倉敷とことこ
774(ナナシ) 〜 間借りで営業するスパイシーなカレーとコーヒー・スイーツの店

774(ナナシ) 〜 間借りで営業するスパイシーなカレーとコーヒー・スイーツの店

グルメ / 2020.02.04

「ヤドカリカレー」という言葉を聞いたことありますか?

ヤドカリカレーとは、大阪で生まれた間借り店舗で運営するというスタイルのカレー店のことです。
岡山県内でも徐々にこのスタイルのお店が増えてきました。

倉敷美観地区にもヤドカリカレーの店があるんです。

それが「774(ナナシ)」という店。

774は、倉敷美観地区の和食店で間借り営業しているカレー店です。
しかも、カレーだけでなくコーヒーと手づくりデザートにも力を入れています。

カレーとコーヒーは週替わり、デザートは日替わりで楽しめる774。

店主はさまざまな料理の経験を積み、それを生かしたカレーやデザートを楽しめるのが774の魅力です。
副菜や付け合わせまでしっかりとつくり込まれています。

そんなカレーとコーヒー・デザートの店、774を紹介!

774 (ナナシ)のデータ

774:外観
名前774 (ナナシ)
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市中央1丁目6-3 マンション江口 1階 (あまみね内)
電話番号なし
駐車場なし
営業時間午前11時〜ラストオーダー午後2時
(売り切れしだい終了)
夜間営業
定休日月、火、金、土、日、祝日
※基本営業日は水・木曜日。
それ以外の営業日は、公式Instagramで確認のこと。
支払い方法
  • 現金
予約の可否
公式Instagramよりダイレクトメールにて受付
座席全27席

・カウンター席:7脚
・4人がけテーブル席:5卓
タバコ
トイレ
子育て・ベビーカーの入店可能
・子供用食器あり(子供用椅子なし)
バリアフリー車椅子での入店可能(トイレは車椅子非対応)
ホームページ774 公式Instagram

774への行き方

道順を確認

774は和食店あまみねで間借り営業しているカレーとコーヒー・スイーツの店

774:外観

774は、カレーの専門店。
また、コーヒーデザートも楽しめる店です。

2019年(令和元年)の12月にオープンしました。

774は、いわゆる「間借り」で営業するスタイルの店です。

▼774が間借り営業しているのは、倉敷美観地区にある「あまみね」という和食店。

774:外観

あまみねが営業していない昼の時間帯に、774が営業しています。

そのため、店内はあまみねと同じです。

▼厨房前にカウンター席が7脚。

774:店内のようす

▼4人がけテーブル席が5卓。

774:店内のようす 774:店内のようす

全部で27席があります。
テーブル席はスペースにゆとりがあるので、ゆっくりとくつろげそうです。

また、店内は和の雰囲気を感じながらも、打ちっぱなしのコンクリート壁やシックな床など、モダンな印象。

営業日時は水・木曜の昼が基本

774の営業日時は、毎週水曜日木曜日が基本です。

水・木を基本としながら、それ以外の日にも営業することがあります

毎月の営業日は、774の公式Instagramで告知されていますのでチェックしてみてください。

なお、営業時間は午前11時から
午後2時をラストオーダーとしていますが、それまでに売り切れて閉店することも多いそうです。

気になるときは、早めの訪問がおすすめ!

また、Instagramのダイレクトメールで予約もできます。

774のメニュー

774のメニューは、以下の5種類と1セットです。

メニュー 価格(消費税込)
週替わりのカレー 900円
バターチキンカレー 900円
両方かけちゃう 1,100円
セットコーヒー 300円
今日のおやつ 400円
ななしのごんべセット 1,700円

ライスの大盛は、100円増し(税込)でできます。

2020年(令和2年)1月現在

▼以下は、とある日のメニュー。

774:とある日のメニュー例

上記の場合、週替わりのカレーは「ほうれん草のカレー」、今日のおやつは「バスクチーズケーキ」または「リンゴのシナモンのパウンド」です。

カレーは基本2種類です。
なお、カレーには週替わりの副菜が付きます

▼取材時は「ホウレンソウ・ジャガイモ・マッシュルームのスープ」が付きました。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのスープ

「バターチキンカレー」はレギュラーメニューだが日によってアレンジも

2種類のカレーのうちのひとつ「バターチキンカレー」は、レギュラーメニューです。

774:バターチキンカレー

同じバターチキンカレーでも、日によって少しアレンジを加えています!

毎日どんな変化があるかも楽しみです。
同じメニューだからこそ、違いがわかるかもしれません。

▼バターチキンカレーは、粘りのあるルーです。

774:バターチキンカレー

▼バターの甘さと風味がきいていて、あとからスパイスのさわやかな風味が。

774:バターチキンカレー

そして、ほのかなピリ辛感。
といってもそんなに辛くはありません。

▼具材には、もちろんチキンが入っています。

774:バターチキンカレー

大き目のチキンが二切れ入っていました。
プリっとした食感です。

▼半熟の玉子は、なんとピクルス

774:カレーに添えられる玉子のピクルス

さわやかな酸味あり、口直しにピッタリです。
半熟の黄身はトロリとしていて、いい感じ。

▼添えられているハムは、鶏肉のハムです。

774:カレーに添えられる鶏ハム

厚みがあってプリプリとした歯ごたえ。
そして、ハーブのよい風味がしました。

▼また、ミズナも添えられています。

774:カレーに添えられるミズナ

ライスは、こんもりとドーム状に盛り付けられていました。

774:バターチキンカレーのライス

ライスは白米のときもあれば、ガーリックライスだったり、ターメリックライスだったり、炊き込みごはんだったりと、いろいろ変わるそうです。

ちなみに、取材時はガーリックライスでした。

なお、玉子のピクルスは毎回添えられる一品。
ほかの2品は、毎週内容が変わるときもあれば、同じときもあります。

毎週のお楽しみ「週替わりのカレー」

774では、レギュラーのバターチキンカレーのほかにもう一種類、週替わりのカレーがあります。

取材時のカレーは「ホウレンソウ・ジャガイモ・マッシュルームのカレー」でした。

毎週、試行錯誤してカレーを考えています。お楽しみに!

