倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーション 〜 美しい光の世界へ出かけよう

令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーション 〜 美しい光の世界へ出かけよう

伝えとこ / 2022.12.24

寒い季節がやってきましたね。

冬といえば、街できらめくイルミネーションを思い浮かべるかもしれません。

2022年も倉敷駅周辺施設で「くらしき きらめきのみち」が開催。

昨年(2021年/令和3年度)の「くらしき きらめきのみち」は約15万球のLEDライトが使われていましたが、令和4年度は約18万球とさらにパワーアップしたイルミネーションを楽しめます。

「くらしき きらめきのみち」に足を運んでみたので、早速紹介しましょう。 

記載されている内容は、2022年12月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

「くらしき きらめきのみち」イルミネーションとは

令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーションチラシ

「くらしき きらめきのみち」イルミネーションは、2022年11月3日〜2023年2月14日の期間で開催されている、倉敷市の明るい未来をイメージしたイルミネーションイベント。

主催は倉敷市まちづくり推進課、共催は三井アウトレットパーク倉敷、アリオ倉敷です。 

開催場所は以下の2か所。

  • あちてらす倉敷
  • 倉敷みらい公園

あちてらす倉敷では「優雅」、倉敷みらい公園では「冒険」をテーマにライトアップされています。

点灯時間は毎日午後5時〜11時です。

あちてらす倉敷から倉敷みらい公園へ歩く

あちてらす倉敷

まずは、あちてらす倉敷へ。

JR倉敷駅から5分ほど歩くと、華やかな金色の光の道が見えてきました。

金色の光の道

敷地内に入ってみると落ち着いた大人っぽい雰囲気で、あちてらす倉敷のイルミネーションのテーマどおり、優雅な時間を過ごせます。

あちてらす倉敷内のイルミネーション

次は倉敷駅の構内を抜け、倉敷みらい公園があるアリオ倉敷に向かいましょう。

倉敷駅の北側にあるからくり時計は、2008年に閉園した倉敷チボリ公園のオープン当初に建てられたものです。

からくり時計

今でも決まった時間になると動くので、その時間に合わせて訪れてみるのもいいかもしれませんね。

倉敷みらい公園

倉敷みらい公園に到着しました。

倉敷みらい公園では、「星の世界」と「花の世界」の2つのエリアを楽しめます。

道の所々には椅子があり、ゆったり座って見るイルミネーションも最高でした。

ゆったり座ってイルミネーションが見られる

エリア内には鹿の姿も。

鹿がいました

木の後ろに隠れている子もいるので、ぜひ探しながら歩いてみてください。

では、エリアごとに詳しく紹介していきます。

希莉光(きりこ)あかり型モニュメント│あちてらす倉敷

希莉光(きりこ)あかり型モニュメント

あちてらす倉敷に入って、まず目に入るのは大きな希莉光(きりこ)あかり型モニュメント。

「希莉光あかり」とは、須山寛子(すやま ひろこ)さんが発案した、倉敷切子灯篭をもとに作成されたものです。

この大きな希莉光あかりの他にも、植込みの間に小さな希莉光あかりがたくさん設置されており、古風かつ現代的な世界を楽しめます。 

さらに入ったところには、高さ約4メートルもあるモニターが設置。

大型モニター

白いトラや文字が映し出され、こちらもとても魅力的でした。

12月15日〜12月25日の期間限定で、クリスマスバージョンの演出を見られます。

星の世界│倉敷みらい公園

星の世界

「星の世界」では、星形ライトや金のライトカーテンの装飾がされており、まるで星空の中にいるような感覚を味わえます。

みらい公園を流れる川に張り巡らされた青色のライトは、どこまでも続く天の川を連想でき、とても幻想的でした。

ライトアップされた展望台

また、「星の世界」にはライトアップされた展望台があり、そこからの眺めも最高です。 

花の世界│倉敷みらい公園

花の世界

「花の世界」では、3色のバラのライトで彩られた、光のお花畑を楽しめます。

倉敷市の花である藤をイメージしたイルミネーションもあり、光で作られた藤棚は、本物にも負けないぐらいの美しさ。

藤をイメージしたイルミネーション

花のプロジェクションマッピングも行われており、小さな子が大喜びする姿も見受けられました。

見る方向によって、お花畑の見え方や藤棚の見え方が違うので、自分のお気に入りスポットを探してみてください。 

おわりに

令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーション

「くらしき きらめきのみち」の2つのエリアでは、それぞれまったく違う雰囲気を堪能でき、さまざまな世界を楽しめました。

イルミネーションだけでなく、竹あかりやキャンドルの無料体験型「ものづくりワークショップ」や「フォトコンテスト」もあり、子どもから大人までめいっぱい楽しめるイベントだと思います。

家族、恋人、友達など、大切な人と素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

情報提供者:はる

地域の情報発信に興味がある・ライターの仕事が疑似体験したいという方は、全3回の無料講座「倉敷市民レポーター教室」を受講することで、記事の寄稿資格が得られます(薄謝あり)。
気軽に受講してみてください。

令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーションのデータ

名前令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーション
期日2022年11月5日〜2023年2月14日
場所あちてらす倉敷、倉敷みらい公園
参加費用(税込)無料
ホームページ「くらしき きらめきのみち」イルミネーション
Ads by Google
倉敷市民レポーター

倉敷市民レポーター

イベントや復興に向けた活動など、「倉敷の今」をコンパクトにレポートします

くらしき きらめきのみち

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 令和4年度「くらしき きらめきのみち」イルミネーション 〜 美しい光の世界へ出かけよう