倉敷とことこ
すぎ茶屋 倉敷天満屋店 〜 “たんわり”とした食感の「岡山うどん」をとことん追求するうどん店

すぎ茶屋 倉敷天満屋店 〜 “たんわり”とした食感の「岡山うどん」をとことん追求するうどん店

グルメ / 2020.01.10

「うどんはコシが命」といいますよね。

しかし、必ずしもそうとは限りません。
うどんは、地域ごとにそれぞれの特徴があるんです。

すぎ茶屋」は、岡山ならではのうどん「岡山うどん」にこだわる店。

噛んだときに押し戻してくるような、「たんわり」とした弾力のあるうどん麺。
そんなうどんをつくるため、すぎ茶屋では粉にとことんこだわっています。

そして、うどん粉へのこだわりを生かした饅頭「すぎ茶屋まんじゅう」も人気です。
希少な「阿波和三盆黒糖蜜」を使った上品な味わいを楽しめます。

さらに阿波和三盆黒糖蜜を使った、すぎ茶屋独自の菓子「生かりんと」にも注目です。

そんな、すぎ茶屋の倉敷天満屋店を紹介!

すぎ茶屋 倉敷天満屋店のデータ

すぎ茶屋:外観
名前すぎ茶屋 倉敷天満屋店
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知1丁目7-1 天満屋倉敷店 6階
電話番号086-426-2637
駐車場あり
天満屋倉敷店の提携駐車場を利用(参考:天満屋倉敷店 公式サイト)
※3,000円以上の買い物で2時間無料
営業時間午前11時〜午後10時
(2020年2月より 午前11時〜午後9時に変更)
夜間営業
定休日定休日は天満屋倉敷店に準ずる
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners)
予約の可否
座席全44席

・2人がけテーブル:4卓
・4人がけテーブル:2卓
・6人がけテーブル:3卓
・カウンター席:10脚
※ テーブル席は配置変更可能
タバコ
トイレ
子育て

ベビーカーでの入店可能
子供用の椅子あり
子供用の食器あり
バリアフリー

車椅子での入店可能
トイレは天満屋6階フロアにあるトイレを利用のこと
ホームページすぎ茶屋 倉敷天満屋店 公式Facebook

すぎ茶屋 倉敷天満屋店への行き方

道順を確認

すぎ茶屋は岡山ならではの食感や味わいの「岡山うどん」にこだわったうどん店

すぎ茶屋:外観

すぎ茶屋は、倉敷天満屋6階の飲食店が集まるフロアの一角にある、うどん店です。

すぎ茶屋の本店は、岡山市の北部、北区建部(たけべ)の福渡(ふくわたり)地区にあります。

すぎ茶屋:看板

すぎ茶屋は、1973年(昭和48年)に本店を開業して以来「たんわり」とした食感の麺にこだわり、岡山独自の味わいがある「岡山うどん」を貫き通しています。

「たんわり」とは、岡山の方言で「モッチリ」のような意味です。

また、すぎ茶屋の名物はうどんだけではありません。
饅頭・かりんとうも名物なのです。

▼すぎ茶屋は、セルフではなく「フルサービス」のうどん店。

すぎ茶屋:店内のようす

席についてから、ゆっくりとメニューを決められるのが、フルサービス店のいいところです。

▼店内は広々としていて、席数もたくさん用意されているので、ゆっくりと食事を楽しめます。

すぎ茶屋:店内のようす

テーブル席は、人数に合わせて配置変更できるので、大人数でも安心です。

「上・天ざるうどん」は暑い時季に人気のざるうどんと自慢の天ぷらが楽しめる

すぎ茶屋:上天ざるうどん

私は「上・天ざるうどん」を食べました。

上天ざるうどんは、暑い時季に人気があるうどんです!
すぎ茶屋の看板メニューのひとつなんですよ。

なお、天ざるうどんには上と並があって、天ぷらの内容が変わります。

すぎ茶屋:並 天ざるうどん

並・天ざるうどん (画像提供:すぎ茶屋)

▼それぞれの天ざるうどんの価格は、以下のとおり。

上・天ざるうどん 1,300円
並・天ざるうどん 1,050円
価格は消費税込。2019年(令和元年)12月時点のもの

▼美しい白い色をした、うどんの麺。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの麺

▼太めでツヤがあり、見るからにおいしそうです。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの麺

▼天ぷらは、こんもりと盛られていました。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの天ぷら

もちろん、天ぷらは揚げたて!

