倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
武野屋 別邸 ~ 記憶に残る料理と時間を提供する和食店

武野屋 別邸 ~ 記憶に残る料理と時間を提供する和食店

食べとこ / 2021.11.05

観光地の倉敷美観地区から西の方角へ歩くこと約5分。

立派な塀と白壁土蔵造りの建物が見えます。

敷地の広さと門構えを見ると、「お屋敷?なんの建物かな?」と思うかもしれません。

外からは中のようすがあまり見えないので、どのようになっているのか気になるかと思います。

実は、立派な建物の正体は飲食店!

敷地内には「武野屋 別邸」と「トラットリア自家製蕎麦 武野屋」があります。

気になるかたのために、しっかりと紹介しましょう。

記載されている内容は、2021年11月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

武野屋 別邸のデータ

武野屋_外観
名前武野屋 別邸
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知3丁目18-18
電話番号086-422-5335
駐車場あり
12台
営業時間午前11時~午後5時
午後6時~午後9時30分
夜間営業
定休日水、木
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否
座席42席 テーブル数:18
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページ武野屋 別邸

道順を確認

敷地内に入ると別世界

敷地の周りには水が流れ、立派な塀が建物を囲っています。

さぁ、橋を渡って中に入りましょう。

武野屋_入口

敷地に入ると右手側に蕎麦屋のトラットリア自家製蕎麦 武野屋があります。

通常の本格的なせいろの蕎麦のほか、麺に蕎麦を使った創作パスタも人気のお店です。

武野屋_トラットリア

トラットリア自家製蕎麦 武野屋の向かい側には武野屋 別邸があります。

2021年7月にオープンした武野屋の系列店です。

武野屋_外観

武野屋は商店街や住宅地に囲まれているので、敷地内はまるで別世界のように感じます。

敷地内には倉敷らしさを感じる白壁の建物や蔵、四季を感じる木々がていねいに植えられた中庭が。

武野屋_庭と別邸

武野屋の建物や庭を眺めているだけで非日常や特別感を味わえます

こんなすてきな場所でどのような料理が出てくるのだろう…。

自然と料理の期待値もぐっと上がります。

それでは武野屋 別邸へ向かいましょう。

武野屋_中庭

倉敷らしさを感じる店内

さて、気になる武野屋 別邸の建物内へ。

中に入ると階段があり、一階席と二階席があることがわかります。

二階席では夏の間にかき氷を提供したり、一階が満席になったときに利用したりしているそうです。

武野屋_二階席
丸窓と畳の「和」を感じる席

一階席はまず建物の構造のおもしろさを味わえます。

個室と通路を挟んで反対側には広間があるのですが、まるで建物の外にいるような空間!

武野屋_通路

倉敷の町並みでよく見かける白壁は外壁に用いられるものなので、建物内にあると不思議な感覚に。

特に白壁を見慣れている人は、建物の外か中なのかがわからなくなるかもしれません。

武野屋_白壁

広間には数か所にテーブルとイスが置かれています。

座布団に正座だと足がしびれがちですが、イスだと楽ですね。

武野屋_広間

個室は、テーブルが2卓ある部屋が1つと、1卓のみが2部屋あります。

どの部屋も中庭に面した大きな窓があり、個室ながら開放感が。

景色を眺めながら食事ができます。

武野屋_個室内部

秋のランチいただきます2021のメニュー

せっかくなので個室で中庭の木々を眺めながら食事をすることに。

手前に桜、奥には蔵とトラットリア自家製蕎麦 武野屋が見える席でした。

桜の時期に来たくなる席です。

武野屋_桜

武野屋 別邸のランチは、秋のランチいただきますスタンプラリー開催期間中はランチいただきます専用メニューのほか、「庭園アフタヌーンティー」の2種類になっています。

イベント名秋のランチいただきますスタンプラリー
開催期間2021年10月1日(金)~12月20日(月)
開催場所倉敷市内50店舗
料金1,650円(税込)または2,200円(税込)
主催(公社)倉敷観光コンベンションビューロー

