶっとろ」

提供:ふるいち

すりおろしたナガイモの滑らかな粘りは、うどんやダシとよく絡んで、独特の味わいを楽しめます。

いつもよりツルツルッと勢いよくうどんを食べるのがおすすめ。

冬に人気の「肉ぶっかけ」「天ぷらぶっかけ」

寒い冬には、やっぱり温かいうどんが食べたいもの。
冬に人気が出るぶっかけうどんは「肉ぶっかけ (税込 590円)」や「天ぷらぶっかけ (税込 640円)」です。

▼肉ぶっかけは、甘辛く煮た牛肉がたっぷりと入ったぶっかけうどん。

ふるいち「肉ぶっかけ」

提供:ふるいち

肉のうま味、煮汁の甘辛さ、ダシの風味の相性が抜群で、深い味わいを楽しめます。

具材のコンブ、肉といっしょに煮込まれたタマネギもよい仕事をしていました。

▼天ぷらぶっかけは、エビ天ぷらが一本入っているぶっかけうどんです。

ふるいちの「天ぷらぶっかけ」

大きめのエビ天は、衣がサクサク。そのサクサクの食感のあとには、中のエビのプリプリとした食感を楽しめます。

エビ天をしっかりとダシに沈め、ダシの染みこんだエビ天を食べるのもおすすめです。

なお、肉ぶっかけにエビ天を入れた「肉天ぶっかけ(税込 740円)」もあります。
また、肉ぶっかけ・肉天ぶっかけは、温かいものしかありません。

ぶっかけを制覇した通向けメニュー・汁うどんは「きざみうどん」が人気

ふるいちには、ぶっかけうどんのほかに「汁うどん」も種類が豊富にあります。

汁うどんはかけうどんのことで、実はふるいちがうどんを提供し始めたときからあります。

ぶっかけうどんよりも、汁うどんのほうが歴史が古いのです。
しかも、汁うどんもダシにこだわっていて、ふるいち自慢の逸品。

だから、昔からのファンや、ぶっかけうどんを制覇した「ふるいち通」のあいだに人気があります。

汁うどんの中でも、昔から人気があるのが「きざみうどん (税込 550円)」です。

▼きざみうどんは、特製の油揚げとたくさんの具材が入った、具沢山なうどん。

ふるいち「きざみうどん」

提供:ふるいち

うどんを提供し始めたころからのふるいちファンは、「ふるいちといえば、きざみうどん」というほどだとか。

大盛りのカキ氷も人気。ふーまんと同じ粒餡がポイント

ふるいち「カキ氷 いちごミルク」

提供:ふるいち

ふるいちは、カキ氷も人気です。

とにかく量が多いのがふるいちのカキ氷の特徴。
山のように盛られたカキ氷は、一度は食べてみたいもの。

さらに、味のバリエーションが多彩なのも人気の秘密です。

▼カキ氷には、以下の種類があります(価格は2019年(令和元年)8月時点)。

商品 価格 (税込)
イチゴ 380円 
宇治
みぞれ
ミルク 480円
イチゴミルク
宇治ミルク
ミルクセーキ
金時
イチゴ金時
宇治金時
ミル金
ラムネクリーム 530円
氷ぜんざい
イチゴミル金 580円
宇治ミル金

▼中でも、人気なのは「金時」シリーズ。

ふるいち「カキ氷 金時」

提供:ふるいち

金時とは、粒餡を乗せたカキ氷のことです。

ふるいちの金時カキ氷は、ふーまんと同じ粒餡を使っているんです。
ふーまんの粒餡は、今も創業時から変わらぬ製法でつくっていることで根強い人気があります。

ぶっかけうどんのおすすめの食べ方

ふるいちの看板メニューのぶっかけうどん。

せっかくなので、ふるいち仲店のマネージャー・岡田さんに、ぶっかけうどんを一番おいしく味わえる、おすすめの食べ方を教えてもらいました。

ぶっかけうどんの一番おいしい食べ方は、よく混ぜてから食べることなんです!

