倉敷とことこ
鬼びっくり饅頭本舗 〜 国道180号線の巨大な鬼の像でおなじみ。手づくりにこだわる老舗和洋菓子店

鬼びっくり饅頭本舗 〜 国道180号線の巨大な鬼の像でおなじみ。手づくりにこだわる老舗和洋菓子店

グルメ / 2019.05.17

岡山県西部の備中地方を南北に結ぶ国道180号線

総社市から高梁市に向かう途中、国道沿いに巨大な鬼の像が立っています。
岡山県西部の人には、おなじみの光景ではないでしょうか?

私も小さい頃、よく前を通っていたので、とてもよく覚えています。

インパクト抜群のお店ですが、「どんなお店だろう」と気になりませんか。

この鬼の像があるのは、鬼びっくり饅頭本舗という和洋菓子店なんです。
昭和50年代に創業した老舗で、長年にわたり地元の人や国道を使う人たちに愛されています。

私の家や親戚の家などでも、手土産に鬼びっくり饅頭本舗の商品を買っていました。
鬼びっくり饅頭のお菓子は、素朴で安心できるおいしさなんです。

しかし、平成30年7月豪雨では、店の前を流れる高梁川が氾濫。
鬼びっくり饅頭本舗は、浸水による甚大な被害を受けたのです。

現在では、災害の苦難を乗り越えてお店を再開させるまでに至りました。

鬼の像でおなじみの、和菓子から洋菓子まで幅広くつくっている鬼びっくり饅頭本舗を紹介します。

鬼びっくり饅頭本舗への行き方

道順を確認

鬼びっくり饅頭本舗は国道180号線沿いにある老舗和洋菓子店

鬼びっくり饅頭本舗の外観

鬼びっくり饅頭本舗は、総社市北部・種井地区にあります。

国道180号線沿いにあって、目の前には高梁川、店の裏にはJR伯備線という立地です。

鬼びっくり饅頭本舗は、昭和50年代に現在地で創業した老舗。
創業以来、地元住民や目の前の国道を通る観光客などに愛されてきました。

最初、鬼びっくり饅頭本舗は、四国出身の元大工のかたが創業。

その後、創業者が事情で四国に帰ることになり、現在の店主の西(にし)さんが創業者と大工として一緒に働いていた縁で、二代目となりました。

以降、現在まで西さん夫婦が店を切り盛りしています。
今ではご夫婦に加え、娘さんも手伝いに入ることもあるそうです。

目印は巨大な鬼の像

鬼びっくり饅頭本舗 鬼の像と看板

鬼びっくり饅頭本舗といえば、建物のまわりに何体も立ちつくす巨大な鬼の像です。

▼一度目の前を通ると忘れられないインパクトがあり、地元では定番の光景として知られています。

鬼びっくり饅頭本舗 鬼の像

▼お店のまわりにはたくさんの鬼たちが仁王立ちしています。店に来た際は、ぜひ近くで見てみてください。

鬼びっくり饅頭本舗 鬼の像群

▼よく見ると、鬼の手には鬼びっくり饅頭本舗の看板商品「鬼びっくり饅頭」が握られていました。

鬼びっくり饅頭本舗 鬼の像

この鬼の象は、なんとすべて創業者である初代店主が手づくりで製作したものなんです。
元大工さんということで、とてもリアルな鬼がつくられています。

鬼びっくり饅頭本舗のおすすめ商品

鬼びっくり饅頭本舗 店内のようす

鬼びっくり饅頭本舗では、看板商品の「鬼びっくり饅頭」をはじめ、和菓子から洋菓子まで店内で製造し販売しています。

鬼びっくり饅頭本舗 リーフパイと乳菓

リーフパイと乳菓

たくさんある商品の中から、お店のおすすめ商品を紹介します。

看板商品で一番人気「鬼びっくり饅頭」

鬼びっくり饅頭本舗 鬼びっくり饅頭の外装

鬼びっくり饅頭」は、店名になっているように、店の看板商品です。
創業時からある商品で、お店の商品で一番人気があります。

鬼びっくり饅頭は、一口大の楕円形の蒸し饅頭です。

▼白と茶色の2色があって、茶色のものは黒糖風味。

鬼びっくり饅頭本舗 鬼びっくり饅頭の箱の中▼中はどちらもこし餡が入っています。

鬼びっくり饅頭本舗 鬼びっくり饅頭の中身

ほのかな甘みのあるフワフワの生地と、ほどより甘さでしっとりとしたこし餡がおいしいです。

鬼びっくり饅頭は、15個入りと32個入りがあります。

入数 価格(税込)
15個 590円
32個 1,150円

4種の味がある「カステラ」

鬼びっくり饅頭本舗 カステラ

カステラも、長年にわたり人気がある看板商品です。

鬼びっくり饅頭本舗のカステラは、全部で4種類の味があります。

いずれの味も半斤サイズでの販売です。