天ぷらの内容は、以下のとおり。

  • エビ(2尾)
  • シイタケ
  • ピーマン
  • サツマイモ
  • 大葉(青ジソ)

▼うどんや天ぷらを浸す、つけ汁です。

すぎ茶屋:上天ざるうどんのつけ汁

▼薬味はネギとワサビ。口直し用の梅干しも。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの薬味

▼天ぷら用の塩も付いています。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの天ぷら塩

▼つけ汁にうどんを浸し、豪快にすするのが、ざるうどんの醍醐味です。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの麺

うどんを食べると、まずしっかりとしたコシを感じました。
そして、じょじょにアゴに力を入れていくと、麺に弾力があるのを感じます。

噛んだときの押し戻すような感覚、モッチリとした食感が絶妙です。

お店がうどんの麺を「たんわり」と表現しているのがよくわかりました。

これが讃岐うどんの力強いコシのある麺とは違った、「岡山うどん」ならではの味わいなのですね。

麺が太めなので、とても食べ応えがあって箸が止まりません。

そして麺にからんだつけ汁。
甘めの味わい、ダシの心地よい風味で、つけ汁もすべて飲み干しました。

天ぷらも合間に食べていきます。
どの天ぷらも衣がサクサクで香ばしかったです。

▼これはエビ。

すぎ茶屋:上天ざるうどんのエビ天

エビ天の身は、サクサクの衣と対照的なプルッとした食感でした。

▼ピーマンの天ぷら。

すぎ茶屋:上天ざるうどんのピーマン天

身にプニッとした弾力が感じられ、ピーマンとは思えないおいしさ。

▼シイタケは、包丁の飾り切りが美しい。

すぎ茶屋:上天ざるうどんのシイタケ天

シイタケは肉厚で、揚げているのにプニプニとした適度な歯ごたえがありました。

▼サツマイモの天ぷら。

すぎ茶屋:上天ざるうどんのサツマイモ天

▼大葉の天ぷらは見た目が美しく、彩りを添えます。

すぎ茶屋:上天ざるうどんの大葉天

天ぷらは、つけ汁に浸してもおいしいですが、塩で食べると素材の味わいがよりダイレクトに楽しめるので、おすすめです。

私は半分をつけ汁、半分を塩で食べてみました。

すぎ茶屋のそのほかのメニュー

価格は消費税込。2019年(令和元年)12月時点のもの

▼すぎ茶屋では、28種以上のうどんをラインナップ。

すぎ茶屋:メニュー

さらに、丼物やセットメニュー、うどんのトッピングも豊富にあります。

なお、英語メニューもあるとのこと。

▼地酒やビールなどの酒類、一品料理も。

すぎ茶屋:メニュー

軽く一杯やりたいとき、ちょうどいいと思いました。

すぎ茶屋:天ぷら盛り合わせ

上 天ぷら盛り合わせ (画像提供:すぎ茶屋)

お店イチオシの一品は「牛すじ煮込み入りうどん」(1,030円)です!
トロトロとした牛すじの味わいをお楽しみください。
すぎ茶屋:牛すじ煮込み入りうどん

牛すじ煮込み入りうどん(画像提供:すぎ茶屋)

牛すじ煮込み入りうどんは、牛すじ好きとしては一度は食べておきたいところ。

▼うどん屋の定番メニューでもある「天ぷらうどん」(800円)。

すぎ茶屋:天ぷらうどん(食品サンプル)

天ぷらうどんのサンプル

天ぷらうどんは、年間を通してすぎ茶屋の人気ナンバー・ワンのメニューです!

▼寒い時季にとても人気がある「鍋焼きうどん」(1,250円)。

すぎ茶屋:鍋焼きうどん

画像提供:すぎ茶屋

▼「肉うどん」(790円)も寒い時季の人気メニューです。

すぎ茶屋:肉うどん(食品サンプル)

肉うどんのサンプル

▼岡山市の名物料理として有名な「デミカツ丼(デミグラスソース味のカツ丼)」(990円)もありました。

すぎ茶屋:デミカツ丼(食品サンプル)

デミカツ丼のサンプル

倉敷でデミカツ丼を食べられる店は希少なので、観光で来た場合などは、ぜひとも食べて欲しい一品です。

すぎ茶屋:デミカツ丼(食品サンプル)

▼小さな子供連れで来た場合「お子様うどん」(690円)があるのは助かります。

すぎ茶屋:お子様うどん(食品サンプル)

お子様うどんのサンプル

ミニうどん(かけ/ざる)にミニハンバーグやフライドポテト、フルーツなどが付いていました。

セット・定食系でダントツの人気なのが「小町セット」(860円)です。

▼小町セットの内容は、ミニかやくうどん、いなり寿司が2個、ミニサラダ、小鉢、そして饅頭が1個というお得感のあるもの。

すぎ茶屋:小町セット

画像提供:すぎ茶屋

これで税込860円とは、コスト・パフォーマンスが抜群!

