倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
やきいもパーク(令和2年1月24日~26日開催) ~ さまざまなやきいもとお芋料理が大集合

やきいもパーク(令和2年1月24日~26日開催) ~ さまざまなやきいもとお芋料理が大集合

イベント情報 / 2020.02.10

いしや~きいも~♪

新年も大寒も過ぎた1月下旬、寒くて外に出るのが億劫(おっくう)になるこの季節。

外から「焼きいも屋さん」の呼びかけが聞こえてきたら、思わず食べたくなっちゃいますよね。

寒いときには、ほっくほくのやきいもがあると、お腹だけでなく心も体もあたたかくなります。

令和2年1月24日(金)に、いろいろな種類の「やきいも」や「お芋料理」が集うイベント「やきいもパーク」に出かけてみました。

どんなお芋に出合えたのか、また味や食感はどうだったのかなどを、くらとこレポーターの「むぎちゃ」がお伝えします!

Ads by Yahoo! JAPAN

「やきいもパーク」とは

【やきいもパーク】会場外観

「やきいもパーク」は、関西を中心に活動されている焼きいも好きたちのスペシャルチーム「imopro」主催の、やきいもとお芋料理が盛りだくさんのイベントです。

令和2年1月24日(金)~26日(日)の3日間、倉敷みらい公園で開催されました。

私が訪れたのは、1月24日(金)の午後3時ごろ。

雲が多く風もあり、あまり良いお天気ではありませんでしたが、それでもたくさんの来場者で賑わっていました。

イベントのようす

【やきいもパーク】やきいも

やきいもパークのイベントのようすを紹介します。

横長の屋台に、美味しそうなやきいもが並んでおり、アツアツの石のうえに載せられたお芋からはホカホカと湯気が立ち上り、食欲をそそります。

令和2年1月24日は平日でしたが、日中であるにもかかわらず長蛇の列!

みんな、お芋が好きなんですね。

寒空の下、お芋を選ぶ順番が来るまで10分ほど待ちました。

でも、「どのお芋を食べようかなぁ」と考えながらの待ち時間は、ちっとも苦ではありませんでしたよ。

会場には、やきいものテーマソングが流れており、「imopro」さんのやきいもへの愛が感じられました!

やきいもパークの見どころ

【やきいもパーク】会場看板

やきいもパークの見どころは、店頭に並べられた見たこともなければ聞いたこともない、珍しい種類のさつまいもたち。

【やきいもパーク】会場看板

とっても甘い安納芋系のさつまいもを始め、見た目も鮮やかな紫色のお芋「パープルスイートロード」、レアな品種の「ヤマダイかんしょ」や「葵はるか」など、どれもこれも美味しそうです。

やきいもの種類とお芋料理のラインナップ

【やきいもパーク】パネル

「やきいもパーク」で売られていたメニューは、以下のとおりです。

メニュー価格(税込)
安納紅(ねっとり系)400円
安納黄金(ねっとり系)400円
紅はるか(しっとり系)400円
シルクスイート(しっとり系)400円
栗黄金(ほくほく系)400円
パープルスイートロード(ほくほく系)400円
ひとくち6種やきいも食べ比べセット500円
葵はるか(しっとり系)500円
ヤマダイかんしょ(ほくほく系)500円
出来立て大学芋500円
パリパリさつまいもチップス500円
たっぷりお芋のポタージュスープ500円

なお1個400円のお芋を、以下の組み合わせで買うと1個あたりお得でした!

  • まとめ買い3個:1,000円
  • まとめ買い6個:2,000円

【やきいもパーク】会場看板

ブースの上に、やきいもの値段とともに特徴が書いてあるため、ある程度目星をつけて買えます。

いろいろなお芋の食べ比べができる「ひとくち6種やきいも食べ比べセット」で好みのお芋を見つけてから、単品を買うのもアリですね!

ちなみに私が買ったのは、以下のとおりです。

  • たっぷりお芋のポタージュスープ
  • ひとくち6種やきいも食べ比べセット
  • ヤマダイかんしょ
  • 葵はるか
  • 栗黄金

買いたいお芋を指定すると、配られたカゴにイベントスタッフが入れてくれます。

【やきいもパーク】やきいも

ディスプレイ用のお芋

単品で選んだたお芋3種類は、お得な「まとめ買い3個」の価格、1,000円で買えました!

