倉敷とことこ 「倉敷の今」を伝えるWEBメディア
2022年は夜開催!夏の終わりに、和のあかりで包まれた倉敷美観地区を見に行こう

2022年は夜開催!夏の終わりに、和のあかりで包まれた倉敷美観地区を見に行こう

伝えとこ / 2022.08.26

まだまだ暑い日が続きますが、夏も終わりが近づいてきましたね。

そんな夏の締めくくりに、「2022 夏 ハートランド倉敷」に行ってきました。

「ハートランド倉敷」では、倉敷美観地区内のいろいろな建物にあかりが灯され、いつもと一味違う倉敷美観地区を堪能することができます

倉敷ならではのプロジェクションマッピングや、倉敷のあかり「希莉光(きりこ)あかり」など、魅力的なものがたくさんありました。

早速紹介します。 

記載されている内容は、2022年8月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

「2022 夏 ハートランド倉敷」とは

ハートランド倉敷2022チラシ

「2022 夏 ハートランド倉敷」は、2022年8月19日〜8月28日の期間に倉敷美観地区で開催中です。

主催はハートランド倉敷実行委員会。内容は以下のとおりです。

  • 倉敷物語館(バンブーエリア)  
    400個の和ちょうちんと希莉光あかりのやさしい和のあかり
  • 倉敷川(ウェステリアエリア) 
    ライトアップ
  • 倉敷館
    プロジェクションマッピング
  • 倉敷アイビースクエア(ジーンズエリア) 
    ライトアップ・デニム装飾

ライトアップされた幻想的な美観地区

幻想的な美観地区

倉敷美観地区に着いて、初めに目に入ったのはライトアップされた倉敷川です。

ライトアップによって柳の緑が強調されており、とても幻想的。

倉敷物語館に足を運んでみました。

倉敷物語館

▼門をくぐると、あたり一面に400個の和ちょうちんが広がっています。

和提灯

ちょうちんならではの暖かいあかりに心が癒されました。

▼次に足を運んだのは、倉敷館

倉敷館

プロジェクションマッピングでは、岡山らしさが感じられる春夏秋冬を見ることができます。

▼最後に倉敷アイビースクエアに足を運びました。

倉敷アイビースクエア

青色のライトアップやジーンズの装飾がされており、倉敷で有名なジーンズを感じることができました。

倉敷物語館内の「希莉光あかり」は前向きな気持ちを導いてくれる

希莉光あかり

倉敷物語館内には、「希莉光(きりこ)あかり」が多数飾られています。

「希莉光あかり」とは、須山寛子(すやま ひろこ)さんが「倉敷切子灯篭を夜のあかりとして飾れないか?」と考えたのがきっかけでできたものです。

手作りで作られた「希莉光あかり」の蓮の花や人力車、藤などのデザインからは倉敷を感じることができます。

「希莉光あかり」の名前の意味(希望と癒しの光)のとおり、温かい光で前向きな気持ちを導いてくれるあかりだと思いました。

日々の疲れの癒しに訪れてみてください。

おわりに

2022 夏 ハートランド倉敷

「ハートランド倉敷」は毎年春のゴールデンウイークを中心に開催されていましたが、2020年・2021年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止に……。

しかし、2022年は3年ぶりに開催が決定し、当初予定のゴールデンウイークからの延期を経て、はじめての8月かつ夜のみという形での開催となりました。

通常の「ハートランド倉敷」では、川舟流しや音楽パレードなど、日中のイベントが多かったのですが、今年2022年は夜の倉敷美観地区を楽しむことができます。

通常と違った「ハートランド倉敷」も、今回だけかもしれません。

この機会に、いつもと違った倉敷美観地区を体験してみてはいかがでしょうか。

情報提供者:はる

地域の情報発信に興味がある・文章の練習がしたいという方は、全3回の無料講座「倉敷市民レポーター教室」を受講することで、記事の寄稿資格が得られます。
気軽に受講してみてください。

2022 夏 ハートランド倉敷のデータ

名前2022 夏 ハートランド倉敷
期日2022年8月19日〜8月28日
ライトアップ:午後6時30分~午後9時(倉敷物語館は午後6時30分~午後8時30分)
場所倉敷美観地区
参加費用(税込)無料
ホームページハートランド倉敷~公式サイト
Ads by Google
倉敷市民レポーター

倉敷市民レポーター

イベントや復興に向けた活動など、「倉敷の今」をコンパクトにレポートします

2022 夏 ハートランド倉敷

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 倉敷市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 2022年は夜開催!夏の終わりに、和のあかりで包まれた倉敷美観地区を見に行こう