ではランチいただきますのメニュー「武野屋別邸 手まり御膳」のなかみを見てみましょう。

▼ころころと丸い手まり寿司が洋皿に盛られています。

武野屋_ランチ全体

皿の下はデニムのマットで倉敷らしさがあると同時に、料理を引き立てる色の役目も。

▼寿司に汁物がぴったりですね。

武野屋_汁物

汁物はシメジやゴボウ、大根が入っていました。

具は日によって変わるのだとか。

▼丸みのある和の器に入った、あつあつの茶碗蒸し。

武野屋_茶碗蒸し

表面にはうっすらと餡がかかっていて、出汁が効いています。

中にはゆり根、湯葉、鱧(はも)、銀杏、インゲンなど。

秋を感じる旬の食材がたっぷり。

▼小鉢の料理もひとつひとつていねいに作られています。

武野屋_鴨肉

合鴨はローストされているので香ばしい一品。

しっかりと醤油のタレがしみていて、噛むたびにジュワ~と旨みが染みわたります。

▼串に刺さっているのは田楽。

武野屋_田楽

白いほうは粟麩(あわふ)、緑はヨモギ麩です。

どちらもモッチリ食感で、甘みのある味噌が付いていました。

▼出汁巻きもありました。

武野屋_出汁巻き

こちら、岡山県産の黄ニラの出汁巻き。

ひたひたに出汁が染みている至福の一品です。

▼メインの寿司は6種。

武野屋_寿司6種

ひとくちサイズのかわいらしいフォルムで、よくよく見るとさまざまな食材が使われています。

寿司は和の器が似合うという先入観がありましたが、洋皿にも合う手まり寿司でした。

▼イクラの載った寿司には、ヒラメ、二十日大根、キュウリ、ミョウガが使われていました。

武野屋_いくら

見ただけでは何が入っているかわからない、食べて初めて食材がわかります。

さまざまな食材を一度に食べることで、複雑な味が生まれるのもおもしろいところ。

変わったネタもありました。

▼ナスと吉備高原産のコリンキー(カボチャの一種)にかつおをまぶした一品。

武野屋_コリンキー

酢飯には生姜が入っていました。

酢飯は寿司によっては、ゴマ入りのものもあります。

どれもまったく異なる食感・味でわくわくする手まり寿司です。

ネタは時期によって変わるのだとか。

スイーツも外せない

ランチいただきますのメニューを注文すると、プラス700円(税込)でモンブランパフェと高梁紅茶のセットが食べられるとのこと。

これは食べないと!

つぎは食後のデザートへ。

武野屋_パフェセット
単品注文は990円(税込)

▼パフェとともに出されたのはワイングラスに入った高梁紅茶。

武野屋_高梁紅茶

岡山県高梁市で栽培・製造されている和紅茶です。

ワイングラスは見た目がおしゃれなだけでなく、カップに比べ紅茶の香りを楽しむことができます

トップにもみじをあしらった、秋を感じるモンブランパフェです。

モンブランは和栗を使用。

栗の風味がしっかりと感じられます。

▼モンブランの横に添えられているのは矢掛町産の麩をラスクにしたものなんだとか。

武野屋_パフェトップ

店のかたに教えてもらわないと麩だとは気づきませんでした。

キャラメル醤油の味付けの和風ラスクです。

武野屋_シュトロイゼル

パフェって中に何が入っているかなとワクワクしませんか。

武野屋 別邸のパフェにもさまざまなスイーツが隠れていました。

特においしい!と思ったのが、楕円形のシュトロイゼル。

クッキーを砕いたようなものをホワイトチョコレートでコーティングした、ザグザグ食感がおもしろいスイーツでした。

モンブランの下は4層になっていて、それぞれ異なるものなので味の変化を楽しめます

武野屋_パフェアップ

茶色の層がキャラメルソース、その下の白は生クリームです。

緑色は口どけの良い抹茶プリン。

最後はぷるぷるの蕎麦茶ジュレでした。

思わぬところで蕎麦茶に出会ったなと思いましたが、系列店が蕎麦屋なので納得です。

武野屋_パフェ

最後の一口まで楽しませてくれる秋ならではのパフェでした。

非日常と特別感を味わえる武野屋 別邸。

チーフマネージャーの武野あずささんにお話を聞きました。

インタビューを読む

武野屋 別邸のデータ

武野屋_外観
名前武野屋 別邸
地域
お店の分類
ジャンル

今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知3丁目18-18
電話番号086-422-5335
駐車場あり
12台
営業時間午前11時~午後5時
午後6時~午後9時30分
夜間営業
定休日水、木
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否
座席42席 テーブル数:18
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページ武野屋 別邸
Ads by Google
倉敷そだち

倉敷そだち

倉敷市在住。倉敷市でのびのびそだちました。食べることが大好き食いしん坊。家ではじっとしていられず、美味しいものを探しにふらっと出かけています。
「倉敷が好き」「倉敷に行こうかな」と思うひとを増やすことが自分の使命と思っています。

武野屋_料理

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。