倉敷宝探し:ゲームクリア 倉敷物語館にて

日本遺産 倉敷宝探し 〜 美観地区界隈をめぐる謎解きイベント【終了】

イベント情報

日本遺産 倉敷宝探し」は、倉敷美観地区周辺を舞台におこなわれる無料イベントです。

2019年2月9日(土曜日)から同年3月17日(日曜日)まで毎日開催されていました。

倉敷市内には「一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~和と洋が織りなす繊維のまち~」として日本遺産に登録されている文化財が多数あります。

倉敷美観地区周辺にも登録文化財がたくさん。

美観地区周辺にある日本遺産に登録された文化財を、謎解きをしながらめぐるのが「日本遺産 倉敷宝探し」です。

クリアすると、クリア賞としてカモ井加工紙のマスキングテープのプレゼントがあります。

さらに、「デニムペンケース」「畳縁の小物入れ」「帆布のブックカバー」が抽選で当たります。

倉敷とことこでは、「日本遺産 倉敷宝探し」の謎解きに挑戦してみました。
そのようすをリポートいたします。

現在、イベント開催中のため、謎解きの解答・ヒントは掲載しておりません。
イベント終了後、3月18日以降に解答編を掲載予定です。

日本遺産 倉敷宝探しの開催概要

開催期間・参加方法について

倉敷宝探し:パンフレット

「日本遺産 倉敷宝探し」は、2019年2月9日(土曜日)から同年3月17日(日曜日)まで毎日開催されていました。

参加料は無料です。
ただし、1人1回しか参加はできません。

開催時間は、午前9時から午後6時まで

美観地区の倉敷川畔西寄りにある「倉敷物語館」内の入口横にある臨時観光案内所がスタート地点となります。

開催期間 2019年2月9日(土曜日)〜同年3月17日(日曜日)
開催日 毎日
開催時間 午前9時〜午後6時
参加料 無料 (参加は1人1回まで)
参加方法 倉敷物語館 臨時観光案内所で、謎解き用紙をもらう
問い合わせ先 倉敷物語館 臨時観光案内所(086-422-0542)

謎解きの流れ

倉敷宝探し:謎を解くようす

倉敷宝探しは、以下のような流れで進めていきます。

  1. 倉敷物語館 臨時観光案内所で謎解き用紙をもらう
  2. 謎1を解き、答えとなる場所へ向かう
  3. 答えの場所にある、手がかりの文字を発見する
  4. 手がかりの文字を用紙に記入
  5. 謎2・謎3も同じように解く
  6. 3つの手がかりの文字を並べて最終地点を導き出す
  7. 最終地点へ向かい、宝箱を探す
  8. 宝箱の中の宝発見キーワードを確認し、用紙に記入する
  9. 倉敷物語館 臨時観光案内所の係員に、宝発見キーワードを告げる
  10. クリア賞をもらう

倉敷物語館 臨時観光案内所でもらえる謎解き用の用紙には、全部で3つの謎が書かれてあります。
1つめの謎から順に解いていきましょう。

倉敷宝探し:倉敷物語館にて

出される謎は、いずれも「一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~和と洋が織りなす繊維のまち~」として日本遺産に登録された文化財に関するもの。

日本遺産 倉敷市 Japan Heritage Kurashiki
倉敷市では数百年続く繊維産業の歴史の中で、ジーンズ・帆布・イ草・畳縁などの多彩な繊維製品が生み出されてきました。 Kurashiki City boasts a textile industry stretching back for hundreds of years. The city has been home ...

3つの謎は、それぞれ美観地区周辺のある場所が答えとなっています。
その答えの場所に行くと、手がかりとなる文字が。

3つの場所にある手がかりの文字を並べると、最終目的地点となる場所のヒントが導き出されます。

そして、最終地点には小さな宝箱が設置されているので、宝箱を捜索しましょう。

宝箱を発見したら、その中に宝発見のキーワードが示されています。

ふたたび倉敷物語館 臨時案内所へ向かい、係員に宝発見キーワードを告げましょう
キーワードが正しければ、宝探しクリアとなります。

倉敷宝探しは美観地区周辺のいろいろな場所をめぐっていく

まずは倉敷物語館 臨時観光案内所へ向かおう

▼「倉敷宝探し」のスタート地点は倉敷物語館ですので、物語館へさいしょに向かいましょう。

倉敷宝探し:臨時案内所前

倉敷物語館 ~ 美観地区の魅力を伝える、出会いと交流の場
倉敷美観地区の入り口に位置し、江戸時代から受け継がれた長屋門が見事な場所を知っていますか?2019年に開館10周年を迎えた「倉敷物語館」は、美観地区を観光で訪れた際に最初に寄っていただきたい場所です!3月に行われる「春宵あかり」や、...

