倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
【4/28(日)開催】真備のたけのこ掘り体験 ~ 旬を迎えるおいしい真備のたけのこを掘ってみよう

【4/28(日)開催】真備のたけのこ掘り体験 ~ 旬を迎えるおいしい真備のたけのこを掘ってみよう

伝えとこ / 2024.04.13

春は山菜がおいしい季節ですが、山で採れるたけのこも3月~4月に旬を迎えます。
旬の食材が食卓に並ぶと、味覚でも春を感じられて良いですよね。

竹が特産の真備町では、ちょうどたけのこの旬にあたる4月28日(日)にたけのこ掘り体験がおこなわれるそうです。

イベントの詳細を調べると、たけのこを掘るだけでなく、その場で採れたてのたけのこも味わえるとのこと。真備のたけのこの魅力を体感できそうなイベントです。

真備町で活動している地域おこし協力隊が主催していると聞き、取材してきました。

記載されている内容は、2024年4月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

真備のたけのこ掘り体験

真備のたけのこ掘り体験 画像提供:吉田大紘さん
真備のたけのこ掘り体験 画像提供:吉田大紘さん

真備のたけのこ掘り体験は、2024年4月28日(日)に開催される体験イベントです。

主催は真備町で地域おこし協力隊として活動する吉田大紘(よしだ まさひろ)さん。2024年で2回目の開催となります。
倉敷市真備町緑化協会も共催しており、竹のプロである地元の人から直接レクチャーを受けながら、たけのこ掘りができます。

参加料金は、お茶とおこわが付き、保険代込みで1,000円です。たけのこをお土産で持ち帰る場合は、プラス1,000円で5kg分もらえます。

詳細は下記の画像をチェックしてください。

画像提供:吉田大紘さん
画像提供:吉田大紘さん

頑丈そうなたけのこを掘るのは大変に思えますが、コツさえ掴んでしまえば誰でも簡単に掘れるらしく、前回のイベントでは子どもから大人まで大量のたけのこを収穫できました

当日はたけのこを掘るだけではなく、採れたての新鮮なたけのこもその場で食べられます。おいしさを知ると、たけのこ掘りにより力が入りそうです。

事前の申し込みが必要になるため、参加希望の人はこちらのGoogleフォームから申し込みしてください。

前回も好評だったたけのこ掘りイベント。倉敷市地域おこし協力隊の吉田大紘さんにお話を聞きました。

吉田大紘さんインタビュー

倉敷市地域おこし協力隊 吉田大紘さん
倉敷市地域おこし協力隊 吉田大紘さん

イベントを企画した狙いはなんでしょうか?

吉田(敬称略)

イベントを通して伝えたいのは、真備の特産品であるたけのこの魅力です。

真備のたけのこにあまり触れたことがないかたに、実際にたけのこを掘ってもらって、その味に感動してもらえたらいいなと思います

あとは、たけのこ掘りは楽しいだけでなく、環境保全の活動でもあるんです。

たけのこは成長スピードが速いので、掘り損ねるとすぐ竹になってしまう。竹がどんどん生えると処理がしにくくなって、最終的に管理しきれず放置竹林につながってしまうんです。

それを防ぐ一番の方法は、たけのこの状態のときに掘ってしまうこと。そうすれば掘るのも簡単ですし、おいしく食べて消費できるので、たけのこ掘りは楽しく環境保全ができる活動でもあります

たけのこ掘りイベントはどのような経緯で生まれたんですか?

吉田

地域おこし協力隊として「真備町の魅力を発信する」って考えたときに、特産品である竹を生かした体験型ワークショップをまず思いつきました。

けれど、正直どうやってやればいいのかわからなかったんですよね。当時はたけのこの掘りかたも知らなかったですし、食べたこともなくて。

そのときに、真備町で竹製家具・インテリアを製造している株式会社TEORIの会長さんから「一緒に真備の魅力発信やろうよ!」と声をかけていただいて、時季的にちょうど旬を迎えるたけのこ掘りイベントを企画したのがきっかけです。

以前からたけのこ掘りイベントは真備町内で何度か開催されていましたが、地域おこし協力隊が主催でおこなうのは初めてでした。

たけのこを収穫する際に使用する道具「ツキ」
たけのこを収穫する際に使用する道具「ツキ」

前回の反響はいかがでしたか?

