倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
カレーとコーヒーのお店774(ナナシ) ~ 食をとおして町の未来に真剣に向き合う、若き店主の挑戦

カレーとコーヒーのお店774(ナナシ) ~ 食をとおして町の未来に真剣に向き合う、若き店主の挑戦

食べとこ / 2021.12.09

カレー屋と聞いてどのようなメニューを思い浮かべますか?

スパイスたっぷりなカレー、昔懐かしいカレーと、さまざまな種類がありますね。

頭に浮かんでくるメニューは、すべてカレーではないでしょうか。

「ケーキ」や「パスタ」などを思い浮かべるかたは少ないと思います。

カレーだけでなく、スイーツやコーヒー、パスタなどにも力をいれるカレー屋、「カレーとコーヒーのお店774(ナナシ)」。

間借り営業のオープン時から人気が高い「カレーとコーヒーのお店774」を取材しました。

記載されている内容は、2021年12月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

カレーとコーヒーのお店 774のデータ

774_外観
名前カレーとコーヒーのお店 774
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市船倉町1226
電話番号070-8583-0774
駐車場なし
営業時間午前11時~午後6時、金・土・日曜日は午後5時30分~午後10時も営業
夜間営業
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否
電話かInstagramのDMより予約を受け付け
座席12席 4人掛けテーブル:2、2人掛けテーブル:2
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページ公式Instagram

道順を確認

774について

カレーとコーヒーのお店774(以下、774)は、岡山県道22号線を挟んで倉敷アイビースクエアの反対側に建つ古民家を改装した店です。

以前は倉敷美観地区内にある和食店で間借り営業をしていた774。

和食店が閉まっている時間を借りるので、営業日は不定期でしたが人気が絶えず、ファンが着実に増えていきました。

そして2021年7月に、ついに間借りから実店舗を構えるように。

店内には4人掛けのテーブルが2つと、2人掛けが2つあります。

774_店内

通りに面した2人掛けの席には大きな窓ガラスが。

▼正面には倉敷アイビースクエアのレンガ造りの壁が見えます。

774_アイビーの壁

774のランチメニュー

カレー

774のランチメニューは、間借り時代から続くカレーです。

2種の「アイガケカレー」や3種盛りの「サンシュモリアワセ」など、週替わりでメニューが変わります。

ランチカレーメニューカレーの種類金額(税込)
アイガケカレーチキンカレー、レンズ豆のカリー1,100円
サンシュモリアワセトマトチキンカレー、ジンジャーポークキーマ、レンズ豆とココナッツ野菜のカリー1,300円
取材時のメニュー

2種盛りと3種盛りはカレーの種類が異なるので、どちらにしようか悩ましいですが、3つもカレーが楽しめるサンシュモリアワセに。

ルーとルーの間に副菜が添えられています。

774_サンシュモリアワセ

ひと皿に、手作りの副菜が6つも!