商品 価格(税込)
長崎 670円
抹茶 670円
チョコ 670円
大納言 720円

なお、「長崎」は通常の味のカステラのことです。

人気の洋菓子「ブッセ」

鬼びっくり饅頭本舗 ブッセ

鬼びっくり饅頭本舗では、洋菓子も製造・販売しています。

洋菓子の中ではブッセも人気。
ブッセはクリームやオレンジ味など、数種類あります。

価格はいずれの味も1個140円(税込)です。

土・日曜・祝日のみ販売の「かりんとう饅頭」

鬼びっくり饅頭本舗では、かりんとう饅頭もつくっていて、人気があります。

かりんとう饅頭は、土曜日・日曜日と祝日のみの限定販売。
6個入りで、220円(税込)です。

季節商品も豊富にそろう

鬼びっくり饅頭本舗 季節商品(いちご大福・スイートポテト・桜餅・柏餅)

鬼びっくり饅頭本舗では、時季限定の商品もあります。

取材時は5月上旬でしたので、以下のような春季限定商品がありました。

商品 入数 価格(税込)
いちご大福 2個 320円
桜餅 2個 220円
柏餅 2個 220円
よもぎ大福 2個 240円
豆大福 2個 240円
スイートポテト 2個 220円

いちご大福は、いちごの甘酸っぱい風味と粒餡、生地のモッチリ感が楽しめました。

鬼びっくり饅頭本舗 いちご大福

鬼びっくり饅頭本舗の西さんの話では、夏季限定のわらび餅は人気商品とのこと。
鬼びっくり饅頭本舗のわらび餅は、全部で5種類の味があります。

鬼びっくり饅頭本舗 本わらび餅

  • プレーン
  • 抹茶
  • 珈琲
  • ゆず
  • 豆乳

味のバリエーションのあるわらび餅は、めずらしいと思いました。

鬼びっくり饅頭本舗は平成30年7月豪雨で被災

平成30年7月豪雨では、総社市でも大きな被害がありました。

鬼びっくり饅頭本舗がある種井地区も被災地域です。

鬼びっくり饅頭本舗の店舗も、豪雨で被災しました。
店の目の前を流れる高梁川が氾濫し、160〜170センチメートルも浸水したのです。

お店の西さんの話では、ガラス戸は割れ、機材は水没によって故障、水で流されてしまった機材もあったとのこと。

▼店内には、当時のようすを写した生々しい写真が残されています。

鬼びっくり饅頭本舗 平成30年7月豪雨のときのようす 鬼びっくり饅頭本舗 平成30年7月豪雨のときのようす

大きな被害を受けた鬼びっくり饅頭本舗ですが、平成30年(2018年)11月に無事営業再開をすることができました。

「ボランティア活動に参加してくれたかた、地元のかたなど、たくさんの人たちの協力のおかげで片付けや営業再開ができました。
力を貸していただけた方々には、たいへん感謝しています。感謝の気持ちを胸に、新たにお店をがんばっていくつもりです」

と、西さんは感謝の言葉を述べられていました。

さいごに

鬼びっくり饅頭本舗の店頭

インパクト抜群の鬼の像が印象に残る、鬼びっくり饅頭本舗。

鬼びっくり饅頭本舗でつくっている和菓子や洋菓子は、鬼びっくり饅頭やカステラを筆頭に、どれも長年お客さんに愛されているものばかり。

いちご大福やわらび餅などの季節商品は、とてもおいしいのでおすすめ。
販売シーズンにはぜひ食べたい一品です。

幹線道路沿いで寄りやすいのも、鬼びっくり饅頭本舗の魅力。
ぜひ、ドライブや観光の際に寄ってみてくださいね。

鬼びっくり饅頭本舗のデータ

鬼びっくり饅頭本舗の外観
名前鬼びっくり饅頭本舗
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県総社市種井45-1
電話番号0866-99-1935
駐車場あり
営業時間午前8時〜午後7時
夜間営業
定休日不定休
支払い方法現金
予約の可否
電話による商品取り置き可
座席なし
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー段差なしのため車椅子での入店可
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!

鬼びっくり饅頭本舗 鬼の像

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • 鬼びっくり饅頭本舗 〜 国道180号線の巨大な鬼の像でおなじみ。手づくりにこだわる老舗和洋菓子店