倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
林源十郎商店 ~ 倉敷の豊かな暮らしを伝える、上質なアイテムが見つかる商業施設

林源十郎商店 ~ 倉敷の豊かな暮らしを伝える、上質なアイテムが見つかる商業施設

買っとこ / 2021.05.29

「林源十郎(はやしげんじゅうろう)商店 生活デザインマーケット」は、生活雑貨店・デニムショップ・飲食店などが入居する商業施設です。

おしゃれな人や、感度の高い人が集う人気スポット。
暮らしを彩る上質な商品に出会えます

林源十郎商店は、センスの良いお店が集まり買いものと飲食を楽しめるだけではありません。

中庭には緑があふれ、展望テラスからの眺めもよく、倉敷の歴史を感じられる、居心地の良い空間です。

筆者にとってお気に入りが見つけやすいお店で、設立当初からよく足を運んでいます。

地域のものづくりを伝える、林源十郎商店を紹介しましょう。

撮影禁止の店舗もあります。
本記事は特別に撮影許可をいただいています。

緊急事態宣言発令に伴い、2021年5月17日(月)から31日(月)まで全館休業中です。
※6月20日まで延長以前の情報です。営業状況等は、各店まで連絡をお願いします。

記載されている内容は、2021年5月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

道順を確認

林源十郎商店の概要

林源十郎商店 外観

林源十郎商店は、倉敷の豊かな衣食住を提案するスペースです。

倉敷美観地区内にあった旧薬屋を改装し、2012年3月にオープンしました。

1934年(昭和9年)に建てられた建物は、どこか落ち着く雰囲気。

建築当時、倉敷では木造3階建ての建物はとても珍しく、倉敷のランドマークのひとつになっていたそうです。

林源十郎商店

2021年5月現在、以下の店舗が入居しています。

場所店舗名ジャンル
本館1階倉敷意匠アチブランチ雑貨
本館1階Cafe Gewa(カフェゲバ)カフェ
本館2階林源十郎商店記念室資料展示
本館2階shop 三宅商店雑貨
本館2階倉敷まちなみ食堂 アカネイロレストラン
本館2階生活デザインミュージアム倉敷 “東町別館 – 企画展示室”企画展示
本館3階倉敷まちなみ食堂 アカネイロレストラン
本館3階屋上展望テラステラス
本館3階株式会社 暮らしき編集部事務所
母屋pizzeria CONO foresta
(ピッツェリア・コノフォレスタ)
ピザ
離れHEART MADE BASE(ハートメイドベース)デニム
inBlue(インブルー)デニムスーツ
中庭rosha deux(ロシャ ドゥ)ジュエリー

営業時間と定休日は以下のとおりです。

林源十郎商店の成り立ちと思い

林源十郎商店 中庭

林源十郎商店は、一般的なショッピングモールとは成り立ちが異なります。

「江戸時代から薬屋としての歴史を持ち、ランドマークでもあった建物を、まちづくりに活用したい」

そんな願いのもと、倉敷で地域活性に取り組む辻信行(つじ のぶゆき)さんに話が持ちかけられたのです。

歴史を活かしながら、倉敷のものづくりに出会え、ゆとりある豊かな暮らしを問いかける場所に生まれ変わりました。

公募でテナントを募るのではなく、辻さんが「豊かな暮らし」を提供するのに適切だと選んだお店が入っています。

テナントがほとんど入れ替わらないのも、特徴のひとつ。

長期的に林源十郎商店にお店を構えることで、良いお店や商品を多くの人に知ってもらうことを目的としています。

一緒に倉敷から豊かな暮らしを発信していこう。そんな志をともにできるお店の集合体といえるかもしれません。

林源十郎商店をまわろう

店内の一部を紹介しましょう。

shop 三宅商店

林源十郎商店 shop 三宅商店

2階の雑貨店「shop 三宅商店」は、生活雑貨を中心に、衣食住にかかわるアイテムがそろうお店です。

倉敷市内・岡山県内のアイテムを中心に暮らしを豊かにする長く使い続けたい商品がそろっています。

林源十郎商店 shop 三宅商店

児島のデニムブランドの服や、竹でできたTEORIのボウル、本染めのコースター、マスキングテープなど、たくさんのアイテムが見やすく並んでいます。

林源十郎商店 shop 三宅商店

地元フルーツを使った三宅商店カフェ工房のジャムやフルーツジャムソースは、色もパッケージもかわいくてお土産にぴったり。

林源十郎商店 三宅商店カフェ工房のジャム

「倉敷祝儀袋」と名付けられた春色のご祝儀袋は、備中和紙と、2015年まで倉敷美観地区で祝儀店を営んでいたかたが結う水引を組み合わせた、林源十郎商店デザインプロデュース商品です。

長く愛されてきた素材や技術の新しいコラボレーションに、わくわくします!

