倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
Cafe vege(カフェベジ) 〜 美容と健康にフォーカスした罪悪感のない料理とスイーツを提供する児島のカフェ

Cafe vege(カフェベジ) 〜 美容と健康にフォーカスした罪悪感のない料理とスイーツを提供する児島のカフェ

食べとこ / 2023.01.15

「おいしいの先に美容と健康がある」。

そんなコンセプトをもとに作られたカフェが児島にありました。

そのカフェの名前は「Cafe vege(カフェベジ)」。

岡山県産の新鮮な野菜をふんだんに使用し、甘味、季節の味を堪能できます。

Cafe vege」の魅力を紹介していきます。

記載されている内容は、2023年1月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

Cafe vegeのデータ

外観
名前Cafe vege
住所岡山県倉敷市児島下の町2丁目15-35
電話番号070-4093-8737
駐車場あり
駐車場5台
カフェと居酒屋わやじゃさんとの間でカフェ建物西側(カフェ入口の左側)に縦列駐車する
営業時間火~土:午前11時~午後9時
日:午前11時~午後5時
定休日月、日
第2、4日曜日お休み
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
予約の可否
座席座席数20
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページPLASTIC ARTS

Cafe vegeとは?

店内①

Cafe vegeは、JR瀬戸大橋線 児島駅から国道430号線沿いに車で約4分のところにあります。

ヘアサロン「PLASTIC ARTS(プラスティック アーツ)」のオーナーら3人で共同運営しているお店です。

2021年の9月に美容と健康をトータル的にプロデュースしようという想いからオープンしたとのこと。

店内は白と黒が基調となっており、とてもおしゃれな雰囲気になっています。

オーナーのこだわりで椅子、スタンド、食器類等はイタリアのブランド「Kartell」の製品を使用しているそうです。

メニュー①

メニューはテーブルのタブレットで選び、注文は口頭で行います。

Cafe vegeではパスタやピザ、スイーツなど幅広いメニューが取り揃えられていました。

なかでもおすすめは、月ごとに替わる「ランチ」です。

取材をした2022年12月のランチは、「ミルフィーユカツレツ」と「クリームパスタ」が月替わりランチでした。

ホームページとInstagram

サクサクのミルフィーユカツレツ

ミルフィーユカツレツ

筆者は「ミルフィーユカツレツ」を選びました。

カツレツは大きくボリューム満点です。

食べてみるとトマトとシソが挟んであり、さっぱりとした味わいにカツのサクサクとした食感が気持ちいい。

カツレツはもちろん美味しいですが、添えてある野菜もシャキシャキで美味しいです。

というのも、Cafe vegeでは岡山県美作市にある岩谷牧場から限りなく農薬を使用しない有機栽培で作られた新鮮な野菜を仕入れています。

「本当の野菜の味」を知ってもらいたいという想いから、ドレッシングなしでの食べ方をおすすめしています。

新鮮な野菜の甘味、季節の味を感じられました。

またお米にもこだわっていて、美作の米作農家さんが生産管理しているお米を直接仕入れているそうです。

罪悪感のないスイーツ

ガトーショコラ

こちらは自家製のガトーショコラです。

Cafe vegeではランチだけでなくスイーツにも素材にこだわっています。

このガトーショコラは、砂糖の代わりに「きび砂糖」を使用しているそうです。

きび砂糖とは、さとうきびから作られる砂糖の一種で、通常の白砂糖よりミネラルを多く含んでおり、風味とコクがあります。

また白砂糖のように精製していないため、体内でゆっくりと吸収されるとのこと。

他にも有名な卵屋「のだ初」さんの「美ぷりぷり」という美容にいい卵を仕入れています。

この卵は「女性のビタミン」といわれる「葉酸(ようさん)」の含有量が通常の2倍以上あります。

食べてみると、しっとりとしていて美味しいです。

あとで聞いた話ですが、中に豆腐が入っていたそう。

チョコの味を邪魔することなく、筆者は教えてもらうまで豆腐が入っていることは気付きませんでした。

これだけこだわりの素材が入っていれば、健康にいいわけですね。

Vegeプレミアムケーキ

プレミアムケーキ

こちらはプレミアムケーキです。

誕生日のお客さんの予約が入っているそうで、あまりにきれいだったため写真だけ撮らせてもらいました。

ふんだんにフルーツが使われています。

プレミアムケーキを作ったマスターの技術はすごいなと感心しました。

こんなケーキを誕生日に用意してくれたらテンション上がりますね。

そんなCafe vegeオーナーの髙井寛之(たかい ひろゆき)さんにお話を聞いてみました。

インタビューを読む

Cafe vegeのデータ

外観
名前Cafe vege
住所岡山県倉敷市児島下の町2丁目15-35
電話番号070-4093-8737
駐車場あり
駐車場5台
カフェと居酒屋わやじゃさんとの間でカフェ建物西側(カフェ入口の左側)に縦列駐車する
営業時間火~土:午前11時~午後9時
日:午前11時~午後5時
定休日月、日
第2、4日曜日お休み
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
予約の可否
座席座席数20
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページPLASTIC ARTS

倉敷とことこ からのお知らせ

Ads by Google
ミルクティー

ミルクティー

岡山出身のアラサー会社員。”人と人との繋がり”をテーマに、岡山のワクワクする情報を提供します!

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
プレミアムケーキ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • Cafe vege(カフェベジ) 〜 美容と健康にフォーカスした罪悪感のない料理とスイーツを提供する児島のカフェ