倉敷とことこ
つづきの絵本屋 ~ 大切な1冊がきっと見つかる。0歳から100歳まで楽しめる絵本と紅茶のお店

つづきの絵本屋 ~ 大切な1冊がきっと見つかる。0歳から100歳まで楽しめる絵本と紅茶のお店

雑貨 / 2019.06.14

『おふろだいすき』『わたしのワンピース』『スーホの白い馬』そして『ぐりとぐら』。

子供の頃、大好きで何度も読み返した絵本。そして、いつしか忘れてしまった物語。

つづきの絵本屋は、そんな忘れていた宝物にもう1度出会える絵本屋です。

絵本に囲まれた温かい店内、美味しい紅茶。つづきの絵本屋には静かで優しい時間が流れています。

0歳~100歳まで、絵本は誰にでも寄り添う」。

店主の都築(つづき)さんとお話しながら、きっとあなただけの大切な1冊が見つかりますよ。

絵本屋のために設計された「つづきの絵本屋」

つづきの絵本屋 外観

2016年4月にオープンした「つづきの絵本屋」。

もともと転勤族だった都築さんご一家。絵本屋をするために土地を探し歩き、とうとう倉敷で運命の出会いを果たしました。

住宅街の奥まったところにあるこちらの建物は、都築さんいわく「絵本屋のために設計された店舗兼住居」だそうです。

つづきの絵本屋 外観

大きなガラス張りの店内からは、たくさんの絵本が見られます。
外側に表紙が向けられているのが楽しく、お店のをぐるりと1周してしまいました。

つづきの絵本屋 看板

かわいらしい真っ赤な看板。絵本作家のはた こうしろうさんのデザインです。

つづきの絵本屋 看板

店内では、紅茶とともに手作りのお菓子がいただけます。

取材時の「本日の焼菓子」は「チョコとくるみのごきげんスコーン」。なんだか美味しそう!

約2,000冊の絵本が並ぶ店内。懐かしい1冊が見つかるかも

つづきの絵本屋 店内

お店のなかは、まさに絵本の海!常時約2,000冊もの絵本が並びます。

絵本棚の角度や細部にまで都築さんのこだわりが詰まった、まさに理想の絵本屋さんですね。

つづきの絵本屋 店内

柱に並ぶのはかわいらしい赤ちゃん向けの絵本。

ほかにも新刊、大人向け、季節の絵本、ロングセラーなどに分かれて陳列されています。

つづきの絵本屋 6月の絵本

こちらは季節の絵本コーナー。取材をした6月は、雨や傘、お父さん、歯の絵本が並びます。

園や学校で読んでもらったあの絵本、この絵本。絵本からも四季を感じていたのだなぁ、と思い返しました。

つづきの絵本屋 ロングセラー商品

『ひとまねこざる』『きんぎょがにげた』など、懐かしいロングセラーのコーナー。グッズも販売されています。

つづきの絵本屋 マスキングテープ

絵本作家のマスキングテープも。思わず大好きな山脇 百合子(やまわき ゆりこ)さんのテープを購入しました。

つづきの絵本屋 原画コーナー

お店のギャラリーには、絵本作家の原画が展示されています。

ふだん滅多に見ることがない絵本の原画は、どの絵も迫力があり「いきいき」としています。

つづきの絵本屋 店内

毎月出版される新刊のほかにも、さまざまなジャンルの絵本が集まるつづきの絵本屋。

決め手となるのは、都築さんが「この本を手渡したい!」と思うかどうかだそうです。

最後まで読んで、楽しいな、この本すてきだな、と心が動いた絵本がお店に並んでいるのですね。

ティーインストラクターが淹れる、とっておきのお茶とお菓子

つづきの絵本屋 メニュー

ティーインストラクターでもある都築さん。
厳選された紅茶と焼きたてのお菓子で、ゆったりとした時間が楽しめます。

つづきの絵本屋 紅茶とスコーン

珍しいパイナップルティースカッシュとスコーンをいただきました。

パイナップルティーは、1晩かけて炭酸水から抽出した紅茶だそうですよ。

つづきの絵本屋 パイナップルティ

パイナップルのフレッシュな香りにほのかな甘味。そして色が美しいですね。

だんだんと暑くなる季節には、何度も飲みたくなる爽やかな味わいの紅茶です。

つづきの絵本屋 スコーン

焼きたてにこだわって提供されるチョコとくるみのスコーン。

手作りの焼菓子は、サクサク、ほっこりとした優しい味わい。ほかのお菓子も食べてみたくなる美味しさです。

つづきの絵本屋 ダージリンとスコーン

ダージリンとスコーンのセット。ふくよかなダージリンは、スコーンと相性抜群です。

大人も、絵本。ひとりひとりに寄り添う絵本を

つづきの絵本屋 店内

「つづきの絵本屋には、大人1人で来る人も少なくないんですよ」とお話してくださった都築さん。

むしろ、大人になってから絵本を読みたくなる人が多い、のだとか。

疲れたとき、なんだか寂しいとき。ふと、絵本に触れたくなる人が多いそうです。

そんなお客さんひとりひとりに、お話を聞きながら絵本を選ぶ。

まるで絵本のコンシェルジュのように、寄り添いながらぴったりの1冊を探していくそうです。

つづきの絵本屋 店内

「絵本には、究極のシンプルさがある」と都築さんはいいます。

絵も、文も、本当に残したい物だけを残し、あとは読者にゆだねる懐の深さ。

「絵本にあるのは余白。感じ方、読み方は人それぞれ。どこの部分に投影しても良いし、正解はないのが絵本です」

つづきの絵本屋 おすすめ絵本

「もし、無人島に持っていくなら」と、少々強引なテーマで絵本を選んでもらいました。

そうですね…と迷いながら選んだのはこちらの3冊。

  • たぐちるたぐちる
  • 最初の質問
  • あかり

どんな絵本なのか、お店で確かめてみてくださいね。

つづきの絵本屋 都築さん

少しだけ『たぐちるたぐちる』を朗読していただきました。

澄んだ美しい都築さんの語り口に、読み聞かせの心地よさ、読んでもらうことの嬉しさを久々に感じました。

ゆっくりと絵本に向き合う、贅沢な時間を

つづきの絵本屋 店内

昔から絵本が好きだったので、つづきの絵本屋に入ったとき、なんて素敵なお店なんだろうと感激しました。

絵本の表紙を見ながら、不思議と子供たちの顔、そして読んでくれた親、昔々の懐かしい先生の顔が浮かんできたのです。

絵本の内容と一緒に、読んでもらった、読んであげた思い出が甦ってきたようでした。

つづきの絵本屋 店内

誰かのため、そして自分のために絵本を選ぶ。とても贅沢で幸せな時間が過ごせる「つづきの絵本屋」。

美味しい紅茶と手作りのお菓子、そして楽しいおしゃべりとともに、お気に入りの1冊を見つけてみてください。

あまむらみちえ

あまむらみちえ

甘味、辛味、お肉が大好きな食いしん坊ライター。チーズケーキと担々麺に目がありません。2児の母でもありますが、子どもと争って食べている大人げないアラフォーです。
大好きな倉敷美観地区の、美しくて美味しい魅力をお届けいたします!

つづきの絵本屋 都築さん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 買っとこ
  • 雑貨
  • つづきの絵本屋 ~ 大切な1冊がきっと見つかる。0歳から100歳まで楽しめる絵本と紅茶のお店