▼入口の門をくぐり、進行方向右側が臨時観光案内所。

倉敷宝探し:臨時案内所入口

▼案内所内にあるパンフレット置き場に、謎解き用紙がありますので、1枚取ります。

倉敷宝探し:倉敷物語館 臨時案内所内 謎解き用紙

案内所内にはつねに係員がいますので、わからないときや質問があるときは、係員にたずねましょう。

謎解き開始!

まずは用紙に書かれた、謎に関わるストーリーから。

ここ倉敷市は昔、一帯が海だった。

400年前までは吉備の穴海と呼ばれ、大小の点在する海であり、干拓によって少しずつ陸地が広がっていった。

ただ、干拓地は塩分が多く米づくりには向かない。
そこで塩に強い綿花やイグサを栽培したことから、繊維産業が始まり、倉敷の発展へとつながる。

謎を解いて、一輪の綿花から始まる倉敷の物語をたどり、隠された宝物を見つけ出せ!

ストーリーが読み終わったら、いよいよ謎解きを始めます。

▼謎は全部で3題。
1つめの謎から順に解いていきましょう。

倉敷宝探し:謎解き開始

じっさいにトライしてみた感想としては、謎はけっこう難しい印象でした。

わからないときは、以下の3店舗がヒント提供店となっていますので、聞いてみましょう。

また今回は、ほかにもいろいろな施設の係員などにも教えてもらいながら挑戦してみました。

▼謎を解きながら、美観地区をウロウロ。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(橘香堂付近)

▼人力車の佐々木傑さんにもヒントを聞いてみました。

倉敷宝探し:人力車夫・佐々木氏と謎解き

復興を支える若いチカラ、船橋から真備へ。7ヶ月滞在したボランティア ~ 佐々木傑さんインタビュー
美観地区の花形職人「人力車の車夫(しゃふ)」として働きながら、倉敷市真備町でボランティアを続ける佐々木傑(ささき すぐる)さん。千葉県船橋市出身の現役大学生でもある佐々木さんは、2018年7月から2019年2月までほぼ真備町に滞在し、一...

▼やっと1つめの謎を解明! 答えと思った場所に向かいます。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策

▼なんと手がかりの文字を発見! 謎1は正解でした。

倉敷宝探し:謎1の手がかり発見

▼手がかりの文字は、忘れないようにすぐに謎解き用紙に書き込みます。

倉敷宝探し:謎1の手がかりの文字を記入

▼つづいて謎2へ。
ふたたび美観地区内を謎解きしながら散策します。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(有隣荘付近)

大原美術館のあたりを歩いていると「語らい座 大原本邸」藤谷副館長に遭遇。
謎解きの手伝いをしてもらいました。

倉敷宝探し:大原邸 藤谷館長と謎解き

語らい座 大原本邸(旧大原家住宅) 〜 倉敷の美しさがギュッと詰まった邸宅
倉敷観光の大きな魅力のひとつである、白壁の建物。倉敷の家や蔵の美しさと日本庭園を堪能できるのが、「語らい座 大原本邸(旧大原家住宅)」です。国指定重要文化財の建物や土地に、倉敷らしい美しさがギュッと凝縮されています。外観はもちろ...
大原美術館 ~ 見どころは?モネ、エル・グレコなど有名作品だけじゃない、常に進化し続ける美術館
倉敷が誇る、大原美術館。わたしはアートが大好きで全国の美術館を訪れています。その中でも大原美術館は、特に好きな美術館のひとつです。西洋美術から現代の国内外の作品まで、素晴らしい作品が展示されています。しかし、大原美術館の魅力はそ...

