倉敷とことこ
フューチャーヒャクカフェ ~ 日常にそっと寄り添うこだわりカフェ。特製黒ごまカレーがおすすめ

フューチャーヒャクカフェ ~ 日常にそっと寄り添うこだわりカフェ。特製黒ごまカレーがおすすめ

カフェ , グルメ / 2019.08.30

オーナーの好きなものがぎゅっと詰まった「フューチャーヒャクカフェ」は、地元の人に愛される街の小さなカフェ。

ユニークな名前の由来は「100年がんばります」!

黒ごまがたっぷり入ったカレーに、愛らしいデザートとフードメニューも充実。

自分の日常にこんなお店があったらいいだろうなぁ。そう思わずにはいられない不思議な心地よさがありました。

おしゃべりに来るも良し、ひとりの時間を過ごすのも良し。常連になりたい素敵なカフェを紹介します。

フューチャーヒャクカフェ のデータ

フューチャーヒャクカフェ 外観
名前フューチャーヒャクカフェ
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市鶴形1-4-22
電話番号086-423-1011
駐車場なし
営業時間午前7時~午後8時
夜間営業
定休日
支払い方法現金
予約の可否不可
ごはんソムリエの厳選米を炊き上げた朝食セットのみ予約可
座席13席
カウンター数:4
テーブル数:2
ソファ数:1
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページFaceBook

11月4日は「ハレノミーノくらしき2019」に行こう!

ハレノミーノくらしき2019

フューチャーヒャクカフェ は「ハレノミーノくらしき2019」参加店舗です。

イベント当日のメニュー豚肉とナスとレンコンの黒ごまカレー(ハーフサイズ)とグラスワインセット。ノンアルコールで紅茶も選択できます。
午前7時より営業。

参加店舗をチェック

フューチャーヒャクカフェへの行き方

道順を確認

不思議な居心地の良さ。フューチャーヒャクカフェ

フューチャーヒャクカフェ 外観

倉敷の街角にそっとたたずむ「フューチャーヒャクカフェ」。
朝7時から営業しているので、地元の人や観光客のモーニングにも重宝されています。

フューチャーヒャクカフェ カウンター

お店に入るとカウンターで立ち働くオーナーの渡辺さんが出迎えてくれます。

調理に配膳とすべてひとりで切り盛りしている姿は、忙しそうだけどなんだか楽しそう。

フューチャーヒャクカフェ 店内

雑貨や本に囲まれてた居心地の良い店内。

「好きなものだけを集めたらこんなお店になった」そうですが、なぜかホッとくつろげるお店です。

フューチャーヒャクカフェ 店内

窓に面したテーブル席。入れ替わり立ち替わりお客さんが途切れません。

フューチャーヒャクカフェ カウンター

おしゃべりを楽しみたいかたは、こちらのカウンター席へ。

とっても聞き上手で話し上手な渡辺さん。気が付けば音楽、料理、写真…と取材を忘れて楽しいひとときを過ごしました。

フューチャーヒャクカフェ ソファ

ソファ席もありますよ。自分の家のようなリラックス空間でのんびりできそう。

フューチャーヒャクカフェ 店内

お店にあるたくさんの本はすべて渡辺さんの蔵書。絵本もあるのでお子さん連れにも喜ばれそうですね。

モーニングからデザートまで、日常使いに嬉しいメニュー

フューチャーヒャクカフェ メニュー

「ひとりでできるだけのメニュー」だそうですが、かなり充実しています。

午前10時までのモーニングプレートは、ドリンクとクロックムッシュ(ハーフ)で500円。常連さんや観光客にも好評です。

倉敷の農家さんとコラボした「ごはんソムリエの厳選米を炊き上げた朝食セット」(予約可)もあり、ぜひ新米の季節に伺いたいメニューです。

フューチャーヒャクカフェ メニュー

人気メニューの「豚肉となすとれんこんの黒ごまカレー」はセットもあり。コーヒーか紅茶を選べます。

フューチャーヒャクカフェ メニュー

「そうだ!10」のソーダメニュー。メニュー表もかわいいですね。このほかに季節限定のデザートやフェスメニューもありますよ。

驚きの美味しさ!特製黒ごまカレーにレトロなゼリー

黒ごまカレーセット

豚肉となすとれんこんの黒ごまカレーセット」880円(税込)を注文。ドリンクはアイスティーにしました。

豚肉となすとれんこんの黒ごまカレー

カレーには黒ごまのペーストが入っています。見た目から黒ごまの存在感がありますね!

