倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
おけいこ.com岡山 〜 スキルを生かして地域に貢献したい人が集まるチームコミュニティ。地域と人をつないで、豊かな暮らしへと役立てる

おけいこ.com岡山 〜 スキルを生かして地域に貢献したい人が集まるチームコミュニティ。地域と人をつないで、豊かな暮らしへと役立てる

知っとこ / 2024.02.26

おけいこ.com岡山は、地域と人をつなぎ、豊かな暮らしを目指すコミュニティ。2023年11月に「地域を元気に、暮らしを豊かに」をコンセプトに掲げ、新たなスタートを切りました。

運営者は、岡山県全域で地域を活性化する事業に携わってきた一般社団法人moko’aの代表理事、沖村舞子(おきむら まいこ)さんと、一般社団法人moko’a副代表理事、小林美希(こばやし みき)さん。

「地域に愛着はあるけど、何から始めて良いかわからない」、「スキルはあるけど、役立て方がわからない」という人たちが、地域にはたくさんいます。

その人たちと地域をつなぐコミュニティとして、沖村さんの主導のもとにおけいこ.com岡山は生まれ変わりました。

2024年2月11日(日)には、新しいおけいこ.com岡山がビジョンを共有するイベント「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」が開催されました。

地域に目を向けて活動してきた沖村さんと小林さんから、おけいこ.com岡山が目指す未来の地域社会について教えてもらいましょう。

倉敷とことこのLINE始まりました!

記載されている内容は、2024年2月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

おけいこ.com岡山とは?

地域と人をつなぎ、豊かな暮らしを目指すコミュニティとはどのようなものなのでしょうか?

おけいこ.com岡山について紹介します。

おけいこ.com岡山の概要

おけいこ.com岡山
画像提供:おけいこ.com岡山

おけいこ.com岡山は、「地域を元気に、暮らしを豊かに」を合言葉に、多様なスキルを持つ人たちが協力しながら、地域の活性化のための事業を進めることを目指すコミュニティです。

「地域のために何かしたい」、「スキルを役立てたい」という人たちが集まり、地域の暮らしを豊かにするために、それぞれのスキルを生かした活動をしています。

また、一人のスキルでは達成できない課題に対しても、メンバーがそれぞれの特性を生かしながら推進するような企画にも挑戦します。

地域に愛着を持つ人たちが、それぞれの個性を生かしながら活躍できるコミュニティが、おけいこ.com岡山です。

おけいこ.com岡山の運営者

おけいこ.com岡山は、岡山県内で地域の活性化に取り組んできた沖村舞子さん、小林美希さんが運営しています。

地域に深く入り込んで活動してきた二人の経歴について紹介します。

おけいこ.com岡山 運営者 沖村舞子さん

沖村さん

おけいこ.com岡山 運営者は、沖村舞子さんです。

沖村さんは、岡山県南部・広島県南東部を中心に、住民主体の地域づくりに取り組んでいる一般社団法人moko’aの代表理事を務めています。

2016年から3年間、浅口市の地域おこし協力隊として活躍。2018年からは、NPO法人みんなの集落研究所の執行役として、岡山県全域の地域社会、集落の課題解決に関わってきました。

地域に目を向けてまちづくりをおこなってきた経験を通じて、地域と人をつなぐ事業であるおけいこ.com岡山を運営しています。

一般社団法人moko’a 副代表理事 小林美希さん

小林さん

小林美希さんは、「カブで旅するフォトライター」。

小林さんの愛車は、Honda(本田技研工業株式会社)が1958年に発売して以来、人気の絶えることのないオートバイ「スーパーカブ」。愛車で訪れた旅先の風景をInstagramで発信しています。

フォロワー数は1万人を超えており、ライターのほかにSNSの運用サポートや講演をおこなっています。

小林さんも浅口市の地域おこし協力隊として、2017年から3年間活動。沖村さんとともに一般社団法人moko’aを運営しています。

おけいこ.com岡山では、沖村さんの活動を支えながら、地域活動における情報発信のアドバイザーとしての役割も担っています。

「おけいこ.com岡山」と「おけいこ.comコミュニティ」

おけいこ.comコミュニティは、2008年に広島県で女性の起業支援を目的とする団体として発足。結婚や出産により生活環境が変化しやすい女性を対象に、起業の機会を作りたいという想いから始まりました。

その後、岡山県、大分県など、他県にも活動の輪が広がります。

2023年の春頃、女性起業家支援だけでなく幅広く個人で活動する人の支援をひろげていくために、「ひとりでは出来ないことをチームで」というコンセプトのもと、体制の再構築を行いました。

その際に、沖村さんは、チームコミュニティの特徴を生かして、多様なスキルを持つ人と地域をつなげながら、地域を豊かにできると思い立ち、おけいこ.com岡山の運営者に手を挙げます。

