倉敷とことこ
たい焼本舗 たい焼作り

たい焼本舗 ~ 元パン職人が作る「ふんわり、ふわふわ」が美味しいたい焼屋さん

グルメ / 2019.03.16

たい焼はパリッと派ですか、それとも真っ白なもっちり派?

「たい焼本舗」のたい焼は、黄色いワッフルのような「ふんわりたい焼」が自慢です。

卵をたっぷり使用した生地に、バラエティー豊かなあんがぎっしり。

ほかでは食べられない「倉敷のたい焼」を片手に、美観地区散策へでかけましょう。

大橋家住宅のすぐ近く!たい焼本舗への道のり

たい焼本舗 道のり

たい焼本舗は美観地区の反対側、阿知南の信号を渡ります。

重要文化財の大橋家住宅を左手に過ぎると「たい焼本舗」の幟(のぼり)が見えてきますよ。

たい焼本舗 外観

こちらが「たい焼本舗」の外観。店主と奥さまで切り盛りされている、こぢんまりとしたお店です。

たい焼本舗 鉄板

窓からは、たい焼を焼く鉄板がずらりと見えます。

元パン職人の店主が切り盛りしているお店

たい焼本舗店主 小野道之さん

笑顔で迎えてくれた、たい焼本舗店主の小野道之(おの みちゆき)さん。

大手パンメーカーを定年退職したのち、たい焼本舗を初めて12年。御年77歳だそうです(2019年3月現在)。

「身体がなまってしまうからね」と始めたお店。お客さんは、ほぼ地元の人です。

2009年頃の「たい焼ブーム」当時8軒あったたい焼屋も、いまではたい焼本舗1軒となりました。

たい焼本舗 店内

店内には休憩できるスペースがありますが、テイクアウトのお客さんがほとんどです。

たい焼の絵画

店内には、近所に住む画家の若林毅(わかばやし つよし)さんが描いた「翔べ!鯛焼きくん」が飾られています。

たい焼本舗 ハワイの写真

パン職人だったころの思い出の地「ハワイ」の写真も。

現地の指導職人として、渡航回数は18回、最長滞在日数はなんと400日!

写真を見ながら、いろいろなお話を聞かせてもらいました。

名物お餅入りたい焼に季節限定、4種類のたい焼

たい焼本舗 たい焼の種類

たい焼本舗のたい焼は以下の4種類です(2019年3月現在)。

商品名 値段(税込)
餅入りたい焼 110円
クリームたい焼 110円
りんごりんごたい焼 130円
季節限定さくらあんたい焼 130円

たい焼本舗 餅入りたい焼き

1番良く売れるのは「餅入りたい焼」110円(税込)。

倉敷名物とあるこちらのたい焼は、中に粒あんと求肥(ぎゅうひ)が入っています。

たい焼本舗 さくらあん

3月、4月の季節限定「さくらあん」130円(税込)。季節限定は以下の通りです。

季節(月) 商品名
3・4月 さくらあん(桜の葉入り)
5・6月 緑茶あん(煎茶)
7・8月 甘夏あん
9・10・11月 栗あん(天津甘栗入り)
12・1・2月 さつまいもあん

季節毎に楽しめそうですね。夏はかき氷もあるそうです。

いつまでも見ていたい職人技!焼きたては甘い香り

たい焼本舗 鉄板

たい焼作りも見せてもらいました。鉄板を見るだけでワクワクです!

たい焼本舗 温度計

温度をきっちりと計ります。たい焼に適した温度は130℃だそうです。

たい焼本舗 たい焼作り

素早く、かつ的確に。あっという間に生地とあんこの列ができあがりました。

たい焼本舗 たい焼作り

優しい手つきで求肥(ぎゅうひ)を置いていきます。

たい焼本舗 たい焼作り

ふくふくと生地が盛り上がってきます。良い香り!

