倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる

カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる

グルメ / 2020.11.20

カレーといえば、ラーメンと並んで日本の国民食ともいえる食べ物ですよね。

2010年代ごろからは、日本特有のスパイスにこだわった「スパイスカレー」も人気です。

そして倉敷でもスパイスカレーの店が増えてきました。

そのひとつが、倉敷市西阿知町の「カレー屋 カルダモン (CARDAMON、以下 カルダモン)」。

キーマカレーとエビカレーの2種類のレギュラーメニューに加え、週替わりで登場するカレーがあるのです。

週替わりなので、毎週どんなカレーが食べられるのか楽しみになります。

店内に一足踏み込むと、スパイスのとてもかぐわしい香りがただよってきて、一気にお腹が減ってきます。

そんなカレー好きにはたまらないカレー専門店・カルダモンについて、カレー大好きライターが紹介しましょう。

Ads by Yahoo! JAPAN

カレー屋 カルダモン(CARDAMON)のデータ

カルダモン:外観
名前カレー屋 カルダモン(CARDAMON)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
消費税込
住所岡山県倉敷市西阿知町11-2
電話番号086-465-5044
駐車場あり
駐車位置は店頭2台、敷地南西に共用8台
営業時間午前11時〜午後6時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • メルペイ・d払い・au PAY
予約の可否不可
持ち帰りのみ電話にて予約可能(ドリンク除く)
座席全14席

・カウンター:4脚
・2人がけテーブル席:1卓
・4人がけテーブル席:2卓
タバコ
トイレ
子育てベビーカー入店可能
バリアフリー
ホームページカルダモン 公式Instagram

