倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
カフェレストラン wagen(ワーゲン) 〜 ジーンズと車への愛があふれる、創業50年を超える老舗カフェレストラン

カフェレストラン wagen(ワーゲン) 〜 ジーンズと車への愛があふれる、創業50年を超える老舗カフェレストラン

食べとこ / 2021.05.24

カフェレストラン wagen(ワーゲン)オーナーへインタビュー

創業50年を超える老舗カフェレストランワーゲンのオーナーへインタビュー、お店や地元に対する想いを聞きました。

オーナーのお店に対する愛

カフェレストラン wagen(ワーゲン) オーナーインタビュー

50年ほど経営されているそうですが、大変だったことはありますか?

オーナー

私は好きでこの仕事をしているので、大変だと思ったことは一度もありません。

料理、車、ジーンズも私の「好きなもの」をお客様にも楽しんでもらいたい。

「好き」だから続けていけています。

お店の名前の由来

カフェレストラン wagen(ワーゲン) 名前の由来

お店の名前の由来を教えて下さい

オーナー

私は昔から車が好きなんです。

「ワーゲン」という名前はドイツ語で「車」を意味する言葉でして、そこから名前をつけました。

余談ですが、お店の裏には1927年製のフィアットと1952年製のアルファロメオのジープが停めてあります。

オーナーのオススメメニュー

オーナーオススメのメニューはありますか?

オーナー

2つあって、ホワイトカレーとサービスステーキですね。

私がこの料理が大好きで、私の好きな料理をお客様にも食べてほしいからです。

「好きだから」って理由がすごくシンプルで素敵ですね。

オーナー

私の好きなものを集めた店ですからねえ(笑)

オーナーの地元への想い

カフェレストラン wagen(ワーゲン) ジーンズ

どういった理由でジーンズ資料館をオープンされたのですか。

オーナー

私がジーンズのことが好きで集めていたのがきっかけです。

私は60年来ジーンズを毎日履いています。

児島のジーンズはすばらしい

このジーンズを作っている地元の産業を応援したいという想いが強いですね。

ちなみにジーンズ資料館は全国から多くの人がお見えになりますが、地元のかたがたにはあまり知られていないようですので、ぜひ一度は訪れていただきたいものです。

おわりに

カフェレストラン wagen(ワーゲン) 車
お店の前にある三菱500スーパーDX

ワーゲンは古き良き昔ながらのカフェレストランであり、常連や地元のかたに親しまれています。

ワーゲンにはオーナーのジーンズ愛やお店に対する熱い想いが強く感じられ、本当に「お店を経営されることが好きなんだな」とよくわかりました。

また、お店の前に止めてある「三菱500スーパーDX」の1962年製量産車第1号は今も現役で乗られている愛車だそうです!

車について熱く語り合いたいかたや、児島ジーンズストリートを訪れた後に幻のジーンズを鑑賞しながら食事をしたいかたは、ワーゲンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

wagen(ワーゲン)のデータ

カフェレストラン wagen(ワーゲン) 外観
名前wagen(ワーゲン)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市児島小川4丁目3-8
電話番号086-472-1480
駐車場あり
営業時間午前6時30分〜午後6時
午後6時〜(予約制)
夜間営業
定休日なし
支払い方法
  • 現金
予約の可否
午後6時以降は予約のみ
座席60席
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
Ads by Google
岡山県立倉敷鷲羽高等学校 「児島未来学」

岡山県立倉敷鷲羽高等学校 「児島未来学」

倉敷市児島にある岡山県立倉敷鷲羽高等学校です。

総合的な探究の時間「児島未来学」では、「知る・関わる・発信する」の3ステップで児島を舞台に調査・研究・発表を行う課題発見解決学習を行なっています。

ワーゲン 

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェレストラン wagen(ワーゲン) 〜 ジーンズと車への愛があふれる、創業50年を超える老舗カフェレストラン