倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
QINOCO(キノコ) ~ 美味しい魅力がギュッとつまった小さなカフェ。驚きの迫力、トリトンバーガーがすごい!

QINOCO(キノコ) ~ 美味しい魅力がギュッとつまった小さなカフェ。驚きの迫力、トリトンバーガーがすごい!

食べとこ , カフェ , グルメ / 2020.07.18

倉敷で「キノコ」といえば、美味しく食べるキノコではなく、美味しいコーヒーのカフェ「QINOCO」!

倉敷市川入にあるかわいい間口のカフェ「QINOCO(キノコ)」は、モーニング、ランチ、夜カフェまで、いつでもカフェ好きを迎えてくれるお店です。

QINOCOの看板メニューは、倉敷きってのグルメバーガー、その名も「トリトンバーガー」!

大迫力のハンバーガーは、男性でもきっと満足できるはず。大食いを自認する筆者も果敢に挑戦しましたよ。

岡山県産の素材を使い、ドレッシングまで手作りされたフードメニューに、SNS映え抜群のキュートなスイーツも魅力的です。

知れば知るほどコーヒーが美味しくなる、コーヒー好きにおすすめのカフェ「QINOCO」を紹介します。

道順を確認

駐車場も完備、アウトレット近くのかわいいカフェ「QINOCO」

QINOCO 外観

しとしとと雨が降るなかやってきたのは、倉敷市川入にあるカフェ「QINOCO」。

QINOCOと書いてキノコと読む、なんとも響きがかわいらしい小さなカフェは、2018年4月に美容院のとなりにオープンしました。

QINOCO 外観

店長の後藤真明(ごとう まさあき)さんは、岡山県井原市木之子(きのこ)町出身。店名の由来はこの木之子町からきているそうです。

「コンビニもなく、ほぼ田んぼで、フレッシュ石田というスーパーしかないです(笑)」

という木之子町。なんだか無性に行ってみたくなります…!

QINOCO 駐車場

QINOCOが入る建物のとなりには、共同駐車場も完備されています。

倉敷駅から三井アウトレットパーク倉敷沿いに歩いて約15分の立地ですが、地元の人を中心ににぎわっていますよ。

コーヒーとともに、フードも楽しめる魅力的なメニュー

QINOCO カウンター

QINOCOは、まずカウンターでメニューを選ぶ先払い制。ドリンクメニューはもちろん、フードメニューも充実しています。

試作の段階でコーヒーに合うように作られ、コーヒーも食べ物も相乗的に美味しくなる、フードペアリングの理念でメニュー開発されています。

QINOCO メニュー

多彩なドリンクにスイーツメニュー。自家製のスイーツも見逃せません。

QINOCO メニュー

モーニングとドリンク、サラダ付きのフードメニュー。

おすすめは、完成までに2週間かかる自家製ベーコンを使った「新BLETサンド」。ベーコン液の漬け込みから燻製(くんせい)まで、すべてお店で手作りされています。

QINOCO メニュー

午前11時から午後4時限定のランチメニュー。混ぜそばにカレーも気になりますね。

QINOCO自慢のハンバーガーは、井原市(いばらし)美星町(びせいちょう)の美星牛、美星豚を使い、メニューの名前も美星町にちなんで、海王星の衛星「トリトン」からとったのだとか。

ハンバーガー以外にも地産地消を掲げ、なるべく岡山県産の素材を使っています。

QINOCO 黒板

本日のコーヒーはレジ横にある黒板をチェックしましょう。

QINOCOのコーヒーは、キノシタショウテン系列のカフェ「ザコーヒーハウス」から仕入れています。後藤さんもザコーヒーハウスで修業したそうですよ。

家具や食器もセレクトされたこだわりの店内

QINOCO 店内

スタイリッシュで温かみのあるQINOCOの店内。おしゃれですね!

「やるなら(前の店舗から)ガラッと変えたかった」という、店長後藤さんの趣味が反映された、居心地の良いお店です。

QINOCO 店内

カフェを始める前は、コンビニのオーナーとして働いていた後藤さん。

自分が納得して、自分の手で作ったきちんとしたものを提供したい

との思いから、一念発起してカフェをオープンさせました。

QINOCO 店内

作り手さんの顔が見えるもの

として地産地消にこだわり、ドレッシングからデザートにいたるまで、すべて手作りしています。

QINOCO キッシュ

日替わりのキッシュも評判の逸品です。温めて提供してもらえますよ。

インターネットで「倉敷 キッシュ」と検索すると、「QINOCO」が出てくるそうですが、その元となる記事は筆者の個人ブログが発端だったと知り、とても驚きました。

QINOCO プリン

オーブンから出てきた、でき立てのプリンも美味しそう!平日でも売り切れが出るほど評判なんだとか。

QINOCO 店内

木の温もりを感じさせる、特注品のテーブルとイス。

お店の雰囲気とも調和し、子供連れでも安心して過ごせます。

QINOCO 店内

お店の入り口には、コーヒーカップや雑貨、オリジナルのTシャツなどが販売されています。

QINOCO 波佐見焼

カフェで使う波佐見焼 マルヒロのコーヒーカップ。赤や黄色など、ポップな色合いがかわいい!

以前は北欧食器が好きだったという後藤さんですが、日本の手仕事に惹かれ、波佐見焼の窯元まで訪れるほど惚れ込んだそうです。

QINOCOの看板メニュー「トリトンバーガー」ができるまで

取材時に、ランチの限定メニュー「トリトンバーガー」をお願いしたところ、特別に厨房にお邪魔させてもらいました!

