倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
パティスリー・ピアジェ児島本店 〜 伝統と斬新さが融合した児島のかわいいケーキ屋。青いケーキに込められた想い

パティスリー・ピアジェ児島本店 〜 伝統と斬新さが融合した児島のかわいいケーキ屋。青いケーキに込められた想い

食べとこ / 2022.11.01

「青いケーキ」と聞くと、どんなものを想像するでしょうか。

そもそも筆者は青い食べ物を食べたことがありません。

なぜなら青というのは通常、食欲を減退させる色の代表だからです。

しかし、そんな概念を覆すケーキが児島にありました

そのお店の名前は「パティスリー・ピアジェ」(以下、ピアジェ)。

ピアジェでは、旬の素材を活かした四季折々のお菓子を味わうことができます。

また味だけでなく、さまざまなデザインのお菓子はまるで宝石のようで、目で見て楽しむことができました。

この記事では「パティスリー・ピアジェ」の魅力を紹介していきます。

倉敷とことこのLINE始まりました!

記載されている内容は、2022年11月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

パティスリー・ピアジェ児島本店のデータ

外観
名前パティスリー・ピアジェ児島本店
住所岡山県倉敷市児島下の町2-1583-49
電話番号086-472-1605
駐車場あり
8台駐車可能
営業時間午前10時~午後7時
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否不可
座席店内24席:テラス席4席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページパティスリー・ピアジェ

パティスリー・ピアジェとは?

店内

ピアジェ児島本店は、児島430号線沿いのJR児島駅から徒歩約20分のところにあります。

本店以外には倉敷中庄にもう一店舗あります。

ショーケースには、まるで宝石のような美しいケーキがずらりと並んでいました。

ショーケース

店内奥にはイートインコーナーも併設していて、お持ち帰りはもちろんのことその場で食べることもできます。

2022年で32年目になるピアジェは、地元のかたはもちろんのこと遠方からもお客さんが足を運ぶそうです。

ピアジェ本店がある児島は、国産ジーンズの発祥の地でもともと製塩業で栄えた町。

そんな児島の背景をふまえた、THE児島を表現したケーキがありました。

飾ってあるたくさんのギター

ギター

イートインスペースには、たくさんのギターが飾ってありました。

これはオーナーさんの趣味で置いているそうです。

ギター好きの人にはうれしいですね。

洋菓子コンテストマジパン部門受賞

コンテスト受賞

店内にはコンテストで受賞したときの盾が飾ってあります。

これらは「マジパン」を作って獲られた賞だそうです。

マジパンとは、挽いたアーモンドと砂糖、卵白などを練り合わせた洋菓子のこと。

マルチパンなどと呼ばれ、ケーキの上にのっている動物や花、サンタや雪だるまなどをイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

▼これは「鬼滅の刃」のキャラクターで、作成するのになんと約1か月かかったそうです

店内に飾ってあったマジパン
店内に飾ってあったマジパン

それぞれのキャラクターが、まるでスクリーンから飛び出したかのように細部まで再現されています。

食べることも可能ですが、一般的には食べるよりも見て楽しむもののようです。

では、ここからは実際に食べたケーキを紹介します。

店内のイートインスペースにて実食

店内で購入したケーキを食べていきます。

どのケーキもきれいだし美味しそうなので迷いました。

Denim(デニム)とプレミアムモンブラン

筆者はDenim(デニム)とプレミアムモンブランを注文しました。

デニムは、その名のとおりデニムの街 児島をイメージして作られたケーキです。

見た目は丸くて可愛らしく、デニムブルーが写真映えしますね

Denim

切ってみると、なんと断面が7層になっています。

7層の内訳は、以下のとおりです。

  • 1層目:クチナシのグラサージュ
  • 2層目:塩バニラムース
  • 3層目:ヘーゼルナッツブリュレ
  • 4層目:アプリコットジュレ
  • 5層目:ヘーゼルナッツフィヤンテーヌ
  • 6層目:アプリコットシロップとメレンゲパウンド
  • 7層目:チョココーティングサブレ

1層目はクチナシのグラサージュ。
グラサージュとは、つや出しや乾燥防止のために表面をコーティングする調理法のことです。
これにより表面がつやつやになり鏡のように輝きます。

2層目は塩バニラムース。
こちらの塩バニラムースには地元児島の塩を使用されているそうです。
バニラの甘さと塩っ気が合わさって相性がいいですね。

見た目はもちろんのこと、それぞれの層で違った食感や味覚を楽しむことができるDenim(デニム)。

濃厚な塩バニラムースの中にあるヘーゼルナッツやアプリコットを味わえるこのケーキは、まさしくスペシャリテです

モンブラン

プレミアムモンブランは、甘さ控えめの食べやすいケーキでした。

中には細かくした栗が入っていて美味しいです。

またモンブランには珍しく、カシスムースが入っています。

カシスムースの甘酸っぱさとマロンクリームの相性がよく、二つ目のケーキでしたがぺろりと食べられました。

ピアジェは、美味しいケーキとホスピタリティあふれる接客を味わうことができます。

そんなピアジェの店長である、有信瑠星(ありのぶ りゅうせい)さんにお話を聞いてみました。

インタビューを読む

パティスリー・ピアジェ児島本店のデータ

外観
名前パティスリー・ピアジェ児島本店
住所岡山県倉敷市児島下の町2-1583-49
電話番号086-472-1605
駐車場あり
8台駐車可能
営業時間午前10時~午後7時
定休日不定休
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay
予約の可否不可
座席店内24席:テラス席4席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページパティスリー・ピアジェ
Ads by Google
ミルクティー

ミルクティー

岡山出身のアラサー会社員。”人と人との繋がり”をテーマに、岡山のワクワクする情報を提供します!

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • パティスリー・ピアジェ児島本店 〜 伝統と斬新さが融合した児島のかわいいケーキ屋。青いケーキに込められた想い