倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
みどりのいち(令和5年1月9日開催) 〜 地域のマルシェで出会いを楽しむ!特別なメニューで日々に潤いを

みどりのいち(令和5年1月9日開催) 〜 地域のマルシェで出会いを楽しむ!特別なメニューで日々に潤いを

伝えとこ / 2023.02.04

「こんなイベントがあるよ!」と友人から紹介されて、早速Instagramをチェック。

出店ラインナップを見て、大好きなベーグルと「台湾屋台メシ」という字面に惹かれて、気分転換に行ってみることにしました。

昨今の食品全般に加えて電気代の高騰で、我が家ではなるべく自炊を心がけ、10円でも20円でも安いスーパーマーケットへと走り、家計を切り詰めています。

ウィークデーもお店のランチにはめっきり行かなくなりました。

そんな私の世知辛い日々にひとときの潤いと、ささやかにもぜいたくな気分をもたらしてくれた素敵なイベント「みどりのいち」を紹介します。

倉敷とことこのLINE始まりました!

記載されている内容は、2023年2月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

「みどりのいち」イベント概要

倉敷市広江にある洋菓子店「パティスリー ル・ヴェール」の店舗内と駐車場スペースで、毎月一回開催されている「みどりのいち」。

おじゃました令和5年1月9日(祝日・月)のテーマは「チキン・ストロベリー・ポテト」です。

地元を中心に津山市や真庭市からの出店も含め、合計8店舗が集いました。

  • みどりのいち限定カレー「ナッシュカリーアメリカン」
  • 窯焼きピザ「薪窯Pizza rosso」
  • パン&カフェ「パン喫茶アトリエ」
  • 洋菓子「パティスリー ル・ヴェール」
  • たこ焼き etc.「おひさまファーム 地産地消ダイニング」
  • 台湾屋台メシ「彩彩台湾」
  • 完熟いちご「いちご屋ROSSO」
  • ポン菓子実演「ポン菓子ポンちゃん」