ボリュームたっぷりのトリトンバーガー、楽しみですね。

QINOCO トリトンバーガー

まずはこんがりとオーブンで焼き上げたバンズに、水切りヨーグルト、岡山県産のフレッシュなレタス、トマトをのせていきます。

マヨネーズではなく水切りヨーグルトがポイントですよ。

QINOCO トリトンバーガー

次に、こんがりとローストした玉ねぎステーキを重ねます。

美味しいハンバーガーの絶対条件は「厚切り玉ねぎ」だと信じる筆者にとって、この玉ねぎはめちゃくちゃ嬉しい!

QINOCO トリトンバーガー

そして、ついにお待ちかね、美星牛と美星豚のパティ+とろ~りチェダーチーズの登場です!

お肉の焼ける良い香りが広がるうえに、濃厚なチェダーチーズはたまりません。

QINOCO トリトンバーガー

さらにふるふるの半熟目玉焼き!見事な半熟加減です。

QINOCO トリトンバーガー

最後に自家製の野菜たっぷりフレンチソースをかけて、QINOCO特製「トリトンバーガー」のできあがりです。早く食べたい!!

美味しさビッグバン!QINOCO特製トリトンバーガー

トリトンバーガーセット

こちらがランチ限定「トリトンバーガー」1,390円(税込)のセットです。

大きなハンバーガーに、ベイクドポテト、ピクルス、飲み物付きの、豪華でお得なランチセットです。

このハンバーガーのために、ランチタイムを狙って行きたいですね。

トリトンバーガーセット

あらためてハンバーガーを見ますと、重量感、そして絶妙なバランスの高さに驚きます。

手に持ち豪快にガブリと行きたいところですが、ここはナイフとフォークでいただきましょう。

トリトンバーガーセット

このパティの厚さを見てください、美星牛と美星豚のパティ、食べ応えがすごい!

嚙みしめるほどに肉の旨味がじんわりと広がり、スパイスと相まってとってもジューシー。ギュギュっとしたお肉感が印象的です。

甘い玉ねぎ、シャキシャキレタスとともに、とろとろ卵をまとわせたハンバーガーは、まさに食べ応え抜群、大満足の一品です。

トリトンバーガーセット

箸休めにぴったりな、甘酸っぱいピクルスがさらに食欲を高めます。

トリトンバーガーセット

「ハンバーガーなら2個いけます、大食いなので食べられます!」

と豪語した筆者ですが、バーガーとベイクドポテトでさすがにお腹いっぱいです、参りました!

コーヒーの甘味とコクを味わって

QINOCO アイスコーヒー

セットドリンクはフレンチプレスで淹れたアイスコーヒーを。グラスも素敵です。

後藤さんにコーヒーの魅力を訪ねると、こんなことをお話しくださいました。

後藤
「ひとつのコーヒーは、品種もそうですが、その産地、農園によって味が変わってきます。

そして、そこから精製、焙煎とあるのですが、この工程でも味が変わるんです。

どんどん味が枝分かれしていく、その面白さに魅力を感じますね

QINOCO コーヒー

後藤
「コーヒーの風味は、苦味、酸味で表すことが一般的ですが、僕はそれは固定観念だと思います。

産地から焙煎の過程が上手くいったコーヒー豆は、甘味、コクがあるんです」

そう言われて味わう一杯は、ほんのりフルーティでいつものコーヒーとは違うような気がします。

自家製レアチーズケーキと倉敷アフタヌーンティー

QINOCO レアチーズケーキ

さて、甘味とコクのコーヒーにぴったりな、美味しいデザートもいただきましたよ。

こちらは期間限定「自家製ムースレアチーズケーキ」。なんてラブリーなケーキでしょう。

ふんわりとした口当たり、ブルーベリーのジャムがアクセントの、夏に食べたい爽やかなレアチーズケーキです。

2019年の倉敷アフタヌーンティ QINOCO提供

2019年の倉敷アフタヌーンティー QINOCO提供

QINOCOは、2020年クラウドファンディングに成功した倉敷アフタヌーンティーの加盟店です。

後藤
「正直アフタヌーンティを提供するのはしんどいところもあります。

でも、QINOCOはかなり倉敷アフタヌーンティーに助けられてきたので、これからも頑張りたいです。

今後は新しいスイーツも出したいですね」

 

これから、どんなQINOCOのアフタヌーンティが楽しめるのでしょうか。ワクワクしながら待ちたいと思います。

おわりに

QINOCO 店内

QINOCOの店長、後藤さんのお話を聞いていると、思わずこちらもワクワクして、何かお店を始めたい、とにかく何かしたい!という気持ちになっていました。

「あの気持ちはいったい何だったのだろう」と記事を書きながら思うのですが、たぶんQINOCOが開店した当時のワクワクが、筆者にも乗り移ったのかもしれません。

「SNSで映えるお店」としても魅力的ですが、でもそれだけじゃない。

ちゃんと美味しくてちゃんと体に優しい、中身のギュギュッとつまった素敵なカフェ、それがQINOCOの魅力です。

今度は食べ損ねた「自家製プリン」をお目当てに、またお邪魔したいと思います。

QINOCOのデータ

QINOCO 外観
名前QINOCO
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市川入470‐8 ハイツアルクス101
電話番号086-431-8235
駐車場あり
共同駐車場8台
営業時間午前9時~午後7時30分
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • Suicaなど交通系ICカード・iD・QUICPay・LINE Pay・d払い・楽天Edy
予約の可否
座席16席 テーブル:6×1 4×2 2×1
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページQINOCO
あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

トリトンバーガーセット

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • QINOCO(キノコ) ~ 美味しい魅力がギュッとつまった小さなカフェ。驚きの迫力、トリトンバーガーがすごい!