吉田

かなり好評でした。

前回は初めてたけのこを掘る人がほとんどだったので、実際に体験してみて「楽しかった!」と喜んでくださる感想が多かったですね。あとは採れたてのたけのこを食べてみて、みなさん口を揃えておいしい、おいしいと言っていました

「来年も行くので連絡くださいね」と言ってくださる人もいましたね。

前回収穫されたたけのこ 画像提供:吉田大紘さん
前回収穫されたたけのこ 画像提供:吉田大紘さん

真備町のたけのこの特徴はなんでしょうか?

吉田

通常、たけのこにはアクがあるので、ぬかを使ってアク抜きをする必要があるんですが、真備のたけのこはアクが少ないので下処理がほとんどいらないんです

水を張った鍋にたけのこを入れて、沸騰させて火を止めて、そのまま一晩寝かしておけば、次の日にはもう食べられます。
水で炊くだけでアク抜きができるたけのこは、全国的に見ても珍しいと思いますし、「ぬかが必要ない」と言うと驚かれますね。

あと、真備のたけのこは甘くて、色も白っぽくて綺麗です。たけのこの穂先をわさび醤油でシンプルに食べるととてもおいしいですよ。

たけのこの刺身
たけのこの刺身

読者のかたへメッセージをお願いします。

吉田

真備のたけのこのおいしさを知ってもらいたいので、真備のたけのこをよく知らない人や、食べたことがない人にぜひ参加してもらいたいです

「たけのこが好きです」って言う人は普段あまり周りにいないと思うんですけど、それが覆されるほど、真備のたけのこは衝撃的なおいしさなんです。私はもう、他のたけのこは食べられません。

刺身、天ぷら、炭焼き……どんな調理でもおすすめです。

感動のおいしさをみなさんにも味わっていただけたらと思います。

Ads by Google

おわりに

吉田さんのお話を聞いていて、たけのこ掘りは楽しいだけではなく、環境保全につながる活動になるとは驚きでした。

楽しみながら竹林整備のお手伝いができるとなれば、たけのこ掘りにも熱意や力が入りそうです。

たけのこは成長スピードがすさまじく、ほんの数日で竹になってしまうそうなので、たけのこ掘り体験ができるのは限られたシーズンだけになります。旬のたけのこが食べられるレアなイベントです。

真備のたけのこを楽しくおいしく味わってみたいかたは、ぜひ参加してみてください。

倉敷のイベント情報を探すなら「とことこおでかけマップ」

倉敷で開催されるイベント情報を、マップ上から確認できる「とことこ おでかけマップ」を是非ご利用ください。

▼画像タップでマップを確認する

真備のたけのこ掘り体験のデータ

真備のたけのこ掘り体験 画像提供:吉田大紘さん
名前真備のたけのこ掘り体験
期日2024年4月28日(日)
午前9時~11時まで
(受け付けは午前8時30分~35分)
場所集合場所:倉敷市真備支所駐車場
参加費用(税込)参加費ひとり1,000円
お土産(1世帯)1,000円 ※お土産用のたけのこは5㎏まで
Ads by Google
岩佐りつ子

岩佐りつ子

ずっと住んでいた神奈川を離れ、2023年12月に地域おこし協力隊として倉敷に移住しました。

縁もゆかりもなかった倉敷のまちは、見るもの、出会うもの、全てが初めてづくし!毎日の暮らしに居心地の良さを感じています。

移住者目線を忘れずに、倉敷の魅力を伝えていきたいです。

こんにちは、地域おこし協力隊です

県外から倉敷市への移住をより一層進めるため、Webを通じた生活者目線での情報発信や、移住関連イベントへの協力をミッションに活動しています。

倉敷市地域おこし協力隊

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
アイキャッチ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 【4/28(日)開催】真備のたけのこ掘り体験 ~ 旬を迎えるおいしい真備のたけのこを掘ってみよう