倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
てんまや すいぞくえん(令和4年3月26日~5月8日開催) ~ 倉敷駅から徒歩約1分、キモカワイイ生き物たちがいる小さな水族園

てんまや すいぞくえん(令和4年3月26日~5月8日開催) ~ 倉敷駅から徒歩約1分、キモカワイイ生き物たちがいる小さな水族園

伝えとこ / 2022.04.30

JR倉敷駅から徒歩約1分、​​​​天満屋 倉敷店で令和4年(2022年)3月26日から5月8日まで開催されている「てんまや すいぞくえん」で、かわいい珍生物たちを観てきました。

入場料は税込みで子ども600円、大人900円です。

観に行ったのは春休み中の平日ということもあり、赤ちゃんから小学校低学年くらいまでの子どもたちとその保護者のかたが主なお客さんでした。

入場すると場内は全体的に薄暗く、怖くなって泣いている小さい子どももいて微笑ましかったです。

壁に間隔を開けて水槽やゲージが並んでおり、その中に1種類ずつ生き物が入っています。

当日は全部で23種類の生き物が展示されていました。

記載されている内容は、2022年4月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

キモカワイイ生き物たち

子どもたちに人気だった生き物と、私のなかで観られてよかったと思った生き物をいくつか紹介します。

カクレクマノミ

クマノミ

アニメーション映画「ファインディング・ニモ」のニモに似ているということで、「ニモだ!」と言いながら楽しそうに観ている親子がたくさんいました。

鮮やかな体で水槽内を自由自在に泳いでいます。

アカシアカニ

アカシアカニ

体長60センチメートル程の大きく手足が長いカニは珍しいようで、熱心に見ている男の子がいました。

水槽内でゆっくり手足を動かして、横歩きしています。

ミーアキャット

ミーアキャット

私がこの日一番心ときめいた生き物です。

子どもたちにも一番人気だったように思います。

すべて観終わって、またミーアキャットに戻って来ている親子を何組も目撃しました。

ミーアキャットの特徴の2本足での立ち姿は、なんともかわいかったです。

ミーアキャット

ゲージの中をすばしっこく動き回っていました。

ピンポンパール

ピンポンパール

ピンポン玉のような魚がぷかぷか浮きながら、ゆっくり泳いでいました。

金魚に空気を入れたような体が珍しかったです。

丸くて大きい黒目もまた特徴的でした。

レッドテールキャット

レッドテールキャット

大き目のナマズで、ナマズらしい顔とひげが特徴的です。

大きくあまり動かないので他の生き物に比べて観察しやすいようで、子どもたちが集まっていました。

アンゴラウサギ

アンゴラウサギ

毛が長くふかふかのウサギで、思わず触ってみたくなります。

しばらく眺めていたのですが、毛が長すぎで顔が見えませんでした。

夢中になって草を食べる姿にほっこりします。

おわりに

私は日頃あまり観ることが出来ない珍しい生き物を観てみたい、というわくわくした気持ちで「てんまや すいぞくえん」を訪れました。

今までに観たことも聞いたこともない生き物がたくさん観察でき、満足の行く時間を過ごせたと思います。

個性的でかわいい生き物たちに癒やされ、良い気晴らしにもなりました。

また入場の際に天満屋 倉敷店で使えるクーポンをもらい、思わぬ特典がうれしかったです。

ちょっとしたお出かけに「てんまや すいぞくえん」を選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

てんまや すいぞくえんのデータ

てんやますいぞくえん
名前てんまや すいぞくえん
期日2022年3月26日から5月8日
場所岡山県倉敷市阿知1-7-1倉敷天満屋4F
参加費用(税込)こども(3歳~小学6年生)600円
※2歳以下は無料
おとな(中学生以上)900円)
ホームページ天満屋 倉敷店│てんまや すいぞくえん
Ads by Google
宇野月子

宇野月子

人生のほとんどが岡山県民。いつもルンルンでいることを心がけています。旅行と食べることが大好き。自称、手抜き料理研究家。

てんまやすいぞくえん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

はれとこからのお知らせ

  • 寄付募集
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 市民ライター基礎コース
  • ホーム
  • 伝えとこ
  • てんまや すいぞくえん(令和4年3月26日~5月8日開催) ~ 倉敷駅から徒歩約1分、キモカワイイ生き物たちがいる小さな水族園