会計は、最後にしましたよ。

ほっこりやきいもとお芋料理の紹介

選んだお芋やお芋料理が、どんな感じだったのかを紹介します。

優しい味の「たっぷりお芋のポタージュスープ」

【やきいもパーク】やきいもポタージュ

まずは、冷めないうちに「たっぷりお芋のポタージュスープ」をいただきました。

ほんのり甘く、さつまいもの風味があり、ブイヨンも効いた優しい味のスープです。

スープの中には、安納芋系の甘みの強いやきいもが入っていてアクセントとなり、スープの優しい味とお芋の甘みがお互いに引き立て合っていました!

いろいろな種類のお芋が楽しめる「ひとくち6種やきいも食べ比べセット」

【やきいもパーク】食べ比べセット

商品名には「ひとくち」とありますが、私には「ふたくち」くらいのサイズでした。

大きく口を開けられるひとであれば、ガブッ!と「ひとくち」で食べられるかもしれませんね。

カットしたお芋から蜜のツヤがわかって、見るからにおいしそうです。

【やきいもパーク】食べ比べセット

写真を撮るのに必死で時間を忘れてしまい、すっかり冷めてしまいましたが、それでも甘さを感じました!

甘みの度合いが書かれているため、星印の数が少ないお芋から食べてみることにしましたよ。

なぜなら、甘みの強いお芋を先に食べると、後で食べるお芋の味に物足りなさを感じると思ったからです。

それぞれ食べてみたお芋の感想を、順番に紹介します。

パープルスイートロード(ほくほく系:甘み★★★)

美しく、そして奇抜(きばつ)な見た目に反し、素朴な甘さでほくほくとした食感で、懐かしい味がしました。

紅はるか(しっとり系:甘み★★★★)

しっかりと甘みを感じました。

「しっとり系」に分類されているだけあって、本当にしっとりしています。

安納紅(ねっとり系:甘み★★★★)

甘みの星印が「紅はるか」と同様に星4つであっても、ねっとりしている分、甘さをとても強く感じました。

安納芋って、ちょっとでも傷みがあるとクセが強く出るのですが、お芋そのものの質が良いため、純粋に甘くて美味しくて感動しました。

シルクスイート(しっとり系:甘み★★★★)

甘くてしっとりとした、シルクスイート。

お芋特有の蜜の味も感じました。

同じ「しっとり系」に分類されている、「紅はるか」よりもさらにしっとりした食感です。

黄金栗(ほくほく系:甘み★★★★)

その名のとおり、栗の味がしました。

「ほろっ」「ぽろぽろ」とした食感は、まさに栗!

ただ、思っていたほど甘みは強くなく、ゆで栗に近い風味でした。

安納黄金(ねっとり系:甘み★★★★★)

甘みの星印5つの評価のとおり、とても甘く、ねっとりとした食感。

たっぷりの蜜に甘さが凝縮されています。

お砂糖も蜜もかけていないのに、まるでスイーツのような甘さのお芋でした。

レアなお芋「ヤマダイかんしょ」と「葵はるか」

せっかくの機会なので、レアなお芋も食べてみましたよ。

ヤマダイかんしょ(ほくほく系:甘み★★★)

【やきいもパーク】やきいも

屋台の上の看板に「ミネラルたっぷりのほくほくお芋」と書かれていました。

甘さだけではなく、うまみも感じられるお芋で、冷めてもおいしかったです。

葵はるか(しっとり系:甘み★★★★★)

【やきいもパーク】やきいも

葵はるかは、自宅に持ち帰り、翌日温めずにそのまま食べました。

取材で食べたものの中で断トツで甘く、蜜がお芋に溶け込んでいて、ほかのお芋と比べてよりしっとり!

皮も軟らかくて、皮ごと食べられました。

おわりに

「やきいも」といえば、素朴で手軽なおやつ。

昔ながらのほくほく系のお芋か、安納芋あたりの定番のものしか食べたことがありませんでした。

「やきいもパーク」では、8種類ものさつまいもが用意されており、どれも個性的でさまざまな食感や味を楽しめます。

またイベント会場では、やきいものテーマソングが流れていたり、それぞれのお芋の特徴がわかりやすく書かれていていたり、とことんお芋にこだわっていることにとても感動しました。

倉敷みらい公園は倉敷駅に隣接しているためアクセスも良く、電車でも車でも訪れやすい場所です。

毎週のようにイベントがあるようなので、今後もチェックして出かけてみたいと思います。

Ads by Yahoo! JAPAN
くらとこレポーター

くらとこレポーター

イベントや復興に向けた活動など、「倉敷の今」をコンパクトにレポートします

【やきいもパーク】会場外観

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。