こぢんまりとした規模ながら“しっかり実が詰まった”イベントでした。

イベント当日のようす

オープンは午前10時です。

倉敷市中心部から車にて20分程度で到着しました。

駐車場

開催場所の「パティスリー ル・ヴェール」はこちらの歩道橋の真横になるので、目印になると思います。

パティスリー ル・ヴェール 店舗横の歩道橋

少し早く着いたので、出店メニューが描かれている看板を見て、車の中で待機していたところ、午前9時50分を過ぎたあたりから車が次々に駐車場に入ってきました。

みどりのいち看板

遅めの朝食用か昼食か、はたまたお茶の時間に備えた買い出しか、オープンと同時に駐車場は満車。

おそらく近所からの徒歩のかたがたも続々と来店します。

みどりのいちはテイクアウト主体なので回転率が高く、店内が混雑して困るようなことはありませんでした。

Ads by Google

偶然の出会いと旬を楽しんだ「個人的三選」

気持ちとしてはすべてのお店で買い物したかったのですが、厳選してベーグルと台湾屋台メシ、ポン菓子を販売する3つのお店を利用しました。

まずは「パン喫茶アトリエ」から

パン喫茶アトリエのパン

ずらりと並ぶさまはワクワクします。

パン喫茶アトリエのパン

今回、完熟いちごを販売していた「いちご屋ROSSO(ロッソ)」さんとコラボレーションした、ベーグルサンド「いちご練乳クリームチーズ」を買いました。

いちご屋ROSSOのいちご
パン喫茶アトリエのベーグルサンド「いちご練乳クリームチーズ」

こだわりのベーグルと完熟いちごという両素材の良さを大前提に、練乳といちごのコンポートがブレンドされたクリームチーズとのコンビネーションが絶妙。

イベントならではの、旬のメニューに出会えるのは貴重な機会です。

真庭市からやってきた「みどりのいち」初参加の台湾屋台メシの「彩彩台湾」

彩彩台湾の店頭
彩彩台湾のルーローハン
彩彩台湾メニュー

Instagramで出店情報を見て絶対飲んでみたいと思っていた、酸辣湯(サンラータン)をいただきました。

酸辣湯は、ラー油やこしょうの辛味と香味がきいた、酸っぱい味が特徴の具だくさんスープです。

彩彩台湾のサンラータン

これぞ、寒いなかで「あっつー」「うっまー」と言いながら飲むのに最適。

冬にピッタリだと思って聞くと、春夏のイベントではほとんど出さないそうです。

普段作ることのない、そして酸辣湯のお値段(550円)では材料さえ買い揃えられないお料理をいただくのは、とてもお得な気分になりますし、お金を払って買う意味を感じます。

駐車場スペースで出店の「ポン菓子ポンちゃん」

この日は、急遽お休みになったお店のピンチヒッターとして、津山市から駆けつけてくれたそうです。

ポン菓子ポンちゃん

県内各地のイベントをはじめ、さまざまなマルシェでも出店しているようです。

店主さんのフォトジェニックさ、音のインパクト、イリュージョン的なポン菓子の製造シーンでついつい足を止めて見てしまいます。

ポン菓子ポンちゃん製造中
ポン菓子ポンちゃん製造中

自然と人だかりができますし、「ポン菓子ポンちゃん」のおかげで、よりイベントっぽさを味わえました。

子どもが楽しいのは間違いないですが、大人もきっと楽しめます。

そのほかのお店や商品の写真はこちら!

▼ナッシュカリーアメリカン

ナッシュカリーアメリカンの店頭
ナッシュカリーアメリカンのカレー

▼薪窯Pizza rosso

薪窯Pizza rosso

▼パティスリー ル・ヴェール

パティスリー ル・ヴェールのシフォンケーキ
パティスリー ル・ヴェールのケーキ

▼おひさまファーム 地産地消ダイニング

おひさまファーム地産地消ダイニングのたこ焼きブース
おひさまファーム地産地消ダイニングのキッチンカー

おわりに

開催時間は午前10時〜午後4時ですが、お昼頃には品揃えが半分を切っていたお店もありました。

パンやスイーツを、フルラインナップから選びたいかたはオープンまもなくの来店をおすすめします。

ゆっくり選ぶなら商品もまだあって、なおかつ徐々に客足が落ち着いてくる午前11時過ぎ頃も狙い目です。

基本的にはテイクアウト主体でイートインはできませんが、店先の駐車場スペースで立食スタイルは可能です。

結果、私は予算約3,000円でお昼ご飯2人分、翌日の朝ご飯用のパン2人分、ベーグルといちごのスイーツ、ポン菓子をお土産に、その場であったかスープを飲んで大満足!

1人でフラっとブランチに、約1,000円でパンとスープまたはドリンク、さらにデザートも楽しめそうです。

「みどりのいち」は、さまざまなテーマで毎月一回、日曜日か祝日に開催しています。

次回開催の令和5年2月11日(土曜日・祝日)のテーマは「和み」です

いつもより特別なご飯、気分転換、今この瞬間の偶然の出会いを楽しみに、ちょっと寄ってみませんか。

出店情報はInstagramで随時アップされているのでチェックしてみてください。

みどりのいち次回予告

倉敷のイベント情報を探すなら「とことこおでかけマップ」

倉敷で開催されるイベント情報を、マップ上から確認できる「とことこ おでかけマップ」を是非ご利用ください。

▼画像タップでマップを確認する

みどりのいちのデータ

名前みどりのいち
期日毎月一回開催予定(日曜日か祝日)
場所倉敷市広江2丁目12-50 パティスリー ル・ヴェール
参加費用(税込)無料
ホームページみどりのいち
Ads by Google
大島 爽

大島 爽

倉敷(現在地)⇦東京(編集デザイン事務所〜レコード屋~古着屋)⇦倉敷育ち/WEBライティング能力検定1級/倉敷とことこライター/ally

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
みどりのいち

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 伝えとこ
  • みどりのいち(令和5年1月9日開催) 〜 地域のマルシェで出会いを楽しむ!特別なメニューで日々に潤いを