▼ホウレンソウやタマネギをペーストにして、ルーをつくったカレーです。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレー

▼そこにジャガイモのホクホクとした食感、マッシュルームのプニプニとした食感がアクセントに。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレー

▼ルーは粘りがある感じですが、味わいはサッパリした印象でした。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレー

▼添えられている玉子のピクルス・鶏ハム・ミズナは、バターチキンカレーと同じです。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレー

それに加えて、ミニトマトも付いていました。

なお、バターチキンカレーと同じく、玉子のピクルスは毎回付いています。
玉子以外のものは週替わりですが、同じときもあるとのこと。

ライスの盛り付け方が、バターチキンカレーと違って円錐台(えんすいだい)の形でした。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレーのライス

▼ライスの上にかかっているものも、バターチキンカレーと異なります。

774:ホウレンソウとジャガイモとマッシュルームのカレーのライス

「両方かけちゃう」はバターチキンと週替わりを一度に楽しめる

774には、2種類のカレーがありますが「どちらもおいしそうで迷う」「どっちも食べたい」と悩むかもしれません。

そんなときにおすすめしたいのが「両方かけちゃう」というメニュー。

▼2種類のカレーのルーを半分ずつかけたカレーです。

774:合いがけカレー「両方かけちゃう」例

写真提供:774

774:合いがけカレー「両方かけちゃう」例

写真提供:774

いわゆる「合いがけカレー」といわれるもの。

2種類を一度に楽しめるので、お得ですよ!

メニューに迷ったときは、ぜひお試しください。

「セットコーヒー」は週替わりで種類が変わる

774では、コーヒーにも力を入れています。

週替わりで種類が変わる「セットコーヒー」は、カレーとセットで注文可能です。

▼取材時のコーヒーは「コスタリカ」。

774:セットコーヒー

適度な苦味と酸味がバランスよく、香りも楽しめました。

「今日のデザート」はこだわりの手づくりスイーツを日替わりで

774は、デザートもおすすめです。
デザートは毎日内容が変わるので「今日のデザート」というメニュー名。

▼取材時のデザートは「バスク風チーズケーキ」でした。

774:今日のデザート(バスク風チーズケーキ)

▼表面をこんがり焼いて、ピンクペッパーなどのスパイスがかかっています。

774:今日のデザート(バスク風チーズケーキ)

▼生地はクルミ入りで、とろけるような舌触り。

774:今日のデザート(バスク風チーズケーキ)

そして、ときどきコリッとしたクルミの食感と風味がアクセントになっていました。

表面はサクサクッとした感じで、スパイスのさわやかな風味がいい。
生地はチーズの甘くさわやかな風味がします。

774:今日のデザート(バスク風チーズケーキ)

▼コーヒーとの相性良いデザートでした。

774:今日のデザート(バスク風チーズケーキ)とセットコーヒー

「ななしのごんべセット」なら774のメニューを全部いただける!

774のメニューを完全制覇したいなら「ななしのごんべせっと」を注文してみましょう。

774:ななしのごんべセット

ななしのごんべセットの内容は、以下のとおり。

  • 両方かけちゃう
  • セットコーヒー
  • 今日のデザート

「両方かけちゃう」は2種類のカレーがかかっているので、774のメニューを全て楽しめます。

カレーやデザートの種類は公式Instagramでチェック!

774のカレーやデザートは週替わり・日替わりと紹介しました。

実は、774では公式Instagramでメニューの紹介をしているんです!

774公式Instagram

気になるカレーやデザートをねらって、お店に行ってみるのもおすすめです。

ぜひ、Instagramをチェックしてみてください。

日によっては定食があることも!

774では、定食が登場することがあるんです。

▼こちらは、ある日の定食。

774:定食 例

写真提供:774

774:定食 例

写真提供:774

定食はまだ試験運用中なので、登場は不定期です。

定食が気になるというときは、774の公式Instagramをチェックしてみてください。
定食が出るときは、Instagramで事前に告知することが多いそうです。

 

スパイスを効かせたおいしいカレーが楽しめる774。
774を運営する店主のなおきむさんに、インタビューを試みました。

インタビューを読む

774 (ナナシ)のデータ

774:外観
名前774 (ナナシ)
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市中央1丁目6-3 マンション江口 1階 (あまみね内)
電話番号なし
駐車場なし
営業時間午前11時〜ラストオーダー午後2時
(売り切れしだい終了)
夜間営業
定休日月、火、金、土、日、祝日
※基本営業日は水・木曜日。
それ以外の営業日は、公式Instagramで確認のこと。
支払い方法
  • 現金
予約の可否
公式Instagramよりダイレクトメールにて受付
座席全27席

・カウンター席:7脚
・4人がけテーブル席:5卓
タバコ
トイレ
子育て・ベビーカーの入店可能
・子供用食器あり(子供用椅子なし)
バリアフリー車椅子での入店可能(トイレは車椅子非対応)
ホームページ774 公式Instagram
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!岡山県から広島県東部までの"吉備エリア"の情報サイト『きびナビ』を運営。

774(ナナシ):バターチキンカレー

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。