▼謎2も解けたので、答えと思われる場所へ向かいます。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(中橋)

▼手がかりの文字がありました!謎2も正解です。

倉敷宝探し:謎2の手がかりを発見

▼さいごの3つめの謎に挑戦。謎3が最大の難問でした。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(倉敷川畔)

▼途中、「ヤマウ・コーヒースタンド」で一服しながら、岡本聞太店長といっしょに謎解き。

倉敷宝探し:ヤマウ 岡本店長と謎解き

ヤマウ・コーヒースタンド 〜 老舗蒲鉾店がラテのおいしいテイクアウト専門コーヒー店に
倉敷美観地区の真ん中で、明治45年(1912年)に創業した老舗の蒲鉾(かまぼこ)屋「ヤマウ蒲鉾店」。100年以上の歴史がある店でしたが、残念ながら平成27年(2015年)に廃業し、その長い歴史に幕を下ろしてしまいました。しかしヤマウ...

▼せっかく美観地区に来たので、謎解き中にお土産を購入しました。
倉敷の老舗・とら醤油の商品です。

倉敷宝探し:倉敷名産館でお土産としてとら醤油製品を購入

▼ふたたび町を散策しながら答えを探します。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(ヤマウ付近)

▼難問の謎3がやっと解けました! 答えであろう場所へ向かいます。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(アイビースクエア付近)

▼みごと手がかりの文字を発見。

倉敷宝探し:謎3の手がかりを発見

▼これで手がかりの文字が全部そろいました。
さいごに、最終目的地がどこになるのかを考えます。

倉敷宝探し:最終目的地を考える

▼最終目的地が判明! 宝箱を探しに向かいましょう。

倉敷宝探し:謎解きしながら美観地区界隈を散策(東町付近)

▼宝箱発見!
宝箱は小さいうえ、外観も控えめな色なので、よく見渡してみるのがコツです。

倉敷宝探し:最終目的地を考えるようす

▼宝箱を開けてみました。 中にはお宝発見キーワードが。

倉敷宝探し:宝箱の中には宝発見のキーワード

忘れずに、宝箱の中の宝発見キーワードを用紙に記入しましょう。

宝を発見したら倉敷物語館の観光案内所へ報告しよう

最終目的地点で宝発見キーワードを見つけたら、ふたたび倉敷物語館の臨時観光案内所に戻ります。

▼案内所の係員に宝発見キーワードを確認してもらいましょう。
みごと正解だったので、クリア賞のマスキングテープをゲット!

倉敷宝探し:倉敷物語館 臨時観光案内所でクリア賞のカモ井マスキングテープを入手

▼マスキングテープは、数種類から好きなものが選択可能です。

倉敷宝探し:倉敷物語館 臨時観光案内所でもらえるクリア賞のカモ井マスキングテープ

なお「デニムペンケース」「畳縁の小物入れ」「帆布のブックカバー」の3品は、クリア者の中から抽選となります。

さらに、クリア記念として、Web上でしか手に入らない宝物「黄金の綿花」も。
黄金の綿花については、クリアしたら係員から詳細を教えてもらえます。

さいごに

倉敷宝探し:ゲームクリア 倉敷物語館にて

謎解きイベント「日本遺産 倉敷宝探し」の謎はけっこう難しいです。
でも、あれこれ考えながら、美観地区一帯を町歩きできます。

また、わからないときにお店や施設の人に聞くことで、謎以外にもいろいろな倉敷の情報を教えてもらえるのも、「日本遺産 倉敷宝探し」に参加するメリットです。

もちろん、謎解きを通して倉敷が綿花・繊維産業で栄えた歴史を知ることもできます。

観光客だけでなく地元の人にも好評で、参加者には好奇心旺盛なお子様も。
また、歩き回るので健康にもよいため、ご高齢の方の参加も多いそう。

倉敷を知るための、あるいは倉敷の町をめぐるためのきっかけづくりとして、このようなイベントがあった場合には、挑戦してみてはいかがでしょうか。

モデル:愛すの実 (インスタグラム)

今回、立ち寄ったお店・施設

日本遺産倉敷宝探しのデータ

倉敷宝探し:チラシ
名前日本遺産倉敷宝探し
地域
季節
期日2019年2月9日(土曜日)〜同年3月17日(日曜日)
場所岡山県倉敷市阿知2丁目23-19 倉敷物語館 臨時観光案内所
参加費用(税込)無料
ホームページ倉敷美観地区で謎解きイベント「倉敷宝探し」〜日本遺産〜 | 倉敷観光WEB