2024年1月現在は、広島県のみならず、福島県、三重県など、全6県に活動の輪が広がりました。

「地域を元気に、暮らしを豊かに」というコンセプトを打ち出し、2023年11月に、おけいこ.com岡山は新しくスタートしたのです。

おけいこ.com岡山の活動とメンバー

2024年1月20日開催「地域とつながり夢を叶える発信のポイントセミナー」 画像提供:おけいこ.com岡山
2024年1月20日開催「地域とつながり夢を叶える発信のポイントセミナー」 画像提供:おけいこ.com岡山

おけいこ.com岡山でできること

おけいこ.com岡山は、会員制のコミュニティです。

入会したメンバーは、最初に沖村さんと個別で面談して、事業をどのように進めていくかを相談します。

その後は、月1回のオンライン定例会で、参加者と1か月間の振り返りと、次の1か月の目標設定。他のメンバーと、事業についての進捗と目標を共有します。

定例会以外には、決められた役割や仕事はなく、個人の特性や事業に合わせて自由に関われることが、おけいこ.com岡山の特徴です。

その他のおけいこ.com岡山のメンバーになることで受けられるサービスや活動には、以下のようなものがあります。

  • おけいこ.comが運営するWebサイトへのイベントや個人の事業の告知
  • おけいこ.com岡山やおけいこ.comコミュニティが開催するセミナーへの参加(無料もしくは会員価格での参加が可能)
  • 事業を進めるなかで生じた課題に関しての相談
  • 他のメンバーとの新規プロジェクトの立ち上げ
  • 企業案件などへのチャレンジ

個人で自由に事業を展開していくことも、人とのつながりを広げていけることも可能。必要なコンテンツを利用しながら、個人の裁量で事業を進められます。

月額3300円(税込)で、おけいこ.com岡山のメンバーとして登録できます。

おけいこ.com岡山のメンバー

2024年2月11日開催「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」 画像提供:おけいこ.com岡山
2024年2月11日開催「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」 画像提供:おけいこ.com岡山

おけいこ.com岡山で活躍するメンバーの経歴はさまざまで、各メンバーが身につけているスキルも多様です。

ファッションコーディネーターや飲食店経営者、会社員として働きながら休日に地域活動をおこなう人など、ライフスタイルも働き方も異なる人たちがひとつのコミュニティで活動しています。

「地域の問題に興味があるけど、どのようにアプローチすれば良いのか」、「スキルをどのように役立てていけば良いか」など、地域活動を事業として進めるうえでの疑問を、運営者や豊富な経験と多彩なスキルを持っているメンバーたちに相談できます。

一人では困難だった課題でも、チームコミュニティの力を借りることで、解決の糸口を見つけられるかもしれません。

起業の経験にかかわらず参加できることも、おけいこ.com岡山の特徴です。

2024年1月時点では、14人のメンバーが地域での暮らしを豊かにするために活動しています。

おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー

おけいこ.com岡山イベントチラシ

2024年2月11日(日)に、北長瀬未来ふれあい総合公園にある「みはらしプラザ」で、新しくなったおけいこ.com岡山のビジョンを共有するイベントが開催されました。

イベントの名前は「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」です。

3部構成となっており、以下のセッションに分かれています。

セッション名内容
シンおけいこ.com岡山おけいこ.com岡山が目指すものについて
おけいこ運営者トークセッションおけいこ.comのコミュニティや
岡山以外のおけいこ.comとの連携について
地域と・人とつながる大交流会メンバーがお互いのことを知り、つながるための交流会

新たなスタートを切ったおけいこ.com岡山のビジョンを確認し、メンバーがお互いの理解を深めることが目的。

事業を始めようと志す人だけでなく、企業や行政の関係者など多くの人が参加し、地域に関わる人たちが手を取り合いながら活動していくための一歩となりました。

2024年2月11日開催「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」 画像提供:おけいこ.com岡山
2024年2月11日開催「おけいこ.com岡山 お披露目会 つなげるンジャー」 画像提供:おけいこ.com岡山

新たな想いとともにスタートを果たしたおけいこ.com岡山は、どのような背景があるのでしょうか?

そして、未来への展望についても沖村さんと小林さんに聞いてきました。

インタビューを読む

Ads by Google
ぱずう(後藤寛人)

ぱずう(後藤寛人)

87年生まれの埼玉育ち。倉敷に転勤でやってきて6年目。メーカーの研究員として働きつつ、週末はゴミ拾いボランティア団体の代表として活動しています。ひとりも知り合いもいなかった倉敷の街。ゴミ拾いを通じてたくさんの出会いがあり、倉敷の魅力を教えてもらいました。余所者から見える倉敷の景色を伝えていきたいです!

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
おけいこ.com岡山アイキャッチ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 知っとこ
  • おけいこ.com岡山 〜 スキルを生かして地域に貢献したい人が集まるチームコミュニティ。地域と人をつないで、豊かな暮らしへと役立てる