すぎ茶屋は「すぎ茶屋まんじゅう」や「生かりんと」も名物

すぎ茶屋はうどんをメインとした飲食店ですが、実はお土産向けの饅頭やかりんとうも名物なんです。

すぎ茶屋:すぎ茶屋まんじゅうと生かりんと

すぎ茶屋で販売されているのは「すぎ茶屋まんじゅう」と「生かりんと」。

すぎ茶屋まんじゅう・生かりんと、どちらも「阿波和三盆 黒蜜糖(あわ わさんぼん こくみつとう)」を使った菓子ですよ!

「すぎ茶屋まんじゅう」は黒糖の風味が広がるこし餡入りの饅頭

▼すぎ茶屋まんじゅうは、焦茶色の生地。

すぎ茶屋:すぎ茶屋まんじゅう

薄い円盤状の饅頭で、表面は艶があります。

▼中は、こし餡でした。

すぎ茶屋:すぎ茶屋まんじゅう

生地はフワッと軽やかな感触で、口の中に阿波和三盆 黒蜜糖の甘い風味が広がっていきます。

すぎ茶屋まんじゅうのポイントは黒糖!
阿波和三盆 黒蜜糖は、とても希少なものなんですよ。
こし餡はしっとりとしていて、口どけのよい上品な甘さです。

すぎ茶屋 倉敷天満屋店での、すぎ茶屋まんじゅうの価格は、以下のとおり。

入数 価格
3個入 185円
8個入 450円
価格は消費税込。2019年(令和元年)12月時点のもの

「生かりんと」はふんわりとした食感と黒糖の濃い甘さが印象的

▼生かりんとは、見た目は普通のかりんとうとほぼ同じ。

すぎ茶屋:生かりんと

一般のかりんとうは、カリッとした固い歯ごたえですよね。
しかし生かりんとは、かりんとうと思えないほどやわらかいんです!

食べてみると「生」という表現がピッタリだと思いました。

▼割ると、中央の色が変わっています。

すぎ茶屋:生かりんと

この色の変わっているところは、黒糖蜜が染みこんでいない部分です。
実は、これが生かりんとの味のポイント。

たとえるなら、パスタのアルデンテ。
これによって柔らかいながらも、少し押し返すような弾力がある独自の食感を生み出します!

生かりんとは、まるで上質な黒飴を食べているかのような、阿波和三盆 黒蜜糖の深みある芳醇な甘さを楽しめます。

ふんわりとした軽やかな舌触りもおいしいです。

すぎ茶屋 倉敷天満屋店での、すぎ茶屋まんじゅうの価格は、以下のとおり。

入数 価格
6本入 270円
8本入 370円
価格は消費税込。2019年(令和元年)12月時点のもの

すぎ茶屋まんじゅうも生かりんとも、手土産にピッタリです。

そんなすぎ茶屋まんじゅうと生かりんとは、すぎ茶屋 倉敷天満屋店だけでなく、倉敷天満屋の地下1階にある土産物売場でも販売されています。

さらに、すぎ茶屋のオンラインショップでも、すぎ茶屋まんじゅう・生かりんとが購入できます。

 

こだわりのうどんが楽しめるだけでなく、おいしい饅頭・かりんとうも販売しているすぎ茶屋。

そんなすぎ茶屋の代表取締役・杉本 正樹(すぎもと まさき)さんにインタビューをおこないました。

インタビューを読む

すぎ茶屋 倉敷天満屋店のデータ

すぎ茶屋:外観
名前すぎ茶屋 倉敷天満屋店
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所岡山県倉敷市阿知1丁目7-1 天満屋倉敷店 6階
電話番号086-426-2637
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners)
ホームページすぎ茶屋 倉敷天満屋店 公式Facebook
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。倉敷観光に深みとコクをあたえます!岡山県から広島県東部までの"吉備エリア"の情報サイト『きびナビ』を運営。

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • グルメ
  • すぎ茶屋 倉敷天満屋店 〜 "たんわり"とした食感の「岡山うどん」をとことん追求するうどん店