茶色一色になりがちなカレーの皿を彩っています。

▼紫キャベツの酢漬け。口直しにぴったり。

774_紫キャベツ

カレーのプレートに載ってくると想像もしなかった、春菊の白和えが異彩を放っています。

和の定食屋に来たような感覚になる、心がホッとなる味です。

食べる前は「カレーに合うのかな?」と思いましたが、意外と相性がいいと判明。

774_白和え

さぁ、カレーを食べましょう。

水分がほとんどないカレーは、ジンジャーポークキーマです。

まるでスパイスが効いた、丸めていないハンバーグのよう。

肉肉しく、食べると元気がわいてきそうなカレーでした。

774_キーマ

ごろりと大きな鶏肉が入っているのはトマトチキンカレーです。

王道のカレーで、万人にうけそうな味付け。

鶏肉はホロホロになるまで煮込まれていました。

774_トマトチキンカレー

3つ目のカレーは、レンズ豆とココナッツ野菜のカリーです。

ココナッツの働きで他のカレーに比べ甘いカレーでした。

カレーはそのままでもおいしいですが、他のルーと混ぜて自分にぴったりな味を作るのもおすすめ。

774_ココナッツ

スイーツ

カレー屋ですが、スイーツも外せません。

スイーツにも非常に力が入っています

ケーキは季節によってメニューが変わりますが、「カレー屋の固めプリン」と「プリンアラモード」は通年メニューです。

パフェが提供されることもあります。

スイーツメニュー金額(税込)
林檎(りんご)と柿レーズンのベイクドチーズ500円
干し柿とウイスキーのベイクドチーズ500円
カレー屋の固めプリン400円
プリンアラモード800円
取材時のメニュー

プリンアラモードには、固めプリンと季節のフルーツがたっぷり。

ケーキもあるので、プリンもケーキも食べたいかたにはプリンアラモードがおすすめです。

774_プリンアラモード
プリンの右横は、干し柿とウイスキーのベイクドチーズケーキ

固めプリンはスプーンの跡が残るほどの固さがありました。

ほろ苦いキャラメルソースで大人向けのプリンです。

774_プリン

新しくはじまった夜営業

2021年11月より、昼だけでなくディナー営業がはじまったので、夜も訪れました。

夜メニューは時期によって変わります。

カレーとスイーツもありますが、ランチメニューにはないパスタや肉料理などが登場。

774_夜メニュー

冷菜の豚肉とプルーンのパテを注文しました。

スパイスのクミンが香る一品。

中にマッシュルームやプルーンが入っています。

お酒好きのかたへ特におすすめしたい料理です。

774_パテ

カレー屋から提供されるとは予想もしない、水餃子が夜メニューにありました。

餡には美星豚とエビが入っていて、パクチーがたっぷり添えられています。

水餃子自体はあっさりしていますが、パクチーの働きでエスニックな仕上がりに。

774_水餃子

パスタも気になったので、カラスミとパルミジャーノのパスタも注文。

しっかりと混ぜて麺にカラスミとチーズをからめてパクリ。

シンプルで、カラスミの塩っけと、パルミジャーノチーズのコクを楽しめるパスタでした。

774_パスタ

ドリンクはソフトドリンクのほか、ワインが充実しています。

扱うワインは自然派ワイン。

自然派ワインとは化学肥料や化学合成農薬を使わず、自然の力を借りて造られたワインを指します。

扱うワインの生産国もさまざまで、王道のフランスをはじめ、珍しいオーストリアのものも。

▼ラベルが芸術的なフランスの白ワイン。微炭酸でした。

774_白ワイン

最新情報は公式Instagramをチェック!

ランチのカレーメニューや営業日など、最新情報は公式Instagramでのチェックがおすすめです。

スイーツの情報も載っていますよ。

見ているだけでお腹が減るアカウントです。

774_カレー
ご飯でルーを仕切ることも

間借り店舗から実店舗を構えた774。

774を営む店主の木村直貴(きむら なおき)さん(通称 なおきむさん)に話を聞きました。

インタビューを読む

カレーとコーヒーのお店 774のデータ

774_外観
名前カレーとコーヒーのお店 774
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市船倉町1226
電話番号070-8583-0774
駐車場なし
営業時間午前11時~午後6時、金・土・日曜日は午後5時30分~午後10時も営業
夜間営業
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否
電話かInstagramのDMより予約を受け付け
座席12席 4人掛けテーブル:2、2人掛けテーブル:2
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページ公式Instagram
Ads by Google
倉敷そだち

倉敷そだち

倉敷市在住。倉敷市でのびのびそだちました。食べることが大好き食いしん坊。家ではじっとしていられず、美味しいものを探しにふらっと出かけています。
「倉敷が好き」「倉敷に行こうかな」と思うひとを増やすことが自分の使命と思っています。

774_サンシュモリアワセ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カレーとコーヒーのお店774(ナナシ) ~ 食をとおして町の未来に真剣に向き合う、若き店主の挑戦