倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
くらしき宵待ちGARDEN ~ 竹林が美しい、吉備の文化に触れる複合文化施設

くらしき宵待ちGARDEN ~ 竹林が美しい、吉備の文化に触れる複合文化施設

観とこ / 2022.07.06

倉敷美観地区の中心部に、美しい竹林があることを知っていますか?

「くらしき宵待ちGARDEN」は、竹林散策庭園・野外催事場・ミュージアム・フルーツパーラー・イタリアンレストランを有する複合施設。

芸術や食文化を通じて、倉敷を訪れる人に喜んでもらえるようにと願う、おもてなしの心にあふれた施設なのです。

いにしえから現代にかけての岡山の魅力に触れられる、くらしき宵待ちGARDENを紹介します。

記載されている内容は、2022年7月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

道順を確認

くらしき宵待ちGARDENの概要

くらしき宵待ちGARDEN

くらしき宵待ちGARDENは、岡山ならではのグルメや美術を堪能できる複合施設です。

以下の施設・お店を有しています。

  • 竹林散策庭園・野外催事場
  • きび美ミュージアム
  • パーラー果物小町
  • イタリア料理 星のヒカリ
きび美ミュージアム 施設案内

「宵待ち」の名のとおり、庭園は夕方から夜の時間も楽しめる場所なのです。

しばらくの間、細い裏路地にのみ面していたので、「近くは何度も通ったことあるけれど知らなかった」という声も多いスポットでした。

2022年4月に、隣地に複合施設「倉敷SOLA」がオープン。
倉敷川沿いの道からも、倉敷SOLAみんげい広場を通ってくらしき宵待ちGARDENに行けるようになりました。

くらしき宵待ちGARDENの営業時間・定休日

くらしき宵待ちGARDENにある各施設の営業時間・定休日は、以下のとおりです。

施設名営業時間定休日
竹林散策庭園・野外催事場午前10時〜午後10時30分不定休
きび美ミュージアム午前10時〜午後6時
(入館は午後5時30分まで)
月・火曜日
※祝日営業、振替休業あり
パーラー果物小町午前11時〜午後5時月曜日
※祝日営業、翌火曜を振替休業
イタリア料理 星のヒカリ午前11時〜午後3時(ラストオーダー 午後2時)
午後5時30分〜午後10時(ラストオーダー 午後 9時)
火曜日

利用料

以下については有料です。

  • きび美ミュージアムの入館
  • 竹林庭園の商用利用や団体利用 (プロモデルを使った撮影なども含む)
  • ホールやお茶室の利用
きび美ミュージアム入館料
一般700円
中高生500円
小学生300円

お茶室やミュージアムで婚礼前撮りなどの撮影も可能です。

金額や詳細な条件は施設に確認してください

庭園とガーデン席はペットとともに入れます。
ただし店内入場、日常のペットのお散歩はNGなので注意しましょう。
介助犬は店内入場可能です。

続いて、くらしき宵待ちGARDENの各施設/店を簡単に紹介します。

竹林散策庭園

竹林散策庭園

倉敷美観地区の中心部にありながらも穏やかな、和の美しさを感じられる竹林庭園です。

井戸から湧いた小川からは水が流れる音が聞こえ、金魚が泳いでいました。
竹の足元には常緑多年草であるシャガを植えていて、5~6月ごろには白い花が咲くそうです。

歩くだけで優雅な気分になれることでしょう。

着物で歩くのもおすすめ!
倉敷美観地区周辺にはレンタル着物店が多いので、気軽に着物散策できますよ。

隣地と区切る壁は、造園時に伐採した竹を利用。
風情を邪魔せず馴染んでいます。

日没から午後10時30分まではライトアップされているので、宵から夜の時間を楽しんでください。

倉敷SOLA側の入口は、夜の時間帯に閉鎖しています。
果物小町のある路地側の入口を使ってください。(※取材時、暫定的に夜間閉鎖中、要確認)

Ads by Google

野外催事場

野外催事場

竹林を臨む野外催事場では、音楽イベントなどが行われてきました。

2015年のオープニング記念コンサートでは、アコースティックギタリストの第一人者である押尾コータロー(おしお コータロー)さんが演奏!

他にも、フルート奏者の山野智子(やまの ともこ)さん、オペラ・テノールの征木和敬(まさき かずよし)さんらが美しい音楽を響かせました。

これまで、二胡・ジャズギター・琴・尺八などの演奏が行われたステージ。

竹の筒がパイプオルガンのように生音を乱反射させることで、音が柔らかく分散するのだとか。

押尾コータローさんも、竹林に入りながら演奏し、「やっぱりいい音がする」と言っていたのだそうです。

きび美ミュージアム

古代日本の四大王国のひとつだった「吉備国(きびのくに)」。
現代でも、岡山県から広島県東部の地域を「吉備」と呼ぶことがあります。

「きび美ミュージアム」は、吉備の美に出会うミュージアムです。

「吉備と出会う 吉備に恋する」をコンセプトに、ゆかりの先人たちが遺したさまざまな文化財を通じて、優れた技や知恵、美意識や世界観を今に伝えます。

2021年春に開館し、吉備の「刀・陶・書・画」をメインに企画展を開催。

車いす用の入口もあります。

きび美ミュージアム 車いす専用入口

企画によって、展示内容は変わります。
取材時は、「至純至高の筆妙 良寛」を開催中でした。

刀陶(とうとう)の間

きび美ミュージアム 刀陶の間

刀陶の間には、埴輪や弥生土器など、古代の貴重な品が展示されています。

古代吉備の特徴的な遺物である特殊器台(とくしゅきだい)は、葬儀などに使われたもの。特殊器台の特徴がよく現れている円筒埴輪を見られます。

とくに、雉香炉(きじこうろ)の精巧な美しさは見事です。

雉香炉
雉香炉

翰墨(かんぼく)の間

きび美ミュージアム 翰墨の間

江戸時代の作品を中心に、書作や日本画を展示しています。

きび美ミュージアムは、倉敷で修行した良寛(りょうかん)の書も多く所蔵しています。
夏目漱石(なつめ そうせき)もファンだったといわれる良寛さんの書は、素朴さが魅力。