林源十郎商店 shop 三宅商店
倉敷祝儀袋

倉敷散歩が楽しくなりそうな、探検セットもありました。

林源十郎商店 shop 三宅商店

倉敷意匠アチブランチ

林源十郎商店 倉敷意匠アチブランチ

倉敷意匠計画室は、全国各地の作家や職人とコラボレーションしている生活雑貨メーカーです。

倉敷意匠計画室の商品を実際に手に取れる直営店が、倉敷意匠アチブランチ。

手触りや手仕事の良さを感じられる商品がそろっています。

林源十郎商店 倉敷意匠アチブランチ

筆者にとっては、学生のころからずっと憧れのブランドです。

愛着のわくもの、くすっと笑えるもの、ちょっとした手土産など、大人心をくすぐるものが見つかるのではないでしょうか。

展望テラス

林源十郎商店 屋上展望テラス

展望テラスからは、倉敷美観地区を見渡せます。

林源十郎商店 屋上展望テラスからの眺め

白壁の建物が立ち並ぶ町なみを、上から眺めてみてください。
大原美術館有隣荘も見えました。

中庭

林源十郎商店 pizzeria CONO foresta

中庭にはさまざまな品種の植物が植えられていて、歩くだけでも楽しめます。

庭を眺めながら、Cafe Gewaでエスプレッソ珈琲を飲むのもいいですし、pizzeria CONO forestaでナポリから取り寄せた窯で焼くピザとワインを木漏れ日の中でたしなむのも最高!

林源十郎商店 薬草園

薬草園もあります。

中庭の植物には札が掲示されているので、じっくり見てみてくださいね。

「よく飲む漢方薬に入っている植物は、こんな形だったのか」なんて発見があるかもしれません。

林源十郎商店 中庭

内装

林源十郎商店 3階

3階にある独特の照明やテーブルや椅子は、古道具屋「womb brocante(ウーム ブロカント)」に依頼して作ったものです。

鍋や鳥籠、ポラロイドカメラにお弁当箱まで、思いがけないものが照明に変身しています。

テーブルや椅子も、学校で使われていたものを活用したそうです。

林源十郎商店

使い込まれた味わいが魅力的で、物を長く使う暮らしっていいな、と感じました。

林源十郎商店記念室

林源十郎商店 林源十郎商店記念室

林源十郎商店記念室では、薬屋・林源十郎商店の歴史と、2人の当主の歩みを展示しています。

地域に根ざして福祉を支えてきた、林源十郎商店の活動を知ることができるのです。

江戸時代から使われていたと思われる薬箪笥(くすりたんす)は、圧巻!
歴史を感じられるのではないでしょうか。

林源十郎商店 林源十郎商店記念室

林源十郎商店でのイベント

倉敷意匠アチブランチとshop 三宅商店では、各種イベントも開催されています。

過去には、以下のようなイベントがありました。

  • 丸亀うちわ × 倉敷マスキングテープ うちわをつくろう!
  • 林源十郎商店×倉敷グリーンファーム 苔玉と苔リウムのある暮らし
  • パン屋が食べたいパン屋のパン
  • 花のうつわ展

イベントが魅力的なことも、観光地にありながら、地元の人が何度も訪れたくなるお店である秘訣でしょう。

開催中・開催予定のイベントは、公式サイトをチェックしてください。

薬屋・林源十郎商店の歴史

林源十郎商店 林源十郎商店記念室

薬屋・林源十郎商店の歴史を紹介します。

1657年(明暦3年)、倉敷で唯一の薬屋が誕生しました。

その後何度か名を変え、1892年(明治25年)「林源十郎商店」という屋号になります。

林源十郎商店 林源十郎商店記念室

特に注目したいのが、明治後期から昭和初期にかけて十一代当主を務めた、林源十郎(はやし げんじゅうろう)。

薬屋をもりたてるかたわら、地域貢献にも熱心に取り組み、多大な功績を残しています。

熱心なキリスト教徒で、教会や幼稚園を設立し、貧しい人や弱い人を助けました。

日本で初めての孤児院を創設した石井十次(いしい じゅうじ)と出会い、交流を深めています。

さて、倉敷の経済・文化を大きく発展させた人物としてもっとも有名なのは、大原孫三郎(おおはら まごさぶろう)でしょう。

大原美術館の創立者であり、現在のクラボウ・クラレ・中国銀行・中国電力となる会社などの代表も務めた実業家です。

実は大原孫三郎は、学生時代は放蕩(ほうとう)生活を送っていて、現代の金額で約1億円もの借金をつくり、父親に謹慎処分を受けたといわれています。

大原孫三郎の転機となったのが、謹慎中に林源十郎が石井十次に引き合わせたこと。

大原孫三郎は、石井十次と林源十郎の社会貢献の精神にふれ、自身も地域貢献や社会福祉に力を入れるようになりました。

林源十郎も、大原孫三郎や石井十次の活動を支えながら、街の健康・福祉に尽力したのです。

倉敷館 観光案内所からの景色

この3人の誰かが欠けていれば、今の倉敷は現在とまったく違う街になっていたことでしょう。

薬屋の林源十郎商店は、1997年にオーク薬品と合併し、現在は株式会社エバルスとして、中国地方全域で医薬品・医療機器の卸売業を営んでいます。

林源十郎商店はどのような思いで成り立っているのでしょうか。

林源十郎商店を運営する株式会社暮らしき編集部・広報の難波美智子(なんば みちこ)さんに話を聞きました。

インタビューを読む

林源十郎商店のデータ

林源十郎商店 外観
名前林源十郎商店
地域
お店の分類


ジャンル
住所岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
電話番号086-423-6010
駐車場なし
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる
支払い方法
    店舗により異なる
タバコ
トイレ
子育て授乳室・おむつ交換は隣の「倉敷物語館」を利用可能
バリアフリー

ホームページ林源十郎商店|倉敷生活デザインマーケット
Ads by Google
吉野なこ

吉野なこ

写真と旅を愛する、倉敷そだちのデザイナー。
倉敷のときめくものや素敵なところをお届けします!

林源十郎商店 shop 三宅商店

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 買っとこ
  • 林源十郎商店 ~ 倉敷の豊かな暮らしを伝える、上質なアイテムが見つかる商業施設