倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
ブラジリアンジェラート 〜 鷲羽高校の生徒が「名曲喫茶 時の回廊」と「シーサイドファームなんば牧場」のコラボ商品を開発

ブラジリアンジェラート 〜 鷲羽高校の生徒が「名曲喫茶 時の回廊」と「シーサイドファームなんば牧場」のコラボ商品を開発

グルメ / 2020.12.13

2020年12月、私たち岡山県立鷲羽高校ビジネス科の生徒が、「こじまっちんぐプロジェクト」を通じて新たなコラボ商品を開発しました。

コラボレーションしたのは、以下の2店舗の商品です。

商品名は、「ブラジリアンジェラート」。

この記事では、こじまっちんぐプロジェクト第3弾「ブラジリアンジェラート」について紹介します。

この記事は倉敷鷲羽高等学校ビジネス科の生徒による寄稿記事です。一般社団法人はれとこ編集部が再編集し、公開しています。
Ads by Yahoo! JAPAN

「こじまっちんぐ」プロジェクトって?

こじまっちんぐ

岡山県立倉敷鷲羽高等学校ビジネス科とビジネス研究部では、「こじまっちんぐ」プロジェクトと称して、児島地域にすでにある産品同士をマッチングし(組み合わせ)、新たなる価値を生み出すための取り組みを行なっています

いちじくジェラート

第1弾は、純児島産スイーツ「いちじくジェラート」。

2020年9月から約1か月間限定で販売され、売れ行きも好調でした。

第2弾は、児島の老舗和洋菓子店「風美堂」とのマッチングで誕生した「なんちゃって?いちご大福ジェラート」。

こちらは2020年12月現在、絶賛販売中です。

音楽と最高の珈琲「名曲喫茶 時の回廊」について

時の回廊外観

第3弾「こじまっちんぐプロジェクト」でコラボレーションした1つ目の店舗は、倉敷市下津井田ノ浦の小高い山の上にある「名曲喫茶 時の回廊

若きマスターの黒下 兼多(くろした けんた)さんが2015年にオープンした喫茶店です。

店内へ一歩踏み込むと、そこは異空間。まるでタイムスリップしたかのよう。

時の回廊店内

黒下さんが世界中のコーヒーを飲み比べ、音楽に合うコーヒーを、ていねいに焙煎し提供しています。

また、テイクアウトや通信販売もあり、家庭でも薫り高いコーヒーを楽しむことができるのです。

海が見える牧場「シーサイドファームなんば牧場アイスやさん」について

シーサイドファームなんば牧場アイス屋さん

シーサイドファームなんば牧場アイスやさん」は、「牛にストレスを感じさせない飼い方」により生産された生乳を原料にした、アイス屋さんです。

2019年1月11日にオープンしました。

お店は、眼下に瀬戸内海を臨む絶好のロケーションです。

三代目店主の難波晃大(なんば こうだい)さんと協力し、期間限定メニューの商品開発をお手伝いすることになりました。

ブラジル産とエチオピア産のコーヒー・コーヒー豆を試食・試飲

コーヒー2

商品開発のため「名曲喫茶 時の回廊」で飲める、ブラジル産とエチオピア産の2種類のコーヒーを試飲

さらに、特別にコーヒー豆そのものを試食させてもらいました

コーヒー1

味は……大豆のような味わいです。

節分豆のような感じで問題なく食べられますし、しっかり味がありました!

エチオピア産のコーヒー豆はフルーティーな香りがする、かなり特徴的なコーヒー豆。

いっぽうブラジル産のコーヒー豆は、普段飲みなれたコーヒーの味でした。

2つのコーヒー豆を食べ比べたので、「違いがわかる女子高生」になった気分です!(笑)

コーヒー3

その後、焙煎したコーヒーを、なんば牧場のミルク味のジェラートに混ぜてみました。

ブラジル産コーヒーを混ぜると、昔懐かしの「コーヒー牛乳」の味が!

こじまっちんぐプロジェクト第3弾の、ジェラートの「味」が誕生した瞬間です!

その名も「ブラジリアンジェラート」

ブラジリアンコーヒーラベル

商品名の候補は、以下のようにいくつかありました。

  • コーヒー牛乳
  • ミルクコーヒー
  • カフェラテ

児島で「ブラジル」といえば「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」を思い浮かべます

ブラジリアンの名を付けるしかない!」

そのような思いで、商品名は「ブラジリアンジェラート」に決定しました。

さらに、思わぬ出来事が起こります。

実は「ブラジリアンジェラート」が完成して間もない2020年11月14日に、鷲羽山ハイランドで無料開放デーがありました

なんと、鷲羽山ハイランド無料開放デーで新商品を販売することになったのです!

鷲羽山ハイランド無料開放デーに「ブラジリアンジェラート」をお披露目

鷲羽山ハイランドでの販売のようす1

2020年11月14日(土)に、鷲羽山ハイランドの無料開放デーが開催されました。

絶好の秋晴れのもと気温もあがり、ジェラート販売には最高のシチュエーション

当日は、ジェラート開発に携わるビジネス研究部員6人で販売をしました。

もちろんカップに貼り付けるラベルのデザインも、私たち高校生の手作りです。

鷲羽山ハイランドでの販売のようす2

販売用にPOP(ポップ)も作成し、お客さんには笑顔を絶やさずジェラートを販売。

この1日の販売数は他の商品も合わせて500個を超え、目標としていた販売数量を大きく上回ることができました。

おわりに

鷲羽山ハイランドでの販売のようす3

「こじまっちんぐ」プロジェクトも第3弾となり、「ブラジリアンジェラート」という新たな商品がまた生まれました。

しかし児島地域には、まだまだたくさんの素材があるので、さらなるマッチングを進めていきたいです。

そう思っていたところ、鷲羽山ハイランドの無料開放デーで新たなる「こじまっちんぐ」が産声をあげたのです

実は、記事のどこかにヒントがあります……!

今後の展開をお楽しみに!!

「こじまっちんぐ」プロジェクト参加者募集中

こじまっちんぐ

コロナ禍において、遠方からの観光客を呼び込むことが難しい状況です。

そこで私たちは、「マイクロツーリズム」をテーマに、地元の人に地元の良さを知ってもらうための方策を考えています

児島地域には多種多様な特産品があり、これらをうまくマッチングすることにより、新たなる価値を生み出すことができるのではないか。

その橋渡しを私たち倉敷鷲羽高校ビジネス科の生徒で請け負い、生きたビジネスを学びたいと考えています。

興味のあるかたは、ぜひ鷲羽高校までご連絡ください。

Ads by Google
岡山県立倉敷鷲羽高等学校ビジネス科

岡山県立倉敷鷲羽高等学校ビジネス科

岡山県立倉敷鷲羽高等学校ビジネス科・ビジネス研究部です。

児島地域が元気になるような取り組みをおこなっています。児島と児島の素材を結び付ける「こじまっちんぐ」プロジェクトでは、新たな素材を募集中です!

こじまっちんぐプロジェクト第3弾「ブラジリアンジェラート」

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • ブラジリアンジェラート 〜 鷲羽高校の生徒が「名曲喫茶 時の回廊」と「シーサイドファームなんば牧場」のコラボ商品を開発