道順を確認

カルダモンはイオンモール倉敷の近くにあるカレー専門店

カルダモン:外観

カルダモンは、倉敷市西阿知にあるカレー専門店です。

いわゆるスパイスカレーといわれるスパイスにこだわったカレーや、エスニックなカレーなどが食べられます。

カルダモン:外観

店内に入るとスパイスの良い香り。
食欲をそそります。

店内は白い壁と木目が印象的で、観葉植物も置いてあり落ち着いた空間です。

席間にもゆとりがあります。

カルダモン:メニュー

▼席は、厨房前にL字のカウンターで4脚。

カルダモン:店内

▼さらに2人がけテーブル席が1卓、4人がけテーブル席が2卓あります。

カルダモン:店内
カルダモン:店内

カルダモンがあるのは、西阿知と水江の境界に近い場所。
イオンモール倉敷の南西約800メートルのところです。

幹線道路の県道396号線(酒津中島線)の「水江」交差点のすぐそばとなります。

そのため、自動車でのアクセスも良好です。

カルダモンのメニューはカレー3種が中心

2020年(令和2年)11月時点の情報。価格は消費税込
カルダモン:メニュー

カルダモンのメニューは、3種類のカレーがメインです。
価格はいずれも850円

3種類のカレーのうち、「キーマカレー」「エビカレー」の2種類はレギュラーメニューです。

残る1種類は、週ごとに種類が替わる「週替わり」のカレーとなっています。

「今週はどんなカレーなんだろう?」と気になりますよね。

そんな場合は、カルダモンの公式Instagramで投稿されているので、確認してみましょう。

ちなみに取材に訪れたときは、「サグチキンカレー」でした。

さらにカレーにトッピングもできます。
トッピングは「キーマカレー」(300円)と「軟骨ケバブ」(250円)の2種類。

なお以下については、いずれも100円です。

  • 大盛
  • ココナッツおやつ
  • ドリンク

ドリンクは、以下の種類があります。

  • コーヒー
  • チャイ
  • コーラ
  • カルピス

また、カレーは持ち帰りができます。

持ち帰りのカレーは3種とも各750円です。
ルーのみの持ち帰りもでき、各550円

事前に電話で注文しておけば、すぐに持ち帰れて便利です。

「キーマカレー」は無水で仕上げ、肉のうまみが楽しめる

カルダモン:キーマカレー

レギュラーメニューの「キーマカレー」。

キーマカレーは店主の平井さんが一番長くつくっているカレーの種類で、カルダモンの看板カレーです。

カルダモン:キーマカレー

調理を開始した直後から、ものすごく良い香りが立ちこめてきました。

丸く盛られたごはんの上に、キーマカレーがこんもりと盛りつけられています。

カルダモン:キーマカレー

カレーの上にはパクチーが載っていますが、注文時に告げればパクチー無しもできます。

▼キーマカレーは茶色をしており、挽き肉がタップリです。

カルダモン:キーマカレー

汁気があまりなく、ペースト感が強めなカルダモンのキーマカレー。

店主 平井さん

カルダモンのキーマカレーは、無水でつくっているんです!
また、スパイスはカルダモンを多めに入れています

無水なので、挽き肉をはじめとした素材のうまみがダイレクトに味わえました。

▼一口食べると、挽き肉のうまみ・甘みが広がっていきます。

カルダモン:キーマカレー

そしてスパイスのほどよい風味も。

ピリ辛過ぎない適度な辛さもあり、ごはんとの相性は抜群。

▼米は岡山県産きぬひかりです。

カルダモン:キーマカレー

ドンドンと食べ進めていき、アッという間に食べてしまいました。

▼なお、キーマカレーはほかのカレーにトッピングもできます

カルダモン:キーマカレートッピング

「合いがけ」をしてほしいというお客さんの要望があり、その対応としてキーマカレートッピングを始めたそうです。

▼ちなみにカレーを注文すると、別皿でピクルスが付いてきます。

カルダモン:ピクルス

もちろん、キーマカレー以外でもピクルスが付いてくる点は同じです。

「エビカレー」はエビの食感と風味、ココナッツミルクの味わいがポイント

カルダモン:エビカレー

もうひとつのレギュラーメニュー「エビカレー」。

私が食べたときは、トッピングとしてキーマカレーと軟骨ケバブも追加してみました。

エビカレーは、キレイな山吹色をしているのが印象的です。

カルダモン:エビカレー

エビカレーもパクチー載せを無しにできます。

▼キーマカレーと違って、エビカレーはサラサラのカレーです。

カルダモン:エビカレー

▼そしてエビカレーという名前のとおり、エビがゴロゴロと入っているのがインパクトあります。

カルダモン:エビカレー

▼またエビだけでなくシメジ、タマネギ、ダイコンなどの具だくさんなのもうれしいではありませんか。

カルダモン:エビカレー

▼スプーンですくうと、とてもサラサラなのがわかります。

カルダモン:エビカレー

食べると、口の中にココナッツミルク特有の甘さや風味が広がりました。
さらにスパイスの風味も感じ、辛すぎないピリ辛さがあっておいしい。

そこへシメジなどの野菜の食感や、やさしい甘さも加わります。

またカレー自体から、エビの風味がほんのりと感じられた気がしました。

店主 平井さん

エビは注文を受けてからカレーに入れて煮ているんです。
だから、エビの風味や食感が楽しめます。

▼エビを食べると、プニプニとしたエビらしい食感。

カルダモン:エビカレー

エビの風味とカレーの風味がピッタリです。

エビカレーは、ココナッツの甘い風味とエビの風味・食感、適度なピリ辛感、野菜の食感ややさしい甘みなどが複雑に絡み合ったクセになるおいしさです。

カルダモン:エビカレー

甘くまろやかさもありながら、スパイス感やピリ辛さも楽しめるカレーだと思います。
もちろんエビもポイント。

トッピングのキーマカレーは、単品のキーマカレーと同じです。

軟骨ケバブは、のちほど紹介します。

週替わりカレー

週替わりカレーは、名前のとおり毎週内容が変わるカレーです。

ですので、ついつい今週はどんなカレーを出しているのか気になってしまいます。

つくられるカレーは多種多様で、カルダモンのオリジナルのものから、エスニックなカレーなど。

▼取材のときは「サグチキンカレー」でした。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー

ホウレンソウと鶏肉を使ったカレーです。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー
店主 平井さん

サグチキンカレーは、過去に週替わりカレーとして何度か登場した人気のカレーでした。

▼カレーの緑がかった茶色がインパクトあります。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー

もちろんホウレンソウを使っているために緑がかっているのです。

店主 平井さん

ピューレ状にしたホウレンソウを入れています。
ホウレンソウの風味や栄養素を大事にするため、注文を受けてからホウレンソウピューレをカレーに入れて煮込んでいるんですよ。

またカレーの中には、チーズも入っています。

カレーの見た目は、とろみがありそうな感じ。

▼ですが実際は、サラリとしたカレーです。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー

カレーを食べてみると、甘辛い味わいのなかに、ほのかにホウレンソウの風味を感じます。

そして、クミンの風味がいい感じ。

▼メイン具材の鶏のモモ肉は、一切れがやや大ぶり。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー

そして、結構ゴロゴロッと入っていました。

カルダモン:ある日の週替わりカレー サグチキンカレー

鶏肉は柔らかな食感で、うまみがジワッと出てきておいしいです。

▼別の日の週替わりカレーは「和栗のチキンコルマ」でした。

カルダモン:ある日の週替わりカレー 和栗のチキンコルマ

▼大きめのクリが渋皮ごと入っていてインパクト大。

カルダモン:ある日の週替わりカレー 和栗のチキンコルマ

初秋に訪れたときの、旬の栗を使ったカレーです。

トッピング「軟骨ケバブ」は”つくね”のような味で、コリコリの食感がアクセントに

カルダモン:軟骨ケバブ トッピング

トッピングの「軟骨ケバブ」。

楕円形をした大きめの軟骨ケバブが、2本カレーにトッピングされます。

使っている肉は、鶏モモ肉。

▼軟骨ケバブは、焼鳥のつくねのような感じです。

カルダモン:軟骨ケバブ トッピング

▼中に軟骨のかけらがたくさん入っています。

カルダモン:軟骨ケバブ トッピング

食べると、鶏肉のうまみが広がり、軟骨のコリコリとした食感がクセになりそう。

また表面がカリカリに焼かれていて、香ばしいです。

スパイスが入っているのでほどよくスパイシーで、酒のツマミにしてもいいかも。

ドリンクはプラス100円でお得!

カルダモンには、ドリンクは4種類あります。

いずれもカレーに100円プラスすることで注文でき、リーズナブルです。

チャイを注文しました。

カルダモン:ドリンク チャイ

ショウガの風味とシナモンの風味が心地よいです。

キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーなど、個性のあるカレーが楽しめるカルダモン。

カルダモンの店主・平井 睦 (ひらい むつみ)さんへインタビューをおこないました。

インタビューを読む

カレー屋 カルダモン(CARDAMON)のデータ

カルダモン:外観
名前カレー屋 カルダモン(CARDAMON)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
消費税込
住所岡山県倉敷市西阿知町11-2
電話番号086-465-5044
駐車場あり
駐車位置は店頭2台、敷地南西に共用8台
営業時間午前11時〜午後6時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • メルペイ・d払い・au PAY
予約の可否不可
持ち帰りのみ電話にて予約可能(ドリンク除く)
座席全14席

・カウンター:4脚
・2人がけテーブル席:1卓
・4人がけテーブル席:2卓
タバコ
トイレ
子育てベビーカー入店可能
バリアフリー
ホームページカルダモン 公式Instagram
Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!岡山県から広島県東部までの"吉備エリア"の情報サイト『きびナビ』を運営。

カルダモン:キーマカレー

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる