倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
パティスリー ル・ヴェール 〜 地域の食材を使った個性的なスイーツが並ぶ西洋菓子店

パティスリー ル・ヴェール 〜 地域の食材を使った個性的なスイーツが並ぶ西洋菓子店

買っとこ / 2021.11.17

洋菓子店に足を踏み入れると、店内に並べられたスイーツに魅了されて、見ているだけで胸が高鳴ります。

多くの人はスイーツを楽しむことだけを考えると思いますが、それぞれの商品にパティシエの知識と技術が詰め込まれていることを感じとる人は少ないでしょう。

倉敷市広江にあるパティスリー ル・ヴェールでは、地産地消にこだわった洋菓子の開発を日々、続けています。

地元企業とのコラボレーション商品を手掛けてきたパティスリー ル・ヴェールの店主 片岡由治(かたおか よしはる)さんに、一押しの商品について教えてもらいました。

地域食材を使った斬新な商品と、片岡さんが洋菓子作りにかける想いを紹介します。

記載されている内容は、2021年11月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

パティスリー ル・ヴェールのデータ

ル・ヴェール外観1
名前パティスリー ル・ヴェール
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市広江2丁目12−50
電話番号090-4102-8931
駐車場あり
6台
営業時間店舗の営業日、イベント出店日はパティスリー ル・ヴェールのInstagramを参照
夜間営業
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • PayPay
予約の可否
座席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページル・ヴェール (Instagram)

洋菓子店 パティスリー ル・ヴェールについて

パティスリー ル・ヴェールの概要

ル・ヴェール内観5

パティスリー ル・ヴェールは、倉敷市広江にある洋菓子店。

倉敷市水島方面から岡山市、玉野市へ抜ける幹線道路 県道21号線沿いに店舗を構えています。

週によって販売する商品を変えているのが特徴です。

第3日曜日は柔らかい食感の台湾カステラを提供する「ほわほわの日」、第4日曜日は注文後に商品を完成させる「出来立てスイーツ販売の日」など、お客さんを楽しませる取り組みを続けています。

また、マルシェなどのイベントへの出店に力を入れていることも、パティスリー ル・ヴェールの魅力です。

店舗の営業日や、イベントへの出店の情報は、ル・ヴェールのInstagramから確認できます。

商品開発を続ける洋菓子店

商品2

パティスリー ル・ヴェールでは、地元の食材を使用した商品の開発を続けています。

たとえば、「トマトのティラミス」は、岡山県産トマト「桃太郎」を使用。

岡山県内で活躍する企業から食材を仕入れて、地産地消の商品を生み出しているのです。

これまでに30種類以上、10社以上の企業とコラボレーション商品を手掛けています。

商品の開発には、思い描く味を追求するために半年を費やすこともあるそうです。

パティスリー ル・ヴェールの商品紹介

目の前で仕上げるモンブラン

モンブラン

店舗で注文を受けてから、お客さんの目の前で生クリームを絞って完成させます。

これまでに、一般的なモンブランに使用される栗のクリームだけでなく、安納芋、かぼちゃ、バナナのクリームを使ったこともあるそうです。

注文を受けてから完成させるモンブランは、第4日曜日の「出来立てスイーツ販売の日」のみ販売しています。

トマトのティラミス

トマトのティラミス

岡山産のトマト「桃太郎」を、砂糖と一緒に煮込んだコンフィチュールにします。

トマトのコンフィチュールとマスカルポーネチーズを積み重ね、瓶詰めしたものがパティスリー ル・ヴェール特製の「トマトのティラミス」です。

パスタやピザからもわかるように、トマトとチーズの相性は良いので、洋菓子に応用してみたいという気持ちから考案されました。

トマトの酸味はまったくなく、甘いトマトのコンフィチュールとまろやかなマスカルポーネチーズが口のなかで混ざりあい、これまでにないスイーツの味を楽しませてくれます。

千両ナスのチーズタルト

千両ナスのタルト

岡山県産の千両ナスを砂糖と炒めてキャラメリーゼしたものと、チーズを一緒に載せたタルト。

リンゴのような食感で、おそらくナスといわれずに食べたら、リンゴだと勘違いする人は多いだろうと感じます。

ほどよい甘さが口の中に広がり、ナスの意外性を楽しめる商品です。

米粉台湾カステラ

米粉台湾カステラ2

卵は井原市美星町に養鶏場を持つ倉敷市の企業 阪本鶏卵から、米粉は吉備中央町の米粉メーカーから仕入れているそうです。

また、はちみつは備前国総社宮の境内で育てられているミツバチが集めたものを使用しています。

岡山県内の地産地消にこだわった台湾カステラです。

第3日曜日の「ほわほわの日」に販売しています。

次にティスリー ル・ヴェールの店主 片岡由治(かたおか よしはる)さんへ、開業の経緯や力を入れている点などの話を聞きました。

インタビューを読む

パティスリー ル・ヴェールのデータ

ル・ヴェール外観1
名前パティスリー ル・ヴェール
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市広江2丁目12−50
電話番号090-4102-8931
駐車場あり
6台
営業時間店舗の営業日、イベント出店日はパティスリー ル・ヴェールのInstagramを参照
夜間営業
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • PayPay
予約の可否
座席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページル・ヴェール (Instagram)
Ads by Google
ぱずう(後藤寛人)

ぱずう(後藤寛人)

87年生まれの埼玉育ち。倉敷に転勤でやってきて6年目。メーカーの研究員として働きつつ、週末はゴミ拾いボランティア団体の代表として活動しています。ひとりも知り合いもいなかった倉敷の街。ゴミ拾いを通じてたくさんの出会いがあり、倉敷の魅力を教えてもらいました。余所者から見える倉敷の景色を伝えていきたいです!

片岡さん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 買っとこ
  • パティスリー ル・ヴェール 〜 地域の食材を使った個性的なスイーツが並ぶ西洋菓子店