倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
倉敷DESIGN GOALsコレクション2024(2024年5月3日開催)~ 障がいのあるクリエーターの「作品」に価値を見出す人が集う場

倉敷DESIGN GOALsコレクション2024(2024年5月3日開催)~ 障がいのあるクリエーターの「作品」に価値を見出す人が集う場

伝えとこ / 2024.05.30

障がいのあるクリエーターの作品が航空会社や出版社と業務提携するなど、障がい者のアートが注目されることが増えてきました。

岡山県でも一般社団法人DESIGN GOALsが、障がいのあるクリエーターとデザイナーがプロジェクトチームとなって企業が希望するデザインを制作するプロジェクトに取り組んでいます。

ゴールデンウイークに、障がいのあるアーティストの原画を使った商品やワークショップが児島に集結するとの情報を得て、倉敷DESIGN GOALsコレクション2024に行ってきました。

記載されている内容は、2024年5月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

DESIGN GOALsとは

DESIGN GOALsとは、一般社団法人DESIGN GOALsが取り組んでいる障がいのあるクリエーターとデザイナーがプロジェクトチームとなり、企業が希望するデザインを制作する事業です。

障がい者のアートは、就労や社会参加の準備段階の「余暇支援」という枠組みで営利を目的としないものも多く存在します。

しかし、一般社団法人DESIGN GOALsが取り組んでいるDESIGN GOALs PROJECTは、障がいのあるクリエーターのデザインに価値を見出し、報酬を保障することが障がい者の社会参加収入につながるという理念のもとに活動しているプロジェクトです。

プロジェクトに参加する企業にとっても社会貢献につながるメリットがあります。

倉敷DESIGN GOALsコレクション2024とは

一般社団法人DESIGN GOALsが主催する倉敷DESIGN GOALsコレクション2024は、5月3日(金・祝)に倉敷市児島にある児島市民交流センターにて開催されました。

2024年が3回目の開催で、今回のテーマは「高梁川流域」。

芝生広場と展示ホールの二か所を会場に、展示・販売だけでなく、ワークショップや飲食店が集まる楽しいコトおいしいモノが集うイベントです。

出展者の詳細は、画像を確認してください。

出展者
Ads by Google

当日のようす

当日、会場に着くとまず目に入ったのは、カラフルに彩られた「DESIGN GOALs」のオブジェ。

オブジェ

手作りのあたたかな雰囲気が伝わってきますね。

このオブジェが設置された芝生広場では、飲食をはじめとした出店が、展示ホールでは飲食以外の展示を中心とした出展がありました。

販売やワークショップは、どちらの会場でも楽しめます。

以下では、飲食、展示・販売、ワークショップそれぞれのようすをレポートします。

飲食

飲食は、岡山県産の食材を扱っている飲食店を中心に11のお店が出店。

綿菓子
飲み物

綿菓子やコーヒーはその場でいただけます。

私は、ジューシーな香りにそそられて唐揚げを購入しました。

唐揚げ

どの飲食店もテイクアウト可能なので、環境が異なると食が進まない特性のあるお客さんも楽しめますね。

焼き菓子もたくさんありましたよ。

焼き菓子
焼き菓子

展示・販売

イベント名にもなっているDESIGN GOALsプロジェクトで、完成した原画商品の展示・販売会はどこも大盛況。

私は「DESIGN GOALs」というワードに惹かれてさまざまなクリエーターとの出会いを求めてイベントに参加しましたが、会場で出会った人の話を聞くと「お目当てのクリエーター」に会うことやそのクリエーターの作品を購入することを楽しみに来場した人も多くいました。

障がいのあるクリエーターの作品

どの来場者も「障がいがあるから応援している」ではなく、「この人のデザインが好きだから応援している」と口にしていたことが印象に残っています。

クリエーターの「障がい」ではなく「作品」に価値を見出す人たちが集う場。

まさに、共生の入り口のような場だと感じました。

ワークショップ

ワークショップでは、障がいのあるクリエーターの作品を使った出展のみならず、普段は福祉施設で障がい者や高齢者を対象におこなわれている福祉ネイルハンドヒーリングの出展がありました。

ハンドヒーリング

常に視界に入るネイルを彩ったり動けなくても感じられる嗅覚を刺激したりすることで、気持ちが明るくなる利用者が多いそうです。

私が特別支援学校の教員をしていたころに、大人になった卒業生が「休日の余暇にネイルをしてもらって表情が柔らかくなった」と聞いたことを思い出し、福祉ネイルのキャンディ・スローのブースへ行きました。

ネイルをしてもらう来場者

担当してくださったネイリストさんも、障がいのある子どもを育てる保護者だそうで「支援されるだけでなく、自分も誰かを支援する立場になりたい」と福祉ネイルをはじめたのだとか。

せっかく児島に来たので、この日はデニムのアートネイルをしてもらいました。指先が明るくなると心も晴れやかになり、思わず青い空をバックに写真を撮ってしまいました。

ネイルをしてもらった指先

おわりに

障がいのあるクリエーターの作品の展示会と聞くと、来場者も障がいのある当事者や支援者が多くなるイメージがありました。

しかし、倉敷DESIGN GOALsコレクション2024は純粋に「クリエーターの作品を楽しみに来た」来場者が多くいて、倉敷市内で開催しているマルシェと同じような「見る、買う、食べる」を楽しむ人々の姿がありました。

障がいのある人もない人もともに一日を楽しむ、文字通り「共生」が体現されたイベントDESIGN GOALsコレクションは、半年ごとに開催されています。次回は2024年11月4日(月・祝)に開催予定です。

晴れやかな気持ちを味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

倉敷のイベント情報を探すなら「とことこおでかけマップ」

倉敷で開催されるイベント情報を、マップ上から確認できる「とことこ おでかけマップ」を是非ご利用ください。

▼画像タップでマップを確認する

倉敷 DESIGN GOALs コレクション2024 のデータ

Design Goalsチラシ
名前倉敷 DESIGN GOALs コレクション2024
期日2024年5月3日(金)午前10時~午後3時
場所岡山県倉敷市児島味野2‐2‐38
参加費用(税込)入場無料
ホームページDESIGN GOALs PROJECT

倉敷とことこ からのお知らせ

Ads by Google
高石真梨子

高石真梨子

東北→九州→近畿→関東を経て、2023年12月に倉敷市地域おこし協力隊になりました。

音の世界と音のない世界の狭間に住んでいる、手話と日本語のバイリンガルです。障がいの有無にかかわらず、倉敷を旅して倉敷に住み続けたくなるような情報を発信していきます。

こんにちは、地域おこし協力隊です

県外から倉敷市への移住をより一層進めるため、Webを通じた生活者目線での情報発信や、移住関連イベントへの協力をミッションに活動しています。

倉敷市地域おこし協力隊

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
缶バッチワークショップ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 倉敷DESIGN GOALsコレクション2024(2024年5月3日開催)~ 障がいのあるクリエーターの「作品」に価値を見出す人が集う場