倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる

カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる

グルメ / 2020.11.20

カルダモンの店主・平井 睦さんへのインタビュー

カルダモン:店主 平井睦さん

キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーなど、個性のあるカレーが楽しめるカルダモン。

そんなカルダモンの店主・平井 睦 (ひらい むつみ)さんへインタビュー。

開業の経緯や、店・カレーのこだわり、今後の展望などについて話を聞きました。

好きなカレーづくりを思いっきりするために開業

カルダモン:カルダモン ホール
店名の由来のカルダモン(ホール)
はじめに、開業の経緯を教えてほしい。

平井 (敬称略)
開業の数年前から、カレーづくりに熱中するようになったのがきっかけです。

ほぼ毎日カレーをつくっていて、家にもさまざまなスパイスをそろえていました。

私はスパイスの香りは好きで癒されるんですが、家族はそこまでカレーが好きというわけではありません。

だから家族から、「家の中がスパイスの香りがして困る」とクレームが来ました(笑)。

だったらカレーの店をすれば、思いっきり好きなカレーづくりができるし、カレーが好きなかたに食べてもらえると考えました。

飲食店や店舗運営の経験はあった?

平井
いいえ。今まで店を運営したことはありません。

飲食店の経験も、パートやバイトなど補助的なものだけです。
料理の勉強をしたこともなく、カレーづくりも独学ですよ。

街を歩いていたとき、空き物件がいろいろあるのは知っていました。

そのなかから立地の良い数軒をピックアップし、不動産屋と話をし、最終的に現在の場所に決定。

週替わりカレーで自分の好きなカレーづくりを

カルダモン:スパイス
メニューを、キーマとエビのレギュラー2つと週替わり1つというラインナップにしたのは、なぜ?

平井
ひとつは、基本的に私1人で切り盛りしています。

そのため3種類以上は、負担が大きくなると思って増やしていません。

もうひとつは、全体のバランスですね。

キーマとエビはタイプが異なります。

ペースト感のあるキーマカレーと、サラッとしていてココナッツミルクを使ったエビカレーというタイプの違う2つのカレーをレギュラーにすることで、バランスがいいと思いました。

そこへ週替わりのカレーを加えることで、常連のお客様でも飽きなく楽しめます。

キーマカレーとエビカレーの誕生エピソードを聞きたい。

平井
キーマカレーは、私が開業する前に一番つくった回数が多いカレーなんです。

スパイスの配合など試行錯誤してきて、自分の気に入った配合にやっと行き着きました。

つくった経験も長いので、ぜひ多くのかたにキーマカレーを食べてもらいたいんですよ。

だからキーマカレーは、最初からレギュラーメニューに絶対入れようと思っていました。

エビカレーは、自分でつくったカレーの経験を生かしてつくったカレーなんです。

でも、お客様からは「タイ料理のカレーみたい」「ベトナムでこんなカレーを食べた」といった感想をいただいたこともあります。

別に特定のカレーを再現したわけではないんですが、結果としてタイやベトナムにあるカレーに近いものができたようですね。

ちなみに、エビカレーは圧倒的に女性人気が高いメニューです。

週替わりカレーはどのように決めているのか?

平井
基本的に、私がつくりたいものをつくっています(笑)。

もともとカルダモンは、私が好きなカレーづくりを思いっきりするために開業しました。

だから週替わりカレーで、私の好きなカレーづくりをいろいろやっています。

パッと思いつきで、こんなカレーをやりたいと思うこともありますね。
あとは、季節の旬の食材を生かすカレーは試すようにしています。

カレーの種類は、定番のカレーもあれば、私の創作カレーまで幅広いです。

好評だったカレーや自分のお気に入りのカレーは、期間を空けて何度も登場していますね。

それと、お客様からのリクエストでつくることもありますよ。

お客の要望から登場した個性派トッピング

カルダモン:エビカレー
2種類のトッピングも個性的だ。

平井
お客様から「合いがけはできないのか」という質問が何度かありました。

ただ合いがけにする場合、かけるカレー同士の相性も考えなければなりません。

せっかく週替わりカレーはいろいろなカレーが出せるのですから、幅を狭めたくありませんでした。

そこで汁気の少ないキーマカレーなら、ごはんの上にトッピングとして載せられるので、合いがけの代替案としてキーマカレートッピングを登場させたんですよ。

軟骨ケバブは、かつて週替わりカレーで「軟骨ケバブのスープカレー」を出しました。

このときの軟骨ケバブがすごくおいしくて。
私が食べてあまりに気に入ったので、トッピングとして追加してみました。

お客様からも好評で、軟骨ケバブをトッピングするお客様もけっこういますよ。

食材などについては?

平井
野菜や肉など、地元産のものがあればそれを使っています。

トマトとか岡山県産のものも出回ったりしますので。
倉敷でいえば、連島のレンコンやゴボウなどもよく使いますね。

お米は、岡山県内で栽培された「きぬひかり」です。

今の味や雰囲気は大切にしていきたいですね。

カルダモンの魅惑のこだわりカレーを楽しもう

カルダモン:外観

カルダモンは、レギュラーのキーマとエビのカレーも魅力的ですが、週替わりで登場する個性的なカレーも魅力的です。

カレーづくりが好きな店主・平井さんの毎週つくるカレーを目当てに、足繁く通うお客さんも多いそう。

幹線道路からも近くて行きやすいので、カルダモンのカレーをぜひ一度お試しあれ。

カレー屋 カルダモン(CARDAMON)のデータ

カルダモン:外観
名前カレー屋 カルダモン(CARDAMON)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
消費税込
住所岡山県倉敷市西阿知町11-2
電話番号086-465-5044
駐車場あり
駐車位置は店頭2台、敷地南西に共用8台
営業時間午前11時〜午後6時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • メルペイ・d払い・au PAY
予約の可否不可
持ち帰りのみ電話にて予約可能(ドリンク除く)
座席全14席

・カウンター:4脚
・2人がけテーブル席:1卓
・4人がけテーブル席:2卓
タバコ
トイレ
子育てベビーカー入店可能
バリアフリー
ホームページカルダモン 公式Instagram
Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!岡山県から広島県東部までの"吉備エリア"の情報サイト『きびナビ』を運営。

カルダモン:キーマカレー

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • カレー屋 カルダモン 〜 カレー好きな店主が考え作るスパイス香る魅惑のカレー。キーマカレーにエビカレー、さらに週替わりのカレーも楽しめる