倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
夢空間はしまや ~ 倉敷美観地区の歴史に触れるノスタルジックカフェ。ランチ限定手ごねハンバーグカレーもおすすめ

夢空間はしまや ~ 倉敷美観地区の歴史に触れるノスタルジックカフェ。ランチ限定手ごねハンバーグカレーもおすすめ

カフェ , グルメ / 2020.10.09

倉敷美観地区から少しはなれた東町通り。

とても静かで落ち着いた雰囲気があり、観光地とはちょっと違う、生活の音が聞こえるような通りです。

夢空間はしまや」は、そんな東町通りの細道奥にある隠れ家カフェ。

倉敷市指定重要文化財「楠戸(くすど)家住宅」の米蔵を改装した、歴史と情緒にあふれるステキなお店です。

モダンクラシカルな店内で、ボリュームたっぷりのカレーライスやケーキはいかがでしょう。

その場にいるだけでタイムスリップしたような気持ちになれる、「夢空間はしまや」を紹介します。

Ads by Yahoo! JAPAN

道順を確認

倉敷市指定重要文化財「楠戸家住宅」内にある「夢空間はしまや」

夢空間はしまや 入り口

倉敷美観地区の本通りを抜けると、静かで落ち着いた雰囲気の街並みに出会います。

こちらは東町通り。

大原美術館などがある川通りとはまた違う、静かな住宅街です。

東町通りの入り口にあるのが倉敷市指定重要文化財「楠戸家住宅」、そして「夢空間はしまや」です。

はしまや呉服店

夢空間はしまやの入り口となりには、創業明治2年、倉敷を代表する呉服屋「はしまや呉服店」、向かい側には倉敷市でも指折りの美味しさと評判の「 くらしき 窯と南イタリア料理 はしまや」があります。