▼さっそく、かき混ぜてみましょう。

ふるいちの「ぶっとろ」

▼せっかくきれいに盛り付けられているのですが、躊躇(ちゅうしょ)なくしっかりと混ぜます。妥協はいりません。

ふるいちの「ぶっとろ」を混ぜる

しっかりと、うどん・具材・ダシを混ぜむのがコツです。
いろいろな具材とダシが絡み合った複雑で深い味を楽しむのが、ぶっかけうどんの醍醐味なんですよ!

▼しっかりと混ぜたら、ここから一気にうどんを食べていきます。

ふるいちの「ぶっとろ」をしっかりと混ぜ合わせたところ

豪快な印象ですが、食べるといろいろな味わいが一体となった、豊かな風味が楽しめました。

トッピングの違いや、冷か温かでも味わいが変わってきておもしろいと思います。
ぜひ、いろいろなぶっかけうどんで試してみたいです。

ふるいち 仲店は昔ながらの雰囲気を残している

ふるいち仲店の外観

ふるいちは、2019年現在、市内外に12店舗を展開しています。
ふるいち全店の中で、仲店は昔ながらの雰囲気を残した店です。

もともとは、本店でふーまんなどともにうどんも販売していましたが、やがてうどん専門店として分離して仲店が誕生しました。

そのため、うどん好きのあいだでは仲店は「ぶっかけうどんの聖地」となっています。

ちなみに、仲店の岡田さんによると、仲店から少し離れたところにも昔は支店があって、本店ともう一店の中間にあるから「仲店」と命名されたそうです。

「中」ではなく「仲」なのは、浅草の「仲見世通り」にあやかっているのではないかとのこと。

▼仲店の1階には、レジ・厨房とテーブル席があります。

ふるいち仲店の1階のようす

ふるいち仲店の1階のようす

▼2階にテーブル席がたくさんありました。

ふるいち仲店の2階のようす ふるいち仲店の2階のようす

▼カウンター席は、2階の窓際にあります。

ふるいち仲店の2階のようす

いまや倉敷名物となったぶっかけうどん。

そんなぶっかけうどんを長年つくり、地元住民や観光客から絶大な人気をほこる、倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店のマネージャー・岡田 将和(おかだ まさかず)さんに話を聞いてみました。

インタビューを読む

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店のデータ

ふるいち仲店の外観
名前倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知2丁目3-23
電話番号086-422-2389
駐車場なし
営業時間午前9時〜午後9時
夜間営業
定休日不定休
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners、Discover、銀聯)
電子マネー(Suicaなど交通系ICカード、iD、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy)
予約の可否不可
座席76席

1階
・4人がけ:6卓
2階
・4人がけテーブル:8卓
・6人がけテーブル:2卓
・カウンター:8脚
タバコ
トイレ
子育て子供用食器・取り皿あり。
ただしベビーカー入店や子供用イスなどの対応が必要な場合は市内の最寄り店舗の利用を推奨(中島店・堀南店・イオンモール倉敷店・松島店・水島店など)⇒店舗詳細
バリアフリーバリアフリー対応が必要な場合は市内の最寄り店舗の利用を推奨(堀南店・中島店・イオンモール倉敷店・松島店・水島店など)⇒店舗詳細
ホームページ倉敷うどん ぶっかけ ふるいち

11月4日は「ハレノミーノくらしき2019」に行こう!

ハレノミーノくらしき2019

倉敷うどん ぶっかけ ふるいち 仲店は「ハレノミーノくらしき2019」参加店舗です。

イベント当日のメニューぶっかけうどん(温・冷):490円
生ビール小:410円

のセット(お子様はジュースもしくはコーラでも可)

参加店舗をチェック

アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!

ふるいち ぶっかけうどん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • 倉敷うどん ぶっかけ ふるいち仲店 〜 倉敷の食文化「ぶっかけうどん」を世界に広めるのが役割