解説も充実していました。

有彩(ゆうさい)の間

きび美ミュージアム 有彩の間

吉備ゆかりの、近現代の洋画を展示しています。

部屋の入口付近はウィリアム・モリスの壁紙で、カフェスペースの壁は漆喰にベンガラを混ぜて手塗りしたもの。
趣があり、優雅な気分になりました。

カフェもあり、竹林庭園を眺めながら一息つけます。

きび美ミュージアム

カフェメニューは、倉敷の老舗コーヒー店で焙煎したコーヒーと、岡山県産の高梁紅茶。

きび美ミュージアム 有彩の間

ウエッジウッドやオールドノリタケなど、貴重なアンティークカップのなかから好みのものを選んで使えるのも、うれしいポイントです。

小窓ギャラリーとミュージアムショップ

きび美ミュージアム

建物外壁には小窓ギャラリーがあり、小さな作品が展示されています。

桃太郎をテーマにした作品群など吉備文化を感じられる作品があるので、ぜひチェックしてください。

きび美ミュージアム

ミュージアムショップでは、備前焼のカップ・畳縁を使ったバッグ・ポストカードなどを購入できます。

きび美ホール

きび美ホール (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)
きび美ホール (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)

展示・講演・ワークショップなど多目的に利用できるホールです。

館長・副館長による文化講座も開催しています。

茶室 聴竹亭(ちょうちくてい)

茶室 聴竹亭

琵琶床を備えた「松風楼(しょうふうろう)スタイル」と呼ばれる様式の茶室です。

竹林を臨む8畳の茶室と控えの間があり、心静かに過ごせることでしょう。

茶室 聴竹亭

お茶会の開催もしています。
これまでには、江戸時代の四大書僧のひとり、寂厳(じゃくごん)の書を飾って鑑賞するお茶会などが行われました。

貸茶室としても利用できます。

Ads by Google

パーラー果物小町

パーラー果物小町

フレッシュな岡山県産果物が味わえるフルーツパーラーです。

ガーデン席で過ごすのは至福のひととき!
フルーツ王国岡山ならではの、季節のフルーツを楽しめます。

イチオシは、果汁がたっぷり入ったオリジナルソフトクリーム。

「旬の岡山県産フルーツを味わってもらう」ために、2年以上かけて開発したのが、パーラー果物小町のソフトクリームなのです。

旬の果物果汁を45パーセント以上配合し、着色料・香料は無添加。
岡山フルーツのおいしさをしっかり味わえる逸品です。

なお、倉敷美観地区入口にある「果物小町のソフトクリームパーラー」は姉妹店です。

イタリア料理 星のヒカリ

星のヒカリ料理 (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)
星のヒカリ料理 (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)

岡山・城下のイタリアンの名店、「リストランテ ステリーナ」の姉妹店です。

気軽なランチから、本格イタリアンのディナーまで。
瀬戸内の魚介と新鮮な野菜を使い、イタリアンに和のテイストを加えた料理に仕上げます。

オーナーが「この味なら」と惚れ込んだ、シェフの味。
店内の雰囲気もおしゃれで、彩り豊かな食事が楽しめることでしょう。

星のヒカリ店内 (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)
星のヒカリ店内 (画像提供:くらしき宵待ちGARDEN)

筆者がグルメな友人たちとランチに訪れたところ、友人も「お得で、目に美しく優しいお味」と絶賛していました!

地元食材の豊かさを堪能してください。
人気店なので予約がおすすめです。

どんな思いでできた場所なのでしょうか。
くらしき宵待ちGARDENを運営する、株式会社倉子城(くらしき)文化サロンの広報担当のかたに話を聞きました。

インタビューを読む

くらしき宵待ちGARDENのデータ

くらしき宵待ちGARDEN 路地側の入口
名前くらしき宵待ちGARDEN
所在地岡山県倉敷市中央1丁目4-22
電話番号086-425-7733
駐車場なし
開館時間店舗により異なる
休館日店舗により異なる
入館料(税込)
支払い方法
    予約について
    タバコ
    トイレ
    子育て
    バリアフリー
    ホームページくらしき宵待ちGARDEN

    倉敷とことこ からのお知らせ

    Ads by Google
    吉野なこ

    吉野なこ

    写真と旅を愛する、倉敷そだちのデザイナー。
    倉敷のときめくものや素敵なところをお届けします!

    はれとこからのお知らせ

    一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

    • 倉敷市民レポーター教室
    • 高梁川流域ライター塾
    • FMくらしき「倉敷とことこ」
    • 寄付募集
    くらしき宵待ちGARDEN

    この記事が気に入ったら

    最新情報をお届けします。

    • ホーム
    • 観とこ
    • くらしき宵待ちGARDEN ~ 竹林が美しい、吉備の文化に触れる複合文化施設