スパイスの刺激的な匂いの中に黒ごま独特の甘い香りが重なって、カレー好きの食欲をくすぐります。

豚肉となすとれんこんの黒ごまカレー

ターメリックと炒めた十穀米に、にんじんのマリネが添えられています。パラパラとしたライスはカレールーとよく絡みますよ。

にんじんのマリネを和えても美味しい!オニオンチップの甘味とカレーの相性も抜群です。

豚肉となすとれんこんの黒ごまカレー

酸味を感じるカレーに黒ごまのコクと香ばしさ、れんこんのしゃきしゃき食感に、なすのジューシー。

カレーと黒ごまがこんなに合うとは!
食べるごとに食感や味の違いがあり、あっという間に食べ終わってしまいました。

初めて食べるカレーなのにどこか懐かしさも感じる、筆者おすすめのひと皿です。

アイスティ

色の美しいアイスティー。通常は東京田園調布にあるティージュの紅茶を使用しています。

取材した日はたまたま手に入った、イギリスハロッズのイングリッシュブレックファーストを淹れてもらいました。

香りがすっきりとして飲みやすく、黒ごまカレーに合う美味しいアイスティーです。

渡辺さんは10年以上紅茶専門店に務めていましたが、ご本人はコーヒー党だそうですよ。思わず笑ってしまいました。

フューチャーヒャクカフェ ハワイアンゼリー

写真映えの良いものを…と用意して下さった「ハワイアンゼリー」450円(税込)。

なんて可愛らしいゼリーなんでしょう。ちょこんと載ったチェリーがレトロでおしゃれですね。

ハワイアンゼリーはほどよい弾力があり、口に含むと甘酸っぱい味にプルンとした食感が爽やかなデザートです。

「自分が心地よい店にしたい」というこだわり

遠方からのお客さんと談笑する渡辺さん

遠方からのお客さんと談笑する渡辺さん

なぜフューチャーヒャクカフェはこんなに居心地が良いのでしょう。

取材で緊張していた私も、気が付けばオーナーさんとのおしゃべりや、この空間を楽しんでいることにハッとしました。

フューチャーヒャクカフェ 店内

「自分の好きなものしか置かない。自分が心地良いお店にしたかったから」

雑貨に小物、食器や本にいたるまで、カフェの中はオーナー渡辺さんの好きなものであふれています。

フューチャーヒャクカフェ 店内

お店のなかに自分の好きなものを見つけてほっこりしたり、おしゃべりしたりボーッとしたり。

そんな自由でリラックスした雰囲気が、フューチャーヒャクカフェの魅力なのかも知れません。

街に人に。日常に溶け込むフューチャーヒャクカフェ

フューチャーヒャクカフェ シャツ

美味しいものを食べて、好きな物に囲まれて楽しく過ごしたい。それが毎日のことだったらすごく嬉しい。

フューチャーヒャクカフェは、そんな思いがカフェになったようなお店です。

豚肉となすとれんこんの黒ごまカレー

取材を終えたあと、「次はいつ行こうかなぁ」と手帳をめくっている自分がいました。

知ってるとちょっと毎日が楽しくなる、行きたいな、と思うだけでなんか嬉しい。そんなお店があるって良いですよね。

100年がんばるフューチャーヒャクカフェに、これからもお邪魔したいと思います。

あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

黒ごまカレーセット

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • フューチャーヒャクカフェ ~ 日常にそっと寄り添うこだわりカフェ。特製黒ごまカレーがおすすめ