はしまや呉服店は楠戸家五代目が、窯と南イタリア料理はしまやは六代目がそれぞれ営んでいます。

夢空間はしまや 入り口

細い路地を抜けると、華奢(きゃしゃ)でモダンな看板がお出迎え。

夢空間はしまやの看板を見ると、もしかして動き出すのではないか…?と思うくらい、ノスタルジックな雰囲気でいっぱいです。

夢空間はしまや 提灯

楠戸家の屋号「はしまや」の提灯(ちょうちん)も。

「はしまや」という屋号は、もともと楠戸家の先祖が倉敷市羽島(はしま)出身だったことに由来するそうですよ。

楠戸家住宅にぐるりと囲まれた中庭となまこ壁

夢空間はしまや 庭

カフェ入り口の門塀をくぐると、住宅内とは思えないほど静かな中庭があります。

よく手入れされた緑が美しい、とてもぜいたくな空間ですね。

こちらの中庭部分では喫煙席も設けられています。

夢空間はしまや 外観

正方形の瓦に、目地を埋める漆喰が盛り上がったなまこ壁が特徴的な「楠戸家住宅」の米蔵。

明治15年から20年にかけて、延べ5年の歳月を費やして完成し、築年数は140年を超えているそうです。

この米蔵を「倉敷建築工房」の手によって改装し、カフェ「夢空間はしまや」を営んでいます。

米蔵の面影を感じるモダンなカフェ店内

夢空間はしまや 店内

夢空間はしまやの店内です。とても天井が高く、太くて立派な梁が見えますね。

米蔵当時の面影を残しつつ、美観地区らしいモダンでおしゃれなカフェに改装されています。

夢空間はしまや 店内

2階のロフトから見下ろした店内風景。

10人かけの大きなテーブルに、グランドピアノが見渡せます。

夢空間はしまや 店内

グランドピアノの前に人影が!?ちょっとびっくり。

こちらはアーティスト「徳持耕一郎(とくもち こういちろう)」氏による鉄筋アート。

まるでそこにピアニストがいるような、不思議でどこか温もりのある素敵な作品です。

夢空間はしまや 店内

店内には「はしまや呉服店」の絵画も飾られています。

フローズンまるとムージーの記事で紹介している、はしまやの商標「〇と」がしっかりと描かれていますね。

夢空間はしまや 店内

そうこうしているうちに、カウンターから美味しそうな香りが…。

夢空間はしまや自慢のハンバーグカレーをいただきましょう。

ランチタイム限定の「特製手ごねハンバーグカレー」

夢空間はしまや カレーランチ

午前11時から午後2時まで提供している、数量限定の「特製手ごねハンバーグカレー」。

サラダ付きで1,500円(税込)、ドリンク、デザートはそれぞれ+300円(税込)です。

ハンバーグにカレーライス!お皿の上で美味しいものが共演していますね。

夢空間はしまや カレーランチ

つやつやとしたカレールーに、ゴロンと転がるまん丸ハンバーグ。

トッピングサイズではない、かなり大きくどっしりとしたハンバーグにウキウキです。

夢空間はしまや カレーランチ

ハンバーグを割ってみると中からジューシーな肉汁が!

お肉の味わいがしっかりとした、とても美味しいハンバーグです。カレーとの相性もいいですね。

夢空間はしまや カレーランチ

素揚げしたナスやパプリカ、ゆで卵のトッピングもうれしい。

素揚げした野菜ってどうしてこんなにカレーに合うのでしょう。
どちらもより美味しくさせる魔法のようなトッピングです。

夢空間はしまや カレーランチ

カレーライスのライスにも注目を。

ごはんにふりかけられた赤いチップのようなもの、いったい何だと思いますか?

夢空間はしまや カレーランチ

正解は「サラダ用に湯剥きしたプチトマトの皮を乾燥させたもの」。トマトの皮!

食べ物の無駄を減らしたい、できるだけフードロスをなくしたい。

そんな思いから、カフェメニューも工夫して考えられているそうです。

もちろんサラダも具だくさんで、とっても美味しくいただきました。

カフェメニューのいち押し!バスクチーズケーキ

夢空間はしまや バスクチーズケーキ

カフェメニューのなかから、チーズケーキをいただきました。

夢空間はしまやのチーズケーキは、しっかりと光沢が出るくらい焼き目をつけた「バスクチーズケーキ」。

高温で一気に焼き上げることで焦げ目をつけ、香ばしく濃厚な味わいが特徴のケーキなんだとか。

チーズケーキはドリンクセットで900円(税込)。内容などは日によって変わります。

夢空間はしまや バスクチーズケーキ

実は、バスクチーズケーキを食べたことがなかった筆者。その美味しさに驚きました!

見た目からは想像できないほど滑らかで濃厚な味わいです。

今まで食べたチーズケーキのなかでもとびきりの美味しさに感激しました。

今後は新メニューの「フローズンまるとムージー」に、藤戸饅頭のこし餡を使った新しいパフェも考案中とか。楽しみですね!

おわりに

夢空間はしまや カレーランチ

築140年超えの歴史ある米蔵でいただく美味しいカレーライスやチーズケーキ。

楠戸家の歴史に少しでも触れることで、よりいっそう美観地区や倉敷に愛着がわいてきました。

そうそう、カフェのメニューは、その昔楠戸家で使用していたお皿や食器で提供しているんですよ。

残されたものをより美しく、大事に使いこなすことの大切さも感じられた、素敵な空間です。

倉敷の文化や伝統とともに、素敵なカフェタイムをお過ごしください。

夢空間はしまやのデータ

夢空間はしまや 入り口
名前夢空間はしまや
地域
お店の分類

ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市東町1-20
電話番号086-451-1040
駐車場なし
営業時間午前11時~午後6時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
予約の可否
座席全28席
カウンター席:4席
テーブル4人席:2つ
テーブル2人席:3つ
テーブル10人席:1つ
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページ夢空間はしまや公式ホームページ
Ads by Yahoo! JAPAN
あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

夢空間はしまや カレーランチ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • 夢空間はしまや ~ 倉敷美観地区の歴史に触れるノスタルジックカフェ。ランチ限定手ごねハンバーグカレーもおすすめ