倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
第10回手しごとの会 ~ 5月13日(月)まで天満屋倉敷店にて開催中!暮らしに取り入れたいお気に入りを探しに行ってきました

第10回手しごとの会 ~ 5月13日(月)まで天満屋倉敷店にて開催中!暮らしに取り入れたいお気に入りを探しに行ってきました

伝えとこ / 2024.05.11

旅先やセレクトショップに行くと、つい「我が家だったらどうやって使おうか」と妄想を膨らませてしまいます。

そして、自分のお気に入りの「一点モノ」を見つけてお迎えする高揚感は、何物にも代えがたいと思います。

2024年5月8日から6日間、天満屋倉敷店にて全国各地の手しごとが集結する「手しごとの会」が開催されているので足を運んできました。

記載されている内容は、2024年5月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

第10回手しごとの会

第10回手しごとの会は、天満屋倉敷店一階イベントスペースを会場に2024年5月8日(水)から始まった展覧会です。

主催しているのは、岡山市北区問屋町にある本店を中心に、岡山市と大阪市で「くらしのギャラリー」を展開している岡山県民藝振興株式会社

本展覧会は、2024年5月13日(月)までの6日間にわたって開催されています。

出店者については、以下の画像を確認してください。

第10回手しごとの会宣伝ポスター
画像提供:岡山県民藝振興株式会社

第10回手しごとの会のようす

私もさっそく、会期初日の5月8日午前中に会場へ行ってきました。

開場して1時間ほどのタイミングでしたが、どの棚もお客さんが作品をじっと眺めています。

会場のようす

3年ぶりの開催ということもあり、この日を心待ちにしていたのでしょう。

会場内の作品はどれも触れられるため、見るだけでなく触れながら作品を鑑賞しているお客さんが多くいました。

さまざまなジャンルの手しごとがずらりと並ぶ

百貨店や駅ビルでの催事では通常、陶器や染織りといったジャンルごとの展覧会をよく見かけます。

しかし、「手しごとの会」には、さまざまなジャンルの手しごとが会場に集結。

ガラス作品
陶器作品
木工作品
染織作品
ファブリック

そのため、カトラリーと器、グラスとコースターのように、自分なりの組み合わせを考えながら楽しめます。会場の作品には実際に花が添えられていたり鍋敷きの上に鍋が載せられていたりと、暮らしのイメージが膨らむ工夫が多くありました。

ガラス作品と花
鍋敷きと鍋

ていねいに見たり触ったりしながらじっくりと吟味できる

「手しごとの会」は見て楽しむのはもちろん、自分たちの日々の暮らしに取り入れたい作品をお迎えするのも楽しみのひとつ。

一周目は会場内をぐるりと鑑賞したお客さんの多くが、かごを持ってまた会場に戻ってきました。

作品を手に取る客

どの作品も、一つ一つ色合いや形が異なるものばかり。

一点一点、ていねいに見たり触ったりしながらじっくりと吟味している姿が印象的でした。

スタッフとのコミュニケーションから広がる想像

会場内で作品を見たり触ったりしていると、側にそっとスタッフのかたが来てくれました。

「これはどのように使うのですか?」と尋ねると、ていねいに実演してくれます。

団扇の実演

実際に使うようすを見せてもらったり、スタッフが実際に生活のなかでその道具をどうやって使っているのかを教えてもらったりすると、より具体的に暮らしに取り入れるイメージが膨らみますよね。

私も、一周目から気になっていたLueのデザートフォークをお迎えしました。

購入したLueのデザートフォーク
購入したLueのデザートフォーク

Lueは瀬戸内市で作られている真鍮カトラリー。ケーキやフルーツを一口大に切りながら食べるのにちょうど良いフォークだとのことなので、桃やメロンが食べごろを迎えるこれからの季節に活躍してくれそうで楽しみです。

Lueのカトラリー
Ads by Google

おわりに

全国各地からさまざまなジャンルが集まる会場では、どのお客さんも見るだけでなく「自分だったらどう使おう」と想像を膨らませながらオリジナルの組み合わせを考えながら作品に手を伸ばしていました。

週末の11日と12日は、島遊舎かぁらんやーのワークショップも予定されており、さらに盛り上がることが予想されます。

ワークショップは定員に達しました。

第10回手しごとの会で、自分のお気に入りの作品を見つけて暮らしに取り入れてみませんか。

倉敷のイベント情報を探すなら「とことこおでかけマップ」

倉敷で開催されるイベント情報を、マップ上から確認できる「とことこ おでかけマップ」を是非ご利用ください。

▼画像タップでマップを確認する

第10回手しごとの会のデータ

第10回手しごとの会宣伝ポスター
名前第10回手しごとの会
期日2024年5月8日(水)~13日(月)
午前10時~午後7時(最終日のみ午後6時閉場)
場所岡山県倉敷市阿知1-7-1
参加費用(税込)入場無料
ホームページ岡山民芸振興株式会社
Ads by Google
高石真梨子

高石真梨子

東北→九州→近畿→関東を経て、2023年12月に倉敷市地域おこし協力隊になりました。

音の世界と音のない世界の狭間に住んでいる、手話と日本語のバイリンガルです。障がいの有無にかかわらず、倉敷を旅して倉敷に住み続けたくなるような情報を発信していきます。

こんにちは、地域おこし協力隊です

県外から倉敷市への移住をより一層進めるため、Webを通じた生活者目線での情報発信や、移住関連イベントへの協力をミッションに活動しています。

倉敷市地域おこし協力隊

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
作品を手に取る客

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 第10回手しごとの会 ~ 5月13日(月)まで天満屋倉敷店にて開催中!暮らしに取り入れたいお気に入りを探しに行ってきました