生地にはたっぷりと卵、そして砂糖蜜、練乳、蜂蜜入りなので、まるでホットケーキが焼けるような甘い香りが広がるんですね。

たい焼本舗 たい焼作り

片方の焼き型に生地を流し込み…

たい焼本舗 たい焼作り

ひっくり返して、たい焼が完成しました!この色、ほれぼれするほど美味しそう~。

「あんまり黄色いから、色粉が入っているのか?と聞かれるんよ」と小野さん。

この黄色は卵がたっぷりと入っているからなんですって。こんなキレイなたい焼見たことない!

ふわふわ優しい、ワッフル生地のたい焼が美味しい!

たい焼本舗 たい焼

手のひらサイズのかわいいたい焼、さっそくいただきます!

たい焼本舗 餅入りたい焼

まずは「餅入りたい焼」110円(税込)から。

中に入れた求肥が伸びているのが分かりますか?この求肥がとろりとした食感で美味しいんです!

たい焼用に、と特別に作られたつぶあんとの相性もバッチリです。

たい焼本舗 クリームたい焼

こちらも定番の「クリームたい焼」110円(税込)。

たっぷりと入ったクリームは、シュークリームなどの洋菓子に使うカスタードクリームを使っています。

卵の風味が懐かしい上品な甘さのクリームなので、いくらでも食べてしまいそうです。

たい焼本舗 クリームたい焼

こちらは変わりダネの「りんごりんご」130円(税込)。中身は細かく刻んだ煮りんごとカスタードクリーム。

メーカーから仕入れた煮りんごを、お店で味直ししているそうです。

シナモンの香り、そしてりんごのサクサクとした食感が楽しい、アップルパイのようなたい焼です。

たい焼本舗 さくらあん

最後は季節限定の「さくらあん」130円(税込)。桜色のあんがきれいですね!

まるで桜餅を食べているような華やかな香り、そして葉っぱの塩味が抜群です。

そしてどのたい焼も、ふわふわふんわりと優しい食感がたまりません。

たい焼本舗 店主小野道之さん

お店を始める前、全国のたい焼を食べ歩いたという小野さん。

「焼きたては美味しいんだけどね、冷めるとしわい(固い)んだよね」

お店の近くはお年寄りが多く、冷めても美味しい柔らかいたい焼を、と考えたのがワッフル生地のたい焼でした。

たい焼本舗 クリームたい焼

冷めても美味しいたい焼ですが、手軽に焼きたてを味わうこともできます。

たい焼をレンジで30秒温めてから、トースターで2分。これだけです。

冷凍はレンジで1分温めるだけでOK!冷凍庫で1ヶ月日持ちます。

遠くに住むお孫さんへ、と宅配便で送る常連さんもいるんだとか。

倉敷のたい焼は、優しいワッフルのたい焼でした

たい焼本舗 たい焼

実は筆者、お店を訪問するまではパリッパリのたい焼派でした。

「たい焼は熱いうちに食べるもの!」なんて思い込んでいたんです。

たい焼本舗のたい焼は、ふ~んわりとした懐かしい香り、ホッとお腹が落ち着く優しい味に心が和みました。

冷めても美味しいたい焼に、なるほど!と目からウロコが落ちる思いです。

たい焼本舗 店内

ふわふわのたい焼には、小野さんのパン職人としての確かな技術、経験、そしてお客さんへの優しさが込められていました。

そしてすっかり「たい焼はふんわりワッフル派!」となった筆者。
季節のあんを楽しみに、これからも訪れたいと思います。

たい焼本舗 小野夫妻

笑顔が素敵な店主の小野さんと奥さま。これからも末永く、美味しいたい焼を届けてもらいたいですね。

たい焼本舗のデータ

たい焼本舗 外観
名前たい焼本舗
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知3丁目22-25
電話番号086-422-1721
駐車場なし
営業時間午前9時30分~午後6時
夜間営業
定休日
支払い方法現金
予約の可否
座席ソファ2席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

たい